「人工授精検索キーワード」での検索結果

検索結果:615件中1件から15件まで表示

漢方はもちろん親身なスタッフのサポートのおかげで妊娠できました

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

1人目はタイミング法で授かることができたのですが、2人目はクリニックに通って人工授精に何度がチャレンジしたもののなかなか授かりませんでした。AMHといういわゆる卵子の在庫の数の値が極端に低く、この先どうすれば良いのだろうと思っていた時、インターネットで誠心堂を知り、漢方を試してみようかなと。ホルモン注射や抗生剤など不妊治療そのものが体にこたえていたので、体調が整えばいいなと相談に行きました。

子育てと仕事の両立で疲れやすい状態だったので、血を増やして血の巡りをよくし、体を元気にするような漢方と、卵を元気にする補腎の漢方を飲み始めました。 昔から冷え症がひどかったのですが、漢方を飲み始めて1週間もすると冬なのにお腹のあたりがずっとぽかぽかしている感覚があって。とても驚きましたし、これはいける!という気持ちになりました。通い始めて2カ月後くらいに採卵し体外受精をしたところ妊娠が判明!出産間際まで漢方を飲み無事出産しました。 なかなか2人目を授からないことがストレスになっていましたが、なんでも話を聞いてくれ、いつも的確なアドバイスをしてもらっていました。 出産のために里帰りしてからも電話で相談していたくらいです。そして今も体調維持のために漢方を飲んでいます。

「二人目は一人目とは違う可愛さがあります」とお母様、もうメロメロのご様子

(土屋薬局 山形県) MAP

「二人目は一人目とは違う可愛さがあります」とお母様、もうメロメロのご様子 午前中に来店されたお客さま、いままで人工授精や体外受精されていて、ここ最近はずっと体外受精の採卵など治療が続いていました。 前回はお子さま1人、いまは3歳で体外受精のときに、土屋薬局で子宝相談してめでたく授かっています。 第二子不妊の漢方相談になっています。 第一子の不妊のときに、婦人の漢方薬+血の道症の漢方薬+ストレスを和らげる漢方…

婦人の漢方薬+血の道症の漢方薬を服用したらどうなったかといいますと基礎体温表がかなり良くなりました。 低温期が36・5~36・6℃、高温期が37℃だったのが、漢方をリスタートした同時に排卵して高温期になっていまは生理待ちですが、基礎体温表は低温期が36・3℃まで下がって排卵期はすっときれいに上がって、高温期は36.8℃前後。 これは妊娠できる基礎体温表ですね。 本人様も基礎体温表がすっと変わったので、再度、私のことを信用してくれたようです。 対策としても続けていくそうです。 子宮内膜が薄めなどもありますから、なお注意してお客さまの第二子妊娠の希望が叶うように相談していきます。 その後、第二子出産されたお客さまも来店して、「二人目は一人目とは違う可愛さがあります」とお母様、もうメロメロのご様子でした。 抗不安薬を服用されていましたから、メンタル面もカバーできて良かったです。 お客さまのお腹がぺったらでまさか流産したのかと心配しましたら、産後2ヶ月だそうです。 ホッとしました。 産後に漢方薬を服用して元気を出したいとのこと。 土屋薬局では漢方薬で体調が整い、妊娠出産された方がたくさんいますので、信者のお客さまも多いです。 あれは効きますね。

精子検査の評価が悪かったのですが、漢方薬を服用してから体調が良くなり、数値が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は40代後半、奥さまは30代半ばです。 ご夫婦で不妊専門のクリニックで検査を受けたところ、ご主人の精液検査の数値があまりよくないとのことでした。 精子濃度が低く、運動率もよくありません。 クリニックでは乏精子症といわれました。 クロミッドを処方されて、服用したこともありますが、効果がないようです。 人工授精を何回か受けましたが、うまくいかず体外受精を検討中とのことです。 結論を出す前に、まずはご主人が漢方薬で、体…

漢方薬を服用してから、身体が疲れにくくなったそうです。 以前はイライラしやすかったそうですが、漢方薬を服用してから気持ちが安定してきました。 3ヶ月後に検査を受けた時には、精子濃度も運動率もかなり改善してきました。 5ヶ月後の検査では、精子検査の数値がすべて基準値をクリアーしました。 その後、奥様も妊娠しやすい身体作りができるよう、漢方薬を服用し始めています。 ご夫婦で話した結果、しばらくはクリニックでの治療はお休みして、自然妊娠を目指したいとのことです。

高温期が7日しかなったのですが、漢方で体調が整い、9日になり、内膜の厚みも改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

結婚9年目 子宝を希望しております。 なかなか子供を授からず不妊治療をしていますが、高温期がとうとう7日と短く、内膜も6ミリになっていました。 一度体を休めようと漢方相談へ行ってみることに。そこでじっくり話を聞いていただき、漢方を始めようと思えました。 39歳 年齢的にはまだ大丈夫よと周りは言ってくれますが、体は正直なもので毎月がっくりを繰り返す日々でした。

漢方をのんだら体調が整い、たったの3か月で生理血の塊などなくなり、高温期が9日に。 制定ラインをクリアできたこともあり、再度婦人科で内膜の厚みを見ていただくと正常な厚みになっていました。 顕微や体外、人工授精もやってみたので、ここはしばらく漢方だけでと思い、今頑張っています。 もう少し体を休めてから授からなかったら、漢方を併用しながらチャレンジしてみようと思っています。

不妊症。漢方で初めての人工授精で妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 「山形は雪が降っていますか?」とお客様に問われることが多い季節です。 山形は雪こそ降っていませんが、少しずつ寒さが厳しくなっています。 29歳のお客様です。 高プロラクチン血症で半年前からテルロン服用中とのことです。 肩こりや便秘気味もあります。 生理前に胸が張ります。 生理前の体調にあった漢方薬などお…

「土屋薬局の皆様こんばんは。今週の火曜日に病院に行きましたところ、初めてのAIH(人工授精)で妊娠する事が出来ました。 今、5W5Dです。心拍も確認出来ました。 本当に土屋先生、ありがとうございます。 まじめに、9月10月と漢方と病院の治療を行ったかいがありました。」 良かった、良かったです。(*^_^*) この度は、どうもおめでとうございました。 ご本人様いわく、9月10月と漢方をがんばって良かったそうです。

妊活漢方で健康な体作りは不妊の体質改善に有効です。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今週もお蔭様で漢方相談が忙しかったのですが、今(土曜日の午後5時45分)に時間が取れましたので、当店での今週印象に残った嬉しいお話を紹介させて頂きます。 42歳のお客様です。 結婚11年目です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は、43歳です。 精子の運動率と数が少…

翌月は3月2日です。 漢方を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです。(*^_^*) … 3月8日 風邪は引かなくなりました。 受精卵は、凍結しているそうです。 … 4月14日 先月は、排卵痛がありました。 生理は「古血(ふるち)」みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 … 4月28日 上記の奥様の漢方に追加して、顕微授精を控えご主人様にも「精力」を補うような漢方をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方を服用して「精力」を補って体を元気にしたほうが確立が上がるのではないかと思います。 この方以外のお客様でも、ご主人さまが同じ漢方を服用された方がいらっしゃいます。そして元気になられ、結果的にAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 … 6月4日 生理痛はありませんでした。 生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをします。 ご主人様は、冷えると下痢しやすいそうです。 (これは、「腎陽虚(じんようきょ)」といわれる証で、今お飲みの漢方はピッタリです) … 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 更にお身体に合った、妊娠力アップのために体調を整える漢方を中心にしていきます。 … 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました! とても嬉しいです。 ただし、便秘気味で、ちょっとバテ気味です。 食欲もあまりないそうです。 胃腸を守り、体調を良くする漢方を追加でお勧めしました。 … 7月21日 妊娠力アップの漢方は継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 … 9月6日 順調です。 … 10月13日 今週のことで最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなってきたので、頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。 どうもおめでとうございました。

人工授精3回、体外受精5回失敗からの漢方相談で体調が整い、妊娠されたお話です。

(土屋薬局 山形県) MAP

人工授精3回、体外受精5回失敗からの漢方相談で体調が整い、妊娠されたお話です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形はお彼岸前に穏やかな天候が続いています。 みなさまも良い休日お過ごしくださいね。 さて、土屋薬局での子宝漢方相談、嬉しかったお話です。 37歳のときのご相談でした。 ◯平成27年11月28日 初めての漢方相談日 人工授精3回、体外受精5回されています。 体外受精は初回、2回め…

そこからそのときには、妊娠力アップの漢方薬をご紹介していきました。 ご主人様にも男性を強くする漢方薬を服用してもらうことになりました。 その後は、 平成28年12月22日 月経周期19日めです。 排卵が終わって、治療のために昨日からプラノバールを服用しています。12日間の服用 1月中旬が採卵の予定です。 平成28年1月22日 受精卵を2個戻してきました。 判定日は2月3日。 今週の水曜日に戻して2個を2日めに戻しました。 胚盤胞まで待ちませんでした。 9個採卵、6個受精。 2個は凍結できそう。 明日からはルティナス膣錠とプラノバールが始まります。 妊活の漢方薬は引き続き、同じ方法の継続です。 … 平成28年4月16日 陰性でした。残念です。 2月3日が判定日でした。 5月に生理がきたら胚移植をしていきます。 助成金が合計で6回になったので、次回からの体外受精は自己負担になります。 もしその次の体外受精をするときには仙台など山形から県外での体外受精での不妊治療を検討しているとのことでした。 今周期は自然にして次から頑張ります。 月経周期を調える漢方薬を取り入れて周期を作っていきます。 平成28年6月1日 卵を戻しにいきます。 そして結果がでずに転院。 病院は3軒目です。 平成28年9月2日 8月1日に採卵が終わって18個とれてOHSSになりかけましたが7個凍結できました。 胚盤胞は5個もあります。 9月の生理がきたら戻していきます。 アンタゴニスト法でした。 いままではロング法でした。 9月に戻すのはグレート4AA。 7月からチラージン25ミリグラムを服用しています。 橋本病、甲状腺ホルモンは正常。 疲れがある。 漢方で疲れを解消したいです。 右の卵巣にはチョコレート嚢腫ががあることが分かりました。 その周期にあう子宝の妊活、妊娠力アップの漢方薬で調整。 平成28年9月16日 9月24日が移植の日です。 いまはエストラーナテープを貼っています。 疲れます。 ヘトヘトになります。 交感神経が興奮してきて、23時ぐらいにやっと治まるそうです。 漢方薬はメンタル系に優しく安神薬のコンビで。 平成28年10月1日 10月8日が判定日です。 眠れるし、気持もより穏やかに過ごせるようになりました。 デュファストンを1日3回服用しています。 エストラーナテープ+膣座薬も 9月24日に無事に胚移植移植できました。 凍結融解胚移植8回目です。 いつもお腹のチクチクした感じがありますが、今回はありません。 ひょっとして。。。 平成28年10月11日 妊娠! 5週と1日目 胎嚢も確認できました。 という嬉しいお話でした。 どうもおめでとうございました!

今日、病院に行ったら「妊娠している」と言われました。  36歳

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

不妊治療半年(人工授精3回、体外受精1回)で生理痛、排卵痛がひどく疲れやすい、ストレスも多く感じられていました。子宝漢方を取り入れて、1ヶ月目で排卵痛や変な痛みがなくなり、少しだけ感じるだけ、以前はものすごく痛みがありましたが、今は楽になりました。低温期が短いので、それをポイントに漢方を組み立て直しました。

取り組み始めてちょうど2ヶ月目に電話をいただき、「予約日と違うが今から行っていいですか?」ということでご来店、「今、病院の帰りで、自然妊娠している」とのこと、すぐ妊娠後の養生と注意、必要な薬と取り替えて、妊娠中でも飲めて心身ともにリラックスしていただけるように方針をアドバイスしました。何とか安定期に入るまでサポートできればうれしいです。店主より

高温期が続いていますが・・・と電話いただきました。  30才

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

不妊治療、人工授精4回、体外受精を2回されて卵巣過剰刺激症になられました。妊娠しない原因がPCOSとの説明があり、できれば自然妊娠を目指したいと相談に来られました。便秘、不安で、イライラ、疲れやすく、病院治療を休止されています。PCOSの対応から取り組んでいただきました。 ご主人にも一緒に漢方薬を飲んでもらいました。(検査で異常なし)

2ヶ月過ぎて、3周期目に入られて「高温期が続いているが漢方薬はどう飲んだら良いでしょうか?」と電話をいただき「病院で検診されて判定されるとよいです。漢方薬は安心してそのまま飲んでいただけるものを渡していますので大丈夫です」と回答、その後2週間後に「妊娠していました」と報告をいただきました。

不妊漢方で口内炎が改善。子宝にも恵まれました!

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 明日から熱海で、私が中医学を学んだ高円寺中医学研修塾の同窓会に参加してきます。 毎年、2月のこの時期に雪深い山形から熱海に行くと、あまりの気候の違いに唖然としてしまうのですが、今年はどんな人たちとどんな会話があるのでしょうか? 今から楽しみにしています。中医学を学び、実践する若手の会なので、私も大いに刺激を受け…

その後は、つわりがきついとのことでつわり対策の漢方をしたりして、無事に今回の良きご出産の報告となりました。(お客様には掲載許可を頂いています。) 中医学では、「心(しん)」はストレスや夢が多い、口内炎などにも関係し、同時に基礎体温の乱れ、不妊症などにも関係していると認識しています。 今回は、「心」に的を絞った漢方で良き結果につながりましたので嬉しいです。 今度、また出産後の漢方相談に来て頂けるそうで、ご来店を心待ちにしている今日この頃です。 薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

子宝漢方で心身共に快調!

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

仕事が忙しく、あまり体調を気にすることもありませんでしたが、相談したことがきっかけとなり、自分の生活習慣を見直すことができました。

漢方のおかげで体調が整い、2回目の人工授精で妊娠することができました。漢方を始めていなかったら、もっと時間がかかったのではないかと思います。

不妊症。人工授精で妊娠!土屋薬局は妊娠力を引き上げます。

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 ここ数日間、霧が立ち込める山形です。 昔、上杉と最上が長谷堂付近でにらみ合おうとしたときに、富神山から山形城を偵察しても毎日、霞がかかって見れませんでした。 これが富神山の名前の由来、つまり10日見ても見れなかったから「とうかみやま」=富神山(とがみやま) 霞が立ち込めて様子が分からなかった城=霞城(かじょう…

○8月19日 初めての子宝の不妊症漢方相談 生理前の高温期のときの初来店でしたので生理中の漢方薬だけお勧め … ○8月23日 2回目のご来店での漢方相談のご来店 26日周期で生理が来てそろそろ生理が終わります。 生理痛がけっこうあった、口内炎ができやすく、うがい薬が欠かせません。 ここから3種類の子宝の漢方薬で精血(せいけつ)を補うことを中心にしました。 … ○9月14日 3回目の漢方相談のご来店 26日の月経周期。 生理痛は楽でした。 肌がしっとりして潤いと張りがでてきました。 基礎体温は上がってきてグラフが綺麗になってきた。 生理はドロドロからサラッとしてきて感じになりました。 次周期から人工授精か腹腔鏡を検討しています。 漢方では補陰して月経周期の対策に。 お月様をよくする方法です。 … ○10月12日 4回目の漢方相談のご来店 お日様の日照りが強く「畑」が乾燥することを予防する漢方薬 人工授精を今月から始めます。 … ○5回目の漢方相談のご来店 5週目!でめでたく妊娠されました。 人工授精1周期目で妊娠でした。 \(^o^)/ 今後は、体づくり。 胃腸に帰る漢方薬だったり、夏至や冬至に採取される漢方など。 ということで、理論だった月経周期改善法で「月経周期、生理周期が短いお客様の漢方相談」、最短でうまくいったので嬉しい限りです。 最近は、また老中医シリーズで何少山先生と祝谌予先生の医案を読んでいます。 中医学は深い深淵な世界です。

41歳と高齢不妊。子宝漢方で体質改善に成功、自然妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 先週の土曜日の不妊症の特化した子宝漢方相談会は笑いがある雰囲気の良い一日でした。 庄内地方から、ご主人様が東根の土屋薬局まで漢方をお求めに、一人で車を運転されてご来店されました。 奥様がなんと自然妊娠!で9週目でした。 平成24年9月からの漢方相談でちょうど「子宮内膜ポリープ」を切除して2~3ヶ月間、避妊している間から漢方で体調を整えたい。 また、その5年前には「子宮筋腫」の…

奥さまは間もなく10週目をお迎えになるとのことでした。 「お陰様です」とご主人さまから感謝の言葉を聞いて、本当にこの不妊症の子宝の漢方相談の仕事をしていて良かったなあと思いました。 そのほかにも「人工授精」2回目で妊娠で、経過も順調なお客様もいらっしゃっていて嬉しかったです。 普段から中国の中医婦人科の本を読んで組み合わせなど研究していますから、その勉強した結果もあると思います。

漢方で体づくりをし、初めての体外受精で第1子を妊娠!

(誠心堂薬局 西葛西店 東京都) MAP

結婚前から子どもが欲しいと思っていたのですが3年以上授からず、相談だけでもしてみようと。誠心堂は地域の新聞で見て気になっていたので、足を運んでみました。

学生時代からずっと冷えと肩こりがあったのですが、それが1~2カ月で改善されている実感がありました。生理の時の経血が少なくて、2日くらいで生理が終わることが普通でしたが、量が増え、色も濃くなっているのがわかりました。 私は看護師をしているのですが、20代は寝ればとれていた疲れが、30代を過ぎたらそうもいかなくなって…。でも漢方を飲み始めてからは疲労もたまりにくくなっていたと思います。 漢方を飲んで半年後くらいから婦人科にも行きはじめ、人工授精を試しました。それはうまくいかなかったけれど、その後の体外受精で無事に妊娠。嬉しさ半分、驚き半分でした。安定期まで漢方を続け、昨年の6月に男の子を出産しました。 自覚していなかったストレスや疲れを先生は見抜いてくれました。おかげで仕事を一人で抱え込まずに人に任せるなど、働き方も変わりました。 不妊のことは友人には話しづらいけれど、誠心堂に来れば悩みに共感してもらえ、気が楽でした。漢方に出合ったことは精神的な面から見ても、良かったなと思っています。

ふくよか体型の30歳、漢方相談で体調が整い、子宝を授かりました!

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

排卵誘発剤などを服用する治療を続けていました。 人工授精を繰り返していましたが上手くゆかず、体づくりの相談をしたくて、近くにも不妊相談ができる漢方薬局があるということでお店に通いました。 お仕事上腰痛もあり、鎮痛剤も飲んでいました。

指導通り薬を飲んでお店に通いました。 漢方で体質改善に成功し、1年半で妊娠出来ました! 体重が多目なのですが、養生して出産までがんばります!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。