「体外受精検索キーワード」での検索結果

検索結果:1297件中1件から15件まで表示

漢方薬を服用して体調を整えていたら、子宮頸部重度異形成が軽度になりました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

子宮頸部重度異形成があります。 病院の不妊治療で体外受精中です。 病院治療に漢方薬を併用しようと思い、漢方相談しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、子宮頸部重度異形成が軽度になりました。 漢方薬を服用して体調が良くなりました。 体外受精は来月移植予定で、漢方薬の服用を継続しようと思います。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠しました。

(一陽館薬局 学園前店 奈良県) MAP

冷えと生理痛と子宮内膜症があります。 子宮内膜が薄いです。 病院で体外受精をしています。 採卵状況や受精卵の質に異常は見つかりませんでしたが、妊娠しません。 着床後に流産したことかあります。 凍結胚があるので今後移植予定ですが、何かできることがないかと、一陽館薬局学園前店で漢方相談してみようと思いました。

この方は「瘀血」と「血虚」タイプの体質の不調があると考えられ、この方の体調体質に合った漢方薬をお勧めし服用ていただきました。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、子宮内膜が厚くなり体調が整ったころに移植し、妊娠反応陽性になり、その後胎嚢確認ができました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、半年目に妊娠しました!

(島田薬局 富山県) MAP

友達が40歳を過ぎてから漢方相談をし、漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠し出産したので私も漢方相談しようと思いました。 病院での人工授精は5回、体外受精は2回しましたが妊娠しませんでした。

嬉しかったのは先生が丁寧にわかりやすく私の話を聞いてくれたことです。 先生とお話をするまでは食事内容が適当でした。 先生に食養生のアドバイスをいただき、養生するようになりました。 先生がいなかったら、漢方薬の服用を継続できませんでした。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、半年目に妊娠しました! 妊娠中の養生もアドバイスいただき、出産できました。 ありがとうございます!

漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠しました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

30代女性 妊活をするために仕事を辞めました。 タイミング法や病院での人工授精をしましたが、妊娠せず、体外受精することにしました。 何かできる事がないかと調べたところ、中山先生の事を知り、漢方薬を服用してみようと思いました。

病院の先生から肥満改善を進められ、妊活のためにダイエットしました。 漢方薬を服用して、生理痛が改善し、生理の状態がよくなりました。 漢方相談では正しい生理の状態を学べました。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、採卵後の2回目の移植で無事妊娠しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、自然妊娠しました!

(ミドリ薬品漢方堂 北海道) MAP

なかなか妊娠しません。 流産経験があります。 病院の不妊治療の体外受精に漢方薬を併用したいと思い、漢方相談しました。

漢方薬を服用して、体調不良が少しずつ改善し、効果を実感しました。 病院の不妊治療で体外受精で移植する予定がありましたが、漢方薬を服用して体調を整えていたら、3ヶ月目に自然妊娠しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、自然妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

41歳、女性 結婚後、翌年から病院で体外受精を始め、胚盤胞移植5回し、1回化学流産、1回妊娠し胎嚢確認後流産してしまいました。 3年後、不育症の検査をし病院で投薬対象となりました。 漢方サロンアクシスアンで漢方相談し、腸カンジタの検査を勧められ、病院で検査をしたところ、腸カンジタ陽性と重金属の蓄積が分かりました。 夜中に目が覚めたり夢を見ることが多く、漢方サロンアクシスアンで不眠症などの漢方相談をしました。

漢方薬を服用して、不眠症と胃腸虚弱が改善し、体調の変化を実感できました。 基礎体温のチェックイベントで、先生からアドバイスをいただきました。 副腎疲労を病院で治療するため休職しましたが、その1ヶ月後に基礎体温が整い、子宮内膜炎の病院治療も終了したため、漢方薬を服用して体調を整えていたら、4月に妊娠陽性反応がでました。 妊娠を報告した際、すぐにお電話をいただき、妊娠が継続するようアドバイスをたくさんいただきました。 流産経験があり、妊娠初期には出血があったため不安が大きかったですが、切迫流産などになることなく順調です。

漢方薬を服用して、体調を整えていたら妊娠しました

(一陽館薬局 学園前店 奈良県) MAP

不妊治療をタイミング療法、人工授精、体外受精とステップアップしても妊娠しませんでした。 病院の検査で異常が見つからず、原因不明のまま続けるべきなのか、どうしたらよいのか悩んでいました。 子宝漢方相談の広告を見て、一陽館薬局学園前店で漢方相談することにしました。

漢方相談で先生の話を聞いて、もっと早く相談すればよかったと思いました。 まずは、体調不良を改善し、体調を整えることから始めることにしました。 血行不良、疲れ、ストレスなどがあることを考慮した漢方薬をお勧めしていただき服用することにしました。 漢方薬を服用して、体調が良くなるにつれ、生理の状態が安定しました。 漢方薬を服用して、体調を整えていたら、5ヶ月目に自然妊娠しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

41歳、女性 漢方サロンアクシスアンのシーちゃんメソッドを知り、食事、睡眠などを意識し養生を始め、漢方薬を服用することにしました。

漢方薬を服用して体調を整えていたらすぐに妊娠しましたが、妊娠9週目で流産してしまいました。 体外受精を1回しましたが妊娠せず、その後の人工受精1回目で妊娠し、現在妊娠10ヶ月目です。 養生を始めたばかり妊娠したため、とても嬉しかったです。 37歳で初めて妊娠し、体調が楽になり、食事ができるようになり、今までの自分の体質では妊娠することや健康に過ごすことが難しかったと気づきました。 漢方薬の服用と食事や仕事を変更し、どんどん体調が変わっていくのを実感しました。 現在は臨月に入り特にトラブルなく過ごせています。 高齢出産なので、無事に出産できるか不安ですが、今後も漢方薬の服用を継続して体調管理をし、元気な赤ちゃんに会えるように頑張りたいと思います!!

37歳、第2子不妊の漢方相談

(ときのや薬局 新潟県) MAP

37歳です。第2子不妊で漢方相談しようと思いました。 片側卵管閉塞で体外受精をしましたが妊娠反応は陰性でした。 病院の貧血の検査で、ヘモグロビンが10.9、フェリチンが8の値でした。 ほとんどワンオペで育児をしているので疲れています。

漢方薬を服用して、貧血と疲労倦怠感が改善するまでは体外受精しないようお勧めさせていただきました。 漢方薬を服用して2ヶ月目には貧血が改善し、病院の検査でヘモグロビンが14.7、フェリチンが30の値になりました。 養生では、就寝時間を早めて第1子と一緒に寝ることをお勧めし、漢方薬の種類を採卵期と移植期に合わせて変更し服用するようお勧めしました。 貧血と疲労倦怠感が改善してから、黄体ホルモン併用卵巣刺激法で採卵し、9個採卵でき、そのうち5個を体外授精しましたが、胚盤胞のなったのは1個でした。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、胚盤胞の移植で妊娠しました。 妊娠後は妊娠中の体調管理のために漢方薬の服用を継続しています。

子宮内膜症と両側卵管狭窄がある方の子宝漢方相談

((有)いわい薬局 埼玉県) MAP

30歳で結婚し、2年間は自分で妊活をしていました。 子宮内膜症、両側卵巣にチョコレート嚢腫、両側卵管狭窄、左側卵管は癒着していて、生理痛が酷いです。 以前から酷い生理痛で悩んでいました。 なかなか妊娠しない事が気になっていました。 不妊治療の病院に通っていましたが、いわい薬局で漢方相談することにしました。

いわい薬局の明先生のお話を聞いて、妊娠するにはまず体調を整えることが大切だと痛感しました。 私の場合は病院での体外受精がお勧めな状態のようでしたが、まずは体調体質の改善を頑張ることにしました。 漢方薬を服用して体調を整えることにしました。 漢方薬を服用しながら、食生活の見直し(毎朝、白湯と温かい豆乳を飲む)や子宮や足首を冷やさないことを心がけました。 また、薬局で月に1回行われていたセミナーにできるだけ参加しました。 精神的に落ち込んだ時には、いわい薬局に行けば帰りには気持ちが楽になりました。 本当にお世話になりました。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、結婚して4年目でようやく妊娠しました。 良い物が体を作ってくれると分かり、旬の物を食べるなどの食養生をしていたら授乳中に母乳がよくでました。 妊娠を望んでいるすべての方が、可愛い我が子を授かりますように・・・♡

漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠反応がでました

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

1年前に妊活を始めましたが、妊娠しませんでした。 再度妊活を始め、病院で体外受精卵を移植するので漢方薬の服用を試してみたいと思いました。

漢方薬を服用して体調を整えている時に体外受精卵を移植し、その後妊娠反応がありました。

漢方薬を服用して、体調を整えだして一年で妊娠しました

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

結婚5年目です。 体外受精での妊活を1年しており、病院での不妊治療に漢方薬を併用しようと思い漢方相談しました。

旦那と一緒に漢方薬の服用を始めました。 漢方薬を服用して体調を整えていたら、1年後に妊娠しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠しました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

39歳、女性 第1子の出産から3年経ち、第2子が欲しくなり、夫婦で話し合い、妊活をスタートしました。 第1子の妊活時には、すぐに妊娠しましたが、第2子の妊活時は2年間自然妊娠しませんでした。 そこから3年以上、産婦人科で人工授精と体外受精で不妊治療をしましたが、妊娠しませんでした。 5年間の不妊で絶望感が漂いはじめていた頃に、SNSの杉山先生のツイートに癒やされ、漢方相談を決意しました。

漢方相談の前のカウンセリングからとても優しく丁寧で、とてもユニークな先生でした。 杉山先生に癒やされて、心が丸くなったような感覚がありました。 杉山先生に癒やされたおかげか、漢方薬を服用して体調を整えはじめて3ヶ月目に妊娠しました。 妊娠後もトラブルなく出産しました。 本当に嬉しいです。

多嚢胞性卵巣症候群でしたが、漢方薬を服用して体調を整えていたら妊娠しました!

(一陽館薬局 学園前店 奈良県) MAP

多嚢胞性卵巣症候群で、病院で処方していただいたお薬を服用しないと生理がきませんでした。 排卵誘発薬を服用しても排卵せず、注射を打っても反応が悪い状態です。 人工授精を何度かしてしています。体調不良が続いています。 体外受精を考えていた時に、一陽館薬局学園前店の子宝漢方相談の広告を見て、漢方相談しました。

漢方相談をして、今の自分には無理をして病院の不妊治療を継続するより、まずは体調を整えることが必要だと思いました。 強い「瘀血」と「痰湿」と「腎虚」タイプの体質の不調があると考えられ、体調体質改善のための漢方薬をお勧めしていただきました。 漢方薬を服用開始してから、肩こりや腰痛、むくみや疲労倦怠感が改善し、手足の冷えも気にならなくなりました。 漢方薬を服用して不調が改善したので、人工授精を再開し、1回目で妊娠しました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、採卵できました。

(一陽館薬局 学園前店 奈良県) MAP

不妊治療で体外受精をしています。 受精できないことが多く、採卵できなくなってきています。前回は空胞でした。 このまま採卵できなくなってしまったらと思うと不安でたまりません。 このまま不妊治療を続けるかどうか、今後どうしていったらよいか、子宝漢方相談で有名な一陽館薬局学園前店で漢方相談しました。

今の体の状態の詳しい説明や、今後の不妊治療の進め方などをアドバイスいただきました。 話を聞いて、少し体を休めながら漢方薬を服用して体調を整えることにしました。 今までは迷っていましたが、一陽館薬局学園前店の先生のおかげで決心がつきました。 3種類の漢方薬を服用して体調を整えながら、生活習慣や食生活に気を付けて過ごしました。 そして、漢方薬を服用して体調を整えていたら、4ヶ月目に採卵できました。 移植まで漢方薬を服用して、更に体調を整えたいと思います。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品