「偏頭痛検索キーワード」での検索結果

検索結果:126件中1件から15件まで表示

体力の底上げ

(陽花莉薬局 埼玉県) MAP

二人目の子供が生まれた後で、育児のイライラ・不安と貧血でご相談しました。 他にも便秘・冷え性の悩みもありました。

まず冷えが改善しました。 毎年足先とかかとにしもやけが出来て、6月でもタートルネックを着るほどでしたが、飲み始めた次の年くらいからしもやけが無くなりました。 風邪もひきにくくなりました。 冷えが改善したせいか便秘も滅多にしなくなりました。 産後のせいもあり切れることも多かったので本当に楽になりました。 こちらも血流の改善のおかげか、偏頭痛もちだったのですが出ることがほとんど無くなりました。 貧血も漢方だけで基準値になり、病院の鉄剤は胃が荒れるので助かりました。 まだ不調はありますが、数日寝込むような不調は無くなり、体力が底上げされた感じで、すぐに回復しやすい体になった気がします。 ありがとうございました。

自律神経の乱れ、パニック障害が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 5年ほど前からパニック障害で、車の運転が出来なくなり電車にも乗れず、不安感、動悸が酷くなるそうです。   体が疲れやすく、眩暈、立ちくらみもよく起きるそうです。 耳鳴りもしたり、頭痛がしたり、疲れているのに夜は眠れない事が多いそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れが少しマシになり余裕が出てくるようになって来られました。 以前よりも耳鳴りの回数は減ってきているそうです。 2か月目で、かなり元気が出てきて動けるようになってきました。 毎日偏頭痛が続いていた状態から、最近は頭痛も起こらなくなってきているそうです。 3か月ほどして、動悸も起こらなくなり調子がいいそうです。 半年ほどして、病院の薬がなくても普通に生活できるようになり、夜も自然に眠れるようになって来られました。 引き続き飲んでいただいております。

不快な偏頭痛を漢方で撃退できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

私は生理が始まった頃から頭痛が出てきて、今では偏頭痛もちです。 母や姉も偏頭痛があり、変な遺伝だなぁ~と思いながらも良くなるものなら良くしたいと思っていました。 けれど、病院や市販の鎮痛剤を使うしか術はなく・・・抑え押さえの対処をしていました。 ところが、同じく同僚の偏頭痛もちの子が、最近表情が明るくなったので聞いてみると、漢方を飲んでいたら偏頭痛がなくなったというではありませんか!私も教えて~と連れて行ってもらい…

ちょうど通勤途中にある尾崎漢方さんで相談してみました。 先生の言うように、確かに私は貧血傾向でいつも疲れやすく、冷え性で生理痛もあります。 そして、決まって生理前後に肩こりと偏頭痛はひどくなります。 血液の不足と循環不良、気の巡りの悪さがある典型的なタイプとのことでした。 早速、私に合った漢方薬をいただき、飲み始めました。これが、美味しくって! 毎日のコーヒーをやめて、漢方を飲むのが楽しみになりました。 こんなことなら早く気が付けばよかった!と思いながら続けること3カ月。 常用していた鎮痛剤を飲む頻度が減っていたのです。 また、会社を休みたいと思うほどの偏頭痛も緩和して、生理の時も難なく過ごせている自分がいました。 20年も続いた不快な気分は何だったのだろう~と不思議な感じ。 他の症状も軽くなってきているので、今後も漢方のお世話になろうと思います。

偏頭痛、慢性下痢が良くなりました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

20代 女性 夕方になってくると偏頭痛が起こり、痛み止めを飲んでも効かないため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 体が疲れやすく、胃腸も弱くすぐに下痢をするそうです。 風邪もひきやすく体が弱っているようです。 生理は遅れやすく血液の量も少ないようです。

中国医学的に『気血両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方をお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れがだいぶマシになって偏頭痛も起こる回数が減ってきているそうです。 2か月目に毎日下痢状態だったのに、最近は治ってきているそうです。 3か月ほどして、生理も30日周期になって血液の量が増えてきたという報告を受けました。 体調が良いため、もうしばらく続けて頂いております。

イライラと偏頭痛は、更年期の前兆だったみたいです。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

生理量が減り始めたころから、イライラするようになりました。 おまけにいつと決まらずに偏頭痛もあり、気分が悪かったのですが、母親に「もうそろそろ更年期に差しかかるんじゃない?」と言われ、ショックで・・・・ 病院へは行きたくないなと思って、漢方薬局で相談してみました。

先生にいろいろとお話を聞いてもらいながら、自分の今の体質について知ることができました。 ようやく不安感から解放され、漢方薬の服用を始めました。 すると、偏頭痛の程度が軽くなってきて、生理前のイライラが減ってきました。 家族からも、怒らない私を見て「別人みたい!」と言います。 自分でも気分が軽くなり、明るくなってくるのがわかりました。 これなら以前の自分を取り戻せそうで、自信が出てきました。 漢方薬って精神面に対しても良い影響があるのですね。 今思えば、更年期障害にどっぷりとはまり込まなくて良かったと思います。

偏頭痛と首筋のこり・肩こりには漢方がいいみたい!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

後頭部痛と首筋のこり・肩こりがとてもひどく、重い毎日を送っていました。 「肩こりに漢方が良いよ!」と姉が教えてくれました。 姉は漢方痛で、毎日何か飲んでるみたいです。 私も紹介されたお店に行って相談してみました。

肩こりや後頭部痛の主な原因は、血流障害のようです。 そこへストレスが加わり、ひどくなるようです。 漢方薬でストレスも緩和させることができるなんて思ってもいなかったので、嬉しくなりました。 真面目に飲むこと2週間、確かに肩こりはかなり楽になりました。 偏頭痛と首筋のこりは、しぶといのですが、以前のように気分が悪くなりません。 これだけでも、かなりありがたいのですが、手足の冷えもマシになってきているのがわかり、これからの寒い季節の励みになります。

多嚢胞性卵巣症候群を克服しての妊娠出産

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

病院での治療を並行しながら漢方も取り入れたく思いました。 34歳女性、生理周期は約45日、排卵後は階段状に高温期になる。 月経は多目、痛みはあまり無し、疲れやすい、風邪よくひく、肩凝り強く、たまに偏頭痛、その他細かい症状多数。

1カ月ぐらいで疲れやすさが改善しフラフラしなくなった。 3カ月経っても生理周期に変化はなし、肩凝りや頭痛はマシ、風邪はひかなくなった。 4カ月目でようやく生理周期が35日になり、5カ月目は45日になった。 6カ月目で30日周期になり、7カ月目に体外受精をして陽性反応が出て妊娠出産しました。

腺筋症と生理痛が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 生理痛が酷く、病院で腺筋症といわれて、漢方薬で体質を変えて治していきたいと来店されました。 生理の時にいつもチクチク刺される痛みが出てきて、生理の色もドス黒い状態のようです。 下半身、足元は冷えやすいそうです。 また、胃腸が弱くすぐに下痢するそうです。 仕事も忙しくイライラして余裕がないそうです。

中国医学的に『気血両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、「血」の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、下痢が治ってきましたという報告を受けました。 胃もたれも減ってきて体調が良くなってきているそうです。 2か月ほどしてチクチク刺される痛みが減ってきているという報告を受けました。 また、肩こり、偏頭痛もなくなってきたそうです。 3か月ほどして生理の色が赤くなり、塊が減ってきているそうです。 生理痛もかなり軽減されて体質が変わってきているのが良くわかるそうです。 半年ほどして、子宮の検査を受けられて腺筋症が良くなってきているという報告を受けました。 生理の状態も良くなり喜ばれております。 体調がいいため引き続き飲んでいただいております。

身体の不調が漢方で整い、体外受精もスムーズに進めることができました!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

元々、逆流性食道炎や偏頭痛があり、体調はいつも不調でした。 また、自然妊娠を試みましたが、排卵障害もあり、なかなか子供ができず、かなり不安やイライラも強かったです。 産婦人科で診てもらい、薬を処方してもらいましたが、結局妊娠はできず、漢方の力も借りてみようとおもい、相談しました。

丁寧な相談と、わからないことは電話やメールでもきちんと答えてくださり、精神的にとても救われました。 漢方服用後、体調がよくなり、これで少しでも妊娠に近づけるのでは!!と希望ができて、嬉しく思いました。 体調を整えていただいたおかげで、体外受精もスムーズに行え、妊娠することができ、また、今の妊娠中の不安や不調の相談にものっていただき、ありがたく思います。 頑張って、元気な赤ちゃんを産みます!今後もよろしくお願いします。

結婚8年で初めて妊娠しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

30歳で結婚。  すぐ子供ができると思っていましたが何年経っても妊娠することはありませんでした。 仕事も忙しかったのでそのうち出来ると考え、時間だけ過ぎて行きました。 元々冷え症、偏頭痛や生理痛が酷く婦人科を受診したところ子宮筋腫があることがわかりました。 もう年も年なので不妊治療をと専門医を尋ね治療を開始しました。 片方の卵巣が塞がってるので体外受精を3回行いましたが、全部失敗。 友人が漢方薬を飲んで体調が整…

漢方薬を飲んで行くうちに冷え症が楽になり、頭痛や肩こりがなくなりました。 漢方を飲んで3か月経った頃、なんとなく風邪ぎみで変?生理が来ないと気づき市販の判定薬で調べてところ陽性反応がでました。 現在妊娠5か月に入りました。 漢方薬を教えてくれた友人に感謝しています。

気圧の変化に伴う偏頭痛。漢方があれば大丈夫!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

私の一番の悩みは、偏頭痛です。 症状が出始めて、かれこれ8年になります。 その間、いろんな鎮痛剤を飲んだり、病院の検査も受けましたが、異常はありません。 だからと言って、このまま一生というのも困りものです。 そこで、漢方薬はどうかと思い、漢方薬局へ行くことにしました。

漢方薬局では、偏頭痛の様々な原因を説明してくれました。 その中に、私のタイプに当てはまるものがあったので、早速、それに合う漢方薬をいただき、飲み始めました。 服用し始めて、10日ほどすると、ふっと頭が軽くなってきました。 そして、偏頭痛の症状も軽くなってきました。 そのまま続けて、3ヶ月経過しましたが、普段のイライラやストレスもほとんど感じなくなり、偏頭痛も全くなくなりました。 今までは、梅雨時や台風シーズンなど、気圧の変動があると出ていた偏頭痛ですが、今年は雨が多い割には、症状が出ないので漢方薬の力に驚いているところです。 私の場合、偏頭痛は漢方に救われたと思います。

眩暈、ふらつき、疲労が漢方を飲んで良くなりました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 体が疲れやすく、眩暈でフワフワしている状態が続くため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 目の下にクマができやすく、偏頭痛、肩こりも酷いそうです。

中国医学的に『気血両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方をお渡ししました。 1か月ほどして、体調がかなり良くなり、眩暈が起こらなくなって来たそうです。 いつも昼間に眠くなる事が多かったのに、最近は余裕が出てきているそうです。 2か月、3か月と続けて、体が別人のようになり元気に過ごされておられます。

多嚢胞性卵巣でしたが、漢方で体質を整えて二人目も自然に授かりました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 多嚢胞性卵巣で中々赤ちゃんが預からないと相談に来られました。 ニキビもできやすく、体がのぼせやすく、疲れやすい状態です。 仕事上中々トイレに行けなくて膀胱炎になるそうです。 体が浮腫みやすい状態です。 雨の日になると偏頭痛が酷くなるそうです。

中国医学的には『気血両虚』『血瘀水飲』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補っていく漢方、「血」の巡りを良くしていく漢方、水分代謝を整えていく漢方などをお渡ししました。 漢方を飲み始めて8か月目で自然に赤ちゃん授かり、無事に出産もされました。 そして、産後のケアと二人目も兼ねて、漢方を飲んで頂いておりました。 やはり体が疲れやすい状態が続いておりました。 漢方を飲んで疲れがだいぶマシになるが、仕事と子育てを両立しているため、しんどい日があるそうです。 それでも、9か月目に入り陽性反応が出ましたという報告を受けました。 引き続き妊娠中でも飲めるものをお渡ししております。

15年以上前からパニック障害で悩んでいましたが、漢方を飲みだして元気になりパニックも出なくなってきました 

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 15年ほど前からパニック障害で、電車にも乗れず、不安感、動悸が酷くなるそうです。 体が疲れやすく、眩暈、立ちくらみもよく起きるそうです。 耳鳴りもしたり、頭痛がしたり、疲れているのに夜は眠れない事が多いそうです。

中国医学的に『気血両虚』『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして「血」の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、最近は眠れるようになって来たそうです。 まだ不安感や耳鳴りはあるが、以前よりも耳鳴りの回数は減ってきているそうです。 2か月ほどして、だいぶ元気が出てきて動けるようになって来られました。 また、毎日偏頭痛が続いていた状態から、最近は頭痛も起こらなくなってきているそうです。 3か月ほどして、動悸も起こらなくなり調子がいいそうです。 引き続き飲んでいただいております。

眩暈、立ちくらみ、慢性の微熱で学校にいけない状態でしたが、漢方を飲みだして動けるようになってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

10代 女性 体が疲れやすく、動けなくなるくらいしんどくなり学校にも行けていないため、何とかしたいと来店されました。 胃腸も弱くすぐに下痢をするそうです。 上半身が熱く、のぼせやすいそうです。 偏頭痛が起きやすく、微熱が続く事もあるそうです。 少し動くと動悸がしたり、不安感が出てきたりするそうです。

中国医学的に『気血両虚』『陰虚内熱』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、体の熱を冷ましていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、体の疲れがだいぶマシになってこられたという報告を受けました。 また、微熱が続いていた状態も自然に下がってこられております。 2か月ほどして、最近は学校に1時間、2時間ほど行けるようになって来られております。 無理をすると体調が悪くなることはあるそうですが、少しずつ動けているそうです。 3か月ほどして、生理の量が増えてきたそうです。 また、今までしんどい状態の場合は動けなくなっていたのが、最近はしんどくても動けるようになってきているそうです。 体調がいいため、引き続き飲んでいただいております。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。