「乾癬検索キーワード」での検索結果

検索結果:126件中1件から15件まで表示

乾癬の診断。指先が裂け出血を繰り返していたのが漢方薬服用で改善

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

60歳代 女性 数年前よりアトピー性咳嗽と乾癬 2種類の抗アレルギー剤と副腎皮質ホルモン剤配合の軟膏を使用していました。 2018年6月頃から悪化 指先の皮膚が痒みとともに剥離し 9月頃には指先が裂けてて出血を繰り返す 「ストレスです!何とかなりませんか?」 と来店ご相談 入浴ではゴム手袋使用

生活習慣や食習慣をしっかりと聞き取り 生活習慣や食習慣の見直しアドバイスと オーダーメイド漢方を選薬しました 数年前医者からキノコアレルギの疑いを指摘された為 漢方薬服用開始も慎重を期して服用後の反応を見ました。 漢方薬服用3日後、アレルギー症状問題無い 漢方薬服用10日後、アレルギー症状問題無い 漢方薬服用2ヶ月後、指先の剥離が止まった 漢方薬服用4ヶ月後、指先の亀裂がいつの間にかなくなっていた 漢方薬服用5ヶ月後、前回受診した医者に綺麗になりましたねと言われて嬉しいと 笑顔のご報告

尋常性乾癬が漢方薬のお陰で改善しています!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

尋常性乾癬を患って5年になります。 冬場の時期にお尻の部分からポツポツト出始めて、両足、腰から下、腕と範囲が広がっていきました。 約5年の間、塗薬を中心にやってきましたが、悪化する一方でよくなる兆しが全く見えませんでした。 家族や友人から漢方薬を試してみたらと勧められ、体質改善も目指して、 近くの漢方薬専門店に行ってみました。

漢方薬を飲み始めてしばらくすると足のふくらはぎのところの皮膚の赤みが薄くなっているのがわかりました。その他の皮膚もゴワゴワしていたのがつるつるになってきて今までと全然違った様子に驚きました。 2か月過ぎた現在は、新しいく大きくでることもなくなり、小さいのが少し出るくらいになっています。皮膚の状態は全体的に赤みが消えて薄く範囲も徐々に小さくなってきています。 家族や友人はその状態を見てずいぶん良くなったねと言ってくれています。 もう少し漢方薬を続けてもっと綺麗な皮膚になりたいと願っています。

尋常性乾癬は本人様にとってはとても辛い症状です。改善例がありますのでご紹介します。

(メディカル ネオ 和歌山県) MAP

尋常性乾癬は現在ではかなり治療が進み生物学的製剤などを使用し安定させることが出来ます。ただし、費用が高額で治療を中断すると再発することが多く患者を悩ませます。 やっと免疫異常の範疇であるという認識が確立したものの、「飛行機が飛ぶことは知っているけれども、なぜ飛ぶのか説明するのは難しい」ように、病識の薄い方に免疫異常を納得してもらうには、説明する側の力量も問われほど難しい病気です。 45歳・男性:そもそも悪化のきっかけ…

ある種余裕をもった態度に(諦めにも似た)こちらも焦らず改善に当たれたのが良かったのか、1ヶ月ほどすると悪化していたのがそれ以上には悪くならず、3ヶ月後には少し改善が見えてきました。なんせ尋常性乾癬の最大の原因は免疫異常です。自分とそれ以外を区別する内的機構が狂ってしまっているので、狂わせた原因を排除していかなければなりません。私はいつも通り五つの提言をしました。①ストレスの原因を探る②活性酸素発生の食事を避ける③適度な運動をする④腸管免疫を活性化させる⑤趣味を見つける 漢方薬はストレスに抵抗力をつけるものとし、食事指導ではAGEs(終末糖化産物)を減らす、食後の軽い運動を習慣化し、腸内環境の改善にも努めてもらいました。1年後、ほとんど塗り薬が不要になり、関節の痛みがとれ、乾癬がほとんど目立たなくなってきました。これには本人も私も驚いており、特に力を入れずに自然と環境を変えていくことがこんなにも病態を改善するという症例の一つに挙げています。忘れていましたが、趣味でサーフィンを始めたのも良かったようです。

難治性の乾癬が大分良くなりました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

50代男性ですが、難治性の乾癬で悩まされていました。患部の見た目も酷く赤くただれていました。また、夜間のかゆみも酷く耐え難い辛さでした。新聞の広告で見かけ漢方薬を試してみようと思い相談に伺いました

服用後現在半年ですが、赤みなどただれが大分良くなりました。一番ひどかった時を10とすると今は3ぐらいです。 さらに良くなる為に漢方薬を続けて行きたいと思います

乾癬(カンセン)の漢方相談受けました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

60歳代 女性 主婦 もともとアレルギー体質 冬には乾燥が原因の湿疹 夏場では汗が原因のお腹周り、脇の下あたりの痒みに悩まされる 近頃、爪が割れやすく周辺の皮膚がポロポロ皮がむけてくる 病院で乾癬(カンセン)と診断 特に痒みはないが、人前で手を出すごとに恥ずかしいという 半年間通院しているが特に症状進展が見られない為 予約の上、ご来店相談を受けました

不足した体の潤いを補い、 低下した免疫力を上げる漢方をまず第一選択で2種類を選薬 3ヶ月服用後、爪が割れることは改善 第2段階では、舌苔の状態、体質が弱いなどを考慮した上で先の漢方を減薬 あらたな漢方薬を寝る前に1種類を服用していただきました 「朝の目覚めがスッキリして気持ちの良いのに驚かされました」と、ご報告 「年齢の事も考え、もうしばらく続けます」 と、継続服用中

長い間、悩んでいた乾癬が改善されてきました。

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

40代男性 長い間、乾癬の症状に苦しんでいました。 以前はステロイドを使用していたが完治しないのでステロイドを中止した。 漢方薬で完治させたいとの事で来店。

漢方薬を服用して1ヵ月後、ほんの少しだが改善してきている気がするとの事。 現在は治療開始してから4ヵ月目。 症状は少しずつ改善されてきており 現在も治療継続中。

難治性の乾癬が徐々に良くなってきています

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

50代の男性です。不規則な生活とストレス、過労などが原因で10年前に乾癬を発症してしまいました。 初めは部分的だったのですが、徐々に広がってきてしまい、現在では痒くて眠れない日がある程です。皮膚科でも「乾癬は治らないよ」と言われ途方に暮れて相談に伺いました

現在漢方薬を始めて3ヶ月ですが、あれほど酷かったか幹部が徐々に良くなっています。痒みも以前よりはだいぶマシになりました。今後も完治を目指して漢方薬を継続したいと思います

尋常性乾癬が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

40歳        女性 10年くらい前から、尋常性乾癬に罹患している。 今は、両足(スネと腿)とお腹と右上腕に、発生している。 丘疹状になって、いくつかは、くっついている。 患部の皮膚は、カサカサして、ポロポロしている。 病院から、ステロイド剤の塗布薬が処方されている。

変化がなくて改善しないとのことで、当店にご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「こころもち、患部の赤みがうすれてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「ステロイドを中止してみたが、今のところ、リバウンドは起きていない。」 「お腹の患部が、少し小さくなった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「リバウンドは、起きなかった。」 「右上腕の患部も、少しずつ、小さくなってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「左脚のスネが、かなり綺麗になって普通の皮膚に戻ってきた。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は効いているので、完治をめざして続けたい。」 と喜ばれた。

悩んでいた尋常性乾癬が良い方向に!

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

こんにちは 50代の男性です。3年前に急に尋常性乾癬になってしまいました。 夜通し働く仕事をしており、昼夜逆転の仕事です。食生活も油物が多い等偏っていたということも影響したのではないかと思っています。 皮膚科に通ってもあまり良くならないので、相談に伺いました。 

まだ通い始めて2ヶ月ですが、角化していた皮膚の状況が徐々に改善してきています。また、夜になると痒くて掻きむしってしまう事が多かったのですが、それもなくなって来ています。長年悩んでいた症状に光が見て来ました!今後も服用を継続して行きたいと思います

アトピーだと思ったら尋常性乾癬でした

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

肌の一部分がカサカサし始めそれが徐々に広がっていったのでアトピーだと思い病院に行ったら尋常性乾癬と言われた。ネットや本などでステロイド治療の怖さを知っていたので、食事療法やサプリを続けてみたが改善は見られなかった。

食事療法の間違いやサプリの上手な使い方などわかりやすくとても丁寧な説明をして頂きました。漢方薬は飲みにくいですが少しずつ効果は出ているので飲み続けようと思います。

夜間頻尿が良くなりました。

(佐々木薬局 なかがわ店 富山県) MAP

65歳男性 今年の冬は特に寒く、夜中に何回もトイレに起きるようになり、相談しにきました。 (これまで帯状発疹の痛みや乾癬でお世話になっているので)

2種類の漢方を3~4日で減ってきて、夜中に起きるのが1回ほどになってきました。 しばらく続けようと思います。

長年悩んでいた皮膚症状が改善されてきました。

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

30代男性 10年程前に毎日のようにお酒を飲み、食生活も乱れた生活をしていた。 皮膚の状態が悪くなり受診したところ「乾癬」と診断されたとの事。 医師からは仕事を変えないと治らないと言われ3年前に仕事を変更。 外用薬でステロイドを使用していたが改善されないので中止した。 漢方薬が気になったので来店。

初めて来店された時は赤みが強く、痒みも強かった。 漢方薬を服用し始めて症状は良くなってきている。 本人も赤みが薄くなってきて痒みも落ち着いてきているので納得している。 同じ薬を継続中です。

乾癬による痒み

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

頭皮の痒みを感じ皮膚科で見てもらったら、乾癬と言われ塗り薬をもらったのですが、ずっと使い続けるのが心配で漢方薬が良いのではと思い相談しました。

最初は効いているのかわかりませんでしたが、2~3か月続けていると赤みや痒みが以前よりも落ち着いてきているのに気付きました。今ではすっかりと良くなり、漢方薬と一緒にもらった頭皮用の生薬配合のシャンプーもお気に入りで、今では家族皆で使わせていただいてます。

20年以上悩んでいた尋常性乾癬が、漢方薬を服用してから改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

48歳の男性です。 20代の頃に尋常性乾癬を発症しました。 首の後ろ、額、足の脛、ひじ、膝などに、大きく赤い発疹ができています。 病院からステロイド軟膏を処方されていますが、良くなったり悪くなったりの繰り返しです。 最近では、以前ほど効果が感じられません。 漢方薬を併用して、もう少し改善したいとのことでした。

漢方薬をお出しする際に、食生活や日常についていくつかアドバイスをさせていただきました。 漢方薬を服用して半月くらいしたら、湿疹や痒みが楽になってきました。 試しに、ステロイド軟膏の使用をやめてみたそうです。 やはり、ステロイド軟膏をやめてしまうと発疹が出てきますが、それでも以前よりは症状が落ち着いてきたそうです。 三ヶ月後には、見た目もほとんどきれいになりました。 しかし、再発を繰り返すことは十分考えられるので、漢方薬は今後も続けていただくことにしています。

尋常性乾癬の改善例

(美保薬局 福島県) MAP

数年前から症状が出始め、特に背中の症状がひどくご来店になりました。皮膚科にも通っているのですがなかなか改善が見られないとのこと・・・  尋常性乾癬は病院(皮膚科)でも改善が難しい皮膚病の一つです。もちろん漢方薬の分野でも簡単に改善できるとはなかなか言いにくいのが現状です。  この方の場合も、「尋常性乾癬は漢方でも難しい皮膚病ですよ。」ということをご理解いただき漢方薬をご服用いただきました。

このお客様の場合、幹部が鮮やかな赤い炎症であるため、とにかく炎症を抑える漢方薬で対応しました。  以前にも記載しましたが、私の経験ですと、40代以上の乾癬の方や幹部が赤黒い(紫に近い)乾癬の方には少し血の巡りをを良くする漢方薬を併用することで、症状の改善が早まります。若い方にはその必要は少ないようです。    やはり年齢を重ねた方のほうが、血液をきれいにしスムーズに流れるようにすることが重要なようです。(また、女性の乾癬で、生理痛が酷かったり、生理の出血に塊が混じるような場合は、年齢を問わずに血の巡りを良くする薬を併用します。)

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。