「体外検索キーワード」での検索結果

検索結果:1160件中1件から15件まで表示

妊娠できました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

40代夫婦です 体外受精を4回試みるも妊娠に至らず、凍結保存していた卵もなくなってしまったので、一度自分たちの妊活を見直そうと思ったことがありました。 いろんなネットや雑誌の情報を読んでいたところ、『いくら高度な治療をしても女性としての基本が整っていなくては妊娠しにくい』という先生の記事が胸に刺さり、本当にその通りだと思って完全出来るならぜひしてみたいと思い漢方を試してみました。

先生のカウンセリングから自分の体の状態を知ることが出来て、漢方的な見方だと改善の余地がある、ということをおっしゃっていただいたのですごい前向きな気持ちになれました。 漢方薬も飲みやすかったので続けることが出来ましたし、何より生理の状態が昔と比べてとても良くなりました。 『こんなきれいな生理になるんだ』と感動しました。 その後、しばらく漢方を服用し、東京の病院に転院して無事に妊娠に至ることが出来ました。 今はつわりが酷くて漢方は飲めてないのですが、産後にはまた漢方を再開したいと思います。

43歳でもコウノトリは自然にやってくる

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

子宝相談 43歳 女性 結婚して 病院巡りをしても赤ちゃんが授からない そして、漢方で体質を変えていきたいと来店 検査をしても特に問題も無いので、ホルモン剤を飲みたくないし 注射もしたくない 人工授精、体外受精、顕微授精など やってみたが体と心もボロボロになるばかり 子宮筋腫3cm以上 3ヶ月ほど 生理もこない状態、生理痛もひどい 甲状腺機能低下症、卵管閉塞と卵管狭窄 生理前は胸の張り

中々、難しい相談ですが ここは基本を忠実にできる事を確実にやるしかない この状態から 体力や血分を補うもの 生理の状態を改善して、子宮の状態も良くなるように体質改善のための漢方薬を お渡ししました。 患者様にも 食事、睡眠、私生活の注意点などをお話 1ヶ月目で 生理がきて 出血の色も黒

夫も精子の運動率が悪く、夫婦で漢方による体質改善

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

仕事が忙しく、ストレスで子供ができないのではと仕事を辞めたのですが、それでも妊娠できませんでした。その後、婦人科で人工授精まで行いましたがうまくいかず、体外受精を勧められました。また夫も精子の運動率が悪かったです。 体外受精の前に体を整えておこうと思い、誠心堂で漢方相談することに。

漢方で生理周期を整えつつ、夫婦で漢方を用意してもらいました。体外受精は1回目は着床がうまくいきませんでしたが、2回目で無事に妊娠することができました。 焦る気持ちもありましたが、先生の的確なアドバイスや励ましから「気長に続けてみよう」という気持ちになれたのが良かったです。

女性ホルモンの数値が悪く、体外受精を勧められましたが、漢方薬を飲んで自然妊娠しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

30代後半の女性の方、結婚して三年間子供ができず、婦人科を受診しました。検査の結果、女性ホルモンの数値が悪く、体外受精を勧められました。自然には授からないのか、とショックを受けて、漢方薬でどうにかなりませんか、とご相談に来られました。 まずは、漢方薬で弱っているところを補い、妊娠できる体作りをして、それでも授からなかった場合に体外受精を考えたらどうでしょうか、と提案し、漢方薬を飲むことになりました。 他に、冷え性、…

漢方薬を飲んで1か月後には、月経前の胸の張り、イライラ、眠くなる症状が無くなりました。寝汗をかかなくなり、悪夢も見なくなりました。 2か月後には冷え性が改善し、体が温かく感じるようになりました。便秘も改善しました。 3か月後には頭痛、月経痛が改善し、月経周期が26~28日の間で安定してきました。寝つきが良くなり、目が覚める回数も減り、耳鳴りがだいぶ気にならなくなりました。 6か月後には基礎体温表もきれいな2相になり、もういつ妊娠してもおかしくない、と思われましたが、そこからなかなか妊娠には至りませんでした。 漢方薬を飲み始めてから1年と8か月後にようやく妊娠検査薬が陽性になり、その後無事に安定期に入りました。 「もうほとんど諦めかけていました。先生のおかげです。有り難うございました。」とうれしいお言葉を頂きました。

体外受精に何度も失敗した私が…

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

今まで体外受精を5回経験しましたが、全て失敗に終わってしまいました。 妊娠を諦めようと考えていましたが、最後のチャンスと思って漢方の力を借りることにしました。

結果、4ヶ月ほどで無事に妊娠することができました。菅沼先生からの日々の生活のアドバイスをいただけたのも良かったと思っています!

半年間体質改善をしてから不妊治療を始めましたが遠回りではなく妊娠・出産への近道でした。

(誠心堂薬局 新浦安店 千葉県) MAP

引っ越しと同時に不妊治療を始めるつもりでいたため、少しでも妊娠しやすいようにと体質改善のため漢方を始めたいと思いました。また、漢方を服用し半年が経ち、本格的に不妊治療を開始するため、並行して鍼灸も行いました。 身体で気になっていたことは基礎体温がストレスなどで乱れがちだったことです。

基礎体温も整い、体外受精時の採卵でも満足のいく結果で最初の体外受精で妊娠・出産に至りました。 先生方には的確なアドバイスを頂き大変心強く有難かったです。 治療に際し、漢方や鍼灸で体を整えておいて良かったと実感しています。 半年間待って治療を始めましたが、この半年は遠回りではなく妊娠・出産への近道でした。

漢方薬のお陰で採卵移植に成功しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

40代女性です。晩婚であった為、子宝を望んだ時はもう病院にかかっていました。 しかし、5回体外受精を試したのですが、遺残卵胞があるせいで採卵する事ができませんでした。 悩んでいた所にホームページを拝見して、相談してみようと思い立ちました

服用後半年ですが、月経の量が増えてきたり、体疲れにくくなるなど良い変化を実感しています。そして体質改善が良かったのか、先日の体外受精で採卵、移植に成功できました。今まで採卵する事も出来なかったので、本当に嬉しいです。 今後しっかり着床卵が育ってくれるような体作りのために漢方薬を続けていきたいと思っています

43歳6が月で出産しました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

Hさん42歳、結婚されて9ヶ月というまだ新婚さんでした。 だだ年齢の事もあり、来店される前に3回体外受精されていました。 通常は少し病院をお休みして、身体を作ってから治療を再開する方がいいのですが、年齢の事もあり、病院の治療をしながら漢方を飲んでいただきました。

今年の1月念願叶って元気な男の子を出産することが出来ました。 妊娠したのが42歳10ヶ月、出産が43歳6ケ月という超高齢出産でした。 年齢の事を考えると何度も子供を授かることを諦めかけていましたが、いわい先生のもとを訪れ約5ケ月で妊娠に至ることが出来、漢方の力を実感しております。 都内の謀有名病院にて体外受精を続けておりましたが、治療開始当初1個しか採卵できませんでしたが、体質改善のおかげか、医師からも排卵の状態も良くなったと言われました。 漢方なんて本当に効くのか?半信半疑でしたが、ひたすら信じて飲み続けて本当に良かったです。 いわい先生にはお薬の事だけでなく、治療を受けていく上での不安や悩みを聞いて頂き、お蔭でいつも前向きに治療に臨むことが出来ました。 いわい先生ありがとうございました。

卵管狭窄?でも無事に妊娠できました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

今年結婚して2年目を迎えるにあたり、子宝に恵まれていないことに焦りを感じ、産婦人科で検査を受けました。 その結果、「両側卵管狭窄」「片側卵管水腫の疑い」であることがわかりました。 産婦人科の医師からは、”体外受精へのステップアップ”もすすめられました。 突然のことで夫婦共に受け入れることができませんでした。 そのような時、いわい薬局さんのブログで同じような状況だった方の妊娠体験記事と出会い、すがる思いで予約を…

初めてお会いした時のあきら先生の穏やかな空気感。今でも忘れられません。 絶望的な気持ちでいたのが嘘のように、帰るときにはすごく心が軽くなって希望を持つことができました。 それから漢方を飲み3か月で妊娠がわかりました。 卵管造影検査でのいわゆる“ゴールデン期間”と呼ばれる3か月間での自然妊娠だったのでビックリです。 「漢方を飲んでいたこと、生活習慣の改善をしたこと、そして何より毎回じっくりと私の悩みや迷いを聞いて下さったあきら先生の存在があったこと」が妊娠に結び付いたと思いました。 いわい薬局さんで心と体のバランスを整えられたおかげだと思っています。 2015年早々、出産を迎える予定です。 漢方を飲み、あきら先生とお話したおかげで、穏やかな心をもって夫婦で子供について語り合えた時間があったからこそ、今の私たち夫婦と新しい命があるように感じています。 本当にありがとうございました。

4回目の体外受精は漢方薬を飲んで妊娠しました。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 30歳前半。女性。  「結婚して4年になります。2年間は自然妊娠を希望していましたが、駄目でした。その後病院へ行き、体外受精を2回、今回3回目をして着床はしましたが流れました。主人は精子が少ないと言われ、私はデスクワークなんですが気をよく使い下痢しやすく、寝つきが悪く夢をよく見ます。慢性肩こりで生理前はバストが張りイライラします。漢方薬で妊娠できる体になりたいです。」

 心血を養って精神を安定させて胃脾の働きをよくしてくれる漢方薬や低温期が高いので、それを低くしてくれる漢方薬や高温期を安定させてくれる漢方薬、寝る前は安神作用のある漢方を飲んでいただき約10か月で4回目の体外受精をされ、着床され、心拍確認になり、今、12週過ぎました。と報告がありました。このまま順調にいってほしいです。

漢方薬で体質改善して初めて胚盤胞になった。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 30歳後半。女性。  「結婚して半年で自然妊娠して今2歳の男の子がいます。2人目が欲しくて病院へ通っています。2回、初期胚で体外受精をしましたが駄目でした。右の卵管は詰まっていて、左の卵巣は軽い癒着があり、生理痛は吐き気やめまいがあるほどひどく、生理後は2日間足の付け根がギューと痛みが残ります。腹張もあり下痢も多いです。こんな症状がありますが卵の質をよくする漢方薬はありますか?」 と言われました。  

血分の状態を改善して身体を温めて活血をし、ストレスも緩和にしてくれる漢方薬と腎精をアップしてくれる補腎薬などを飲んでいただいて約1年、初めて杯盤胞になり移植できました。今、「心拍確認できました。」と報告を受けました。良かったですね。

あまり悩みすぎず、チャレンジ出来るものは何でも試してみて欲しいです。

(誠心堂薬局 新浦安店 千葉県) MAP

37歳の方 顕微授精にて出産されました。 病院に行っても思うような結果が出なく、友人が漢方薬を取り入れて妊娠したので通ってみようと思いました。 冷え性があるのと、高温期が続かないことが気になっていました。

まず、基礎体温が整ってきて、病院での結果が良い方向になりました。 先生は丁寧に親身になって相談にのって下さり、精神的にもとても助けられました。 気持ちも大事だと思います。あまり悩みすぎず、チャレンジ出来るものは何でも試してみて欲しいです(人工授精、体外受精、漢方、子宝祈願等何でもやってみました)。

両側卵管狭窄でも自然妊娠できました!

(いわい薬局 埼玉県) MAP

第1子を出産した40歳女性です。 私の妊活相談&いわい薬局さんとの出会いをお話しますね。 38歳で不妊治療を始めました。「両側卵管狭窄」の為、いろいろ調べると自然妊娠は難しいようでした。 人工授精5回+体外受精2回しましたが妊娠に至らず、落ち込んでいました。 そんな頃いわい薬局さんを訪ねました。あきら先生には、毎回精神的なアドバイスや漢方のことを教えて頂きました。

年齢的に焦っていた私に「頑張りすぎている!もっとリラックスして」と言われていましたが、39歳になった私は、1ヶ月たりとも無駄にしたくない。毎月何か治療をしないと不安でした。 そんな頃、卵管手術で実績のある病院を知り手術しました。 その翌月人工授精しましたが、失敗。 再度人工授精を希望したところ、あきら先生に「もう少し待った方がいい。」とアドバイスされました。 不妊治療の先生にも同じことを言われ、中止したところ、なんとその月に自然妊娠しました!本当に驚きました。 漢方で体質が良い方向に変わったと実感していたので、漢方の力も大きかったと思います。 本当にありがとうございました。

体外受精をすすめられるも子宝漢方に切り替え自然妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

34歳 女性 1年半不妊。不妊専門クリニックの検査では特に悪いところは見つからず。排卵誘発剤をのみながらタイミング療法を半年間。結果が出ず体外受精をすすめられる。思うところがあり不妊治療を中止される。 治療を止めてから漢方薬を試したところ酷かった生理痛が少し和らぎ効果を感じることが出来たので、本格的に漢方薬で体質改善をご希望され当店にご来店。 生理痛が酷く痛み止めを飲んだとしても、顔面蒼白となり立っていることが出…

体質を改善して生理周期を整えるように漢方薬を飲み進めて2ヵ月後には、1日6~7錠服用していた痛み止めが1錠になりかなり改善されました。3ヵ月後には、あれだけ辛かった生理痛が嘘のように無くなりました。この頃には他の自覚症状も無くなっていました。そして4ヵ月後自然妊娠のご報告。その後、無事に出産していただきました。

漢方と上手く付き合い、無事に出産までたどり着くことが出来ました。

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

妊娠を計画したタイミングで多嚢胞性卵巣症候群と診断を受け、不妊治療に取り組み始めました。体外受精を経てようやく着床するも流産。その後も自然妊娠後の流産を繰り返し、2度目の心拍確認後の流産を繰り返した時点で、それまで気になっていた漢方薬の服用を試してみることにしました。

元々漢方に興味があったことに加え、体質的にも自分に合っていたのかすぐに効果が実感でき、金額的に無理のない範囲で続けていくことにしました。2年程の間ずっと服用は続け、その間にも何度か流産を繰り返したので、漢方の服用を重ね、アドバイスいただいた「夜は決まった時間にきちんと寝る」ということとストレスを取り払う努力なども重ねた結果ようやく妊娠判定後に8週生存の壁を超えることができ、その後の妊娠経過も無事で元気な赤ちゃんを出産することができました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。