「不安感検索キーワード」での検索結果

検索結果:467件中1件から15件まで表示

頻尿の相談で漢方のくすり屋さんへ! 

(KAN薬舗 岩手県) MAP

50代 女性 私はここ数年、おしっこの回数がふえてきました。 おしっこの後、時には痛みがあり、残尿感も・・・ 病院にいきましたが、膀胱炎ではないと言われました。 夜中にも3~4回おしっこに起きるようになり、その為か不眠に・・・。 又、職場のストレスの為、緊張と不安感に悩み、結局病院から2種類の安定剤を もらうようになりました。 同僚に相談したら、KAN薬舗さんをすすめられました。 薬局ではいろいろ私の体質をチェックし…

長いこと悩んでいた頻尿がまさか2週間で改善されるなんて・・・! 夜間尿は1回になり、日中の回数も減り、痛み・残尿感もなくなり とても楽になりました。 しかし、飲んでいた漢方がなくなると再び尿の回数がふえてきました。 しばらくはこの漢方を飲み続けようと思ってます。 又、食事を改善したおかげで,、朝は胃腸がスッキリ気持ちよくなりました。 安定剤が減る日も近いのでは・・・と期待してます。

物忘れ、不安感、生理痛が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 身体の疲れ、精神的に不安定になり、何も手に付かずいつもマイナス思考になり、このままでは良くないからと漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 身体が疲れやすく、人の話が頭に入らなくなり、物忘れも多くなっているそうです。 精神的なショック、不安、イライラが多く、頭痛、肩こりが酷いそうです。 下半身が冷えて日中は眠くなりやすいそうです。 身体が浮腫みやすく、生理痛が酷く塊も多いそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 3週間ほどして、頭の回転が良くなり気分も安定して疲れも良くなりかなり元気になってきましたという報告を受けました。 身体が重だるい状態が残るそうです。 チクチク刺される痛みがまだあるそうです。 その為、身体に溜まっている不必要な水分を解毒していく漢方、血の巡りを良くしていく漢方に切り替えてお渡ししました。 2ヶ月後に、身体の浮腫がだいぶマシになり、チクチク刺される痛みが治まり生理の色が黒い色から赤い色に変わってこられました。 塊も今まで多かったのが、減ってきて体調もいいそうです。

ストレスから胃痛になり、口内炎が出来て口の中が痛い!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

家庭内の問題が発生し、ストレスからイライラが強くなりました。胃の痛みが治らないので内科を受診し、薬を飲んでいましたが、一向によくなりませんでした。 口内炎が出来て口の中が痛い、その後頭痛、背中から肩にかけての痛みが現れました。 友人が漢方薬を飲んでから体調が良くなったと聞いたので、自分も試そうと漢方薬専門店で相談しました。

漢方薬は初めてでしたが、飲みやすく続けることができました。 話を聞いてもらった段階で気持ちも楽になっていましたが、漢方薬を飲んでから胃の痛みが徐々に消えていきました。 イライラや頭痛、背中から肩の痛みもよくなり、効いている感じがよくわかりました。 現在は憂鬱感、不安感もなくなり、家事も集中できるようになり、以前の状態に戻りました。

不安神経症 音が気になる事も過敏になる事もほとんどなくなった!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

仕事のストレス等から、音に過敏になり、いろいろな音が恐くなったり、不安感、怖い夢を見るなどの症状がありました。 動悸(寝ている時)もありました。 ネットで検索して知りました。 漢方を出してもらいました。

不安感、怖い夢を見る等はすぐに改善しました。 音が気になる事も過敏になる事もほとんどなくなりました。 あまいものもやめるよう言われていたので、やめている時は、 けっこう調子がいいです。

飛行機に乗る不安もなくなり、楽しい海外旅行でした。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

いつも乗っていた新幹線の中で突然に不安感を覚え、長距離の新幹線や飛行機に乗るのが恐くなり、乗るのを控えるようになっていた。 (31歳  女性)

海外旅行をひかえており、飛行機に乗らなくてはいけない経緯を相談したところ、サプリメントをご紹介頂いた。 旅行前は1日3回スプーン1杯ずつ飲み続けていた。 不思議とサプリメントを飲むと体が軽くなり、肩の力もぬけ、リラックスしているのを感じ、一番驚いたのは不安感がほとんどなくなっていたことです。 飛行機に乗る前、漢方を飲み、不安もなく楽しい海外旅行をすることができました。 現在は疲れたときなどに飲んだりし、常に体調を整えています。 本当に感謝しています。

(40代女性)不安感や不眠症状が短期間で緩和しました

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

昔は苦痛に感じていなかった「仕事」に関して、きちんと出勤は出来ているがなかなかやる気が起こらず、その影響からか不眠や不安症状なども重なり、精神的に負担になってしまったため、メンタル面が楽になるのならと思って相談に来られました。

不安感や落ち込みやすいという点でお話を伺った所、「血虚」以外に「腎」の弱さも影響している事がわかりました。「腎」を整えながら「血虚」や自律神経のアンバランスを整える漢方を併用にて調整したところ、メンタル的に楽になり、不安感などが全く気にならなくなったそうです。今はかなりメンタル面が明るく安定していて、お仕事もしっかり継続されているそうです。

動悸と不安感と不眠症を伴う自律神経失調症が、漢方薬のおかげで治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

42歳 女性 何とも言えない不安感に襲われる。 就寝すると、まもなく胸で動悸がドキドキと激しくなる。 不安で寝付けない。 病院の検査で異常なく、自律神経失調症でしょうといわれている。 病院の精神安定剤を飲むと、いくらか効いているが、眠れない。 何とかならないかと、ご相談にみえた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んで、1ヶ月後にご来店。 「夜間の動悸が収まってきた。」 「日によっては、朝までグッスリと眠れるようになった。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、続けたい。」 と喜ばれた。

髪がフサフサ、お肌ツルツルの赤ちゃんです!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

ご結婚されて、長らくは妊娠について考えず過ごされ、半年ほど病院でタイミングをみていらっしゃいました。ただ、原因は特になく、体外受精をすすめられましたが、気持ちが進まず、一旦治療を休まれました。 39歳となり、40歳に向けて、もう一度頑張ってみようと決心され、漢方相談にいらっしゃいました。

漢方薬を始められ、基礎体温が少しずつ改善、体外受精を始められ、採卵、受精、移植と進むのですが、着床に至っても継続されないという残念な気持ちで過ごされました。ただ、諦めるとしても41歳になるまでと決められていらして、移植に向けて、漢方薬と鍼灸をして調整されました。 そして、妊娠反応がでるも不安感が強いまま、安定期まで行かれ、やっとほっとされていました。 ともかく元気な赤ちゃんに会えるように漢方薬も出産まで頑張って飲まれました。 ただ、逆子で帝王切開になりましたが、無事に元気な男の子を41歳でご出産され、ご連絡をメールでいただきました。 以下、メールです。 こんにちは。 このたび25日に無事、2900グラムの元気な男の子を出産しました。 結局逆子は治らず帝王切開でしたが、先生がおっしゃってたとおり、おかげで髪ふさふさ、お肌つるつるの赤ちゃんです。 本当にありがとうございました。

動悸の心配がなくなりました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

3年ほど前から動悸を感じるようになりました。しかし、心臓のあたりというわけではなく、胸の上部がなんとなく脈を打つような感覚で非常に気持ちが悪かったです。 そんな折、新聞広告で先生の記事を拝見し、試してみたいと思いました。

2週間ほどの服用で動悸をすることが減ったような気がしました。不安感も少なくなり、ゴールデンウィークの旅行も楽しく過ごすことができました。笑顔になれることが増えたような気がしますので、非常に満足しております。

動悸・めまい・不安感が漢方薬を服用してから、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性です。 数ヶ月前から、突然始まる動悸やめまいに悩まされていました。 始めはそれほど気にならなかったのですが、徐々に発作の頻度が多くなり、それに伴って不安感も強くなっています。 一度、近くのクリニックに行きましたが、心臓や循環器には異常はないとのことです。 内科を紹介されましたが、行く時間もないし行きたくもないとのことでした。 今では、二、三日に一回は発作があります。

15日分の漢方薬をお出ししましたが、服用後の再来店時には、とても体調が良くなったとのことでした。 漢方薬を服用してからは、動悸もめまいも起きていないそうです。 また、不安感もほとんどなくなり、毎日が安心して過ごせるようになりました。 漢方薬はもう少し服用したいとのことですが、とても喜ばれています。

ホットフラッシュ、肩こりが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

女性 3ヶ月ほど前から更年期障害で上半身がカーッと熱くなり、下半身は冷える状態が続き、体が疲れやすくイライラしやすい状態が続いているため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 不安感がひどくなり、夜は目がさえて眠れなくなるそうです。 緊張したり、パニックになったりすることが多いそうです。

中国医学的に『上熱下寒』、『心脾両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、上半身の熱を冷まして下半身を温めていく漢方などをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、体の疲れもとれて体調がいいそうです。 体温も35℃台が続いていましたが、36℃にあがってきたそうです。 たまに不安になることもあるそうですが、最近は余裕が出てきているようです。 2、3ヶ月ほどしてと飲んで頂き冷えのぼせも治り、夜は眠れるようになってきているそうです。 体調がいいため、引き続き飲んで頂いております。

気持ちがあせる、不安感が強い、のどや胸がつまるのが改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

1年前から症状が出始めました。 気持ちがあせる、不安感が強い、のどや胸がつまり苦しくなる。動悸がするなど現れて夜眠れなくなりました。 病院で検査を受けましたがどこも異常なしでした。 更年期の年齢でその他頭痛、手足の冷え、イライラは日常からありました。

家族に漢方薬を試してみたらと言われ、ヤマト漢方薬局に相談しました。 相談では長時間、話を聞いてくれました。 お話をしただけで気持ちもスッキリしましたが、私に合う漢方薬を出していただきました。 漢方薬を飲んで5日目くらいから、のどや胸のつまる感じがなくなり、気分が良くなっていきました。 その後動悸がなくなり、気持ちのあせりや不安感が落ち着いて行きました。 現在は夜もよく眠れるようになり、不眠で悩むこともなくなりました。 もっと早く相談に行けばよかったと思っています。

うつ症状とパーキンソン病で悩んでいましたが、漢方薬を服用してから改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

72歳の小柄な女性です。 10数年、うつ症状で病院にかかっていますが、三年前からパーキンソン病にもなってしまい、悩んでいます。 とにかく不安感がいつもあり、落ち込んでいます。 身体も思うように動かせず、震えや下半身の脱力感が強いそうです。 安定剤や抗うつ薬、パーキンソンの薬なども処方されていますが、副作用が出るので続けて服用することはできません。 漢方薬で少しでも改善したいとのことでした。

症状を詳しくお聞きしてから、気持ちの負担をやわらげて、パーキンソン病特有の身体の震え、脱力感を改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してからの二ヶ月間は、あまり変化がありませんでした。 そこで組み合わせを変えて、様子を見ながら継続していただきました。 三ヶ月目に気持ちが少し楽になってきたとのことです。 その後も、症状に合わせて服用していただき9ヶ月が経ちますが、うつ症状もだいぶ楽になり、パーキンソン病特有の震えや脱力感もかなり改善しています。

不安で仕方なかった気持ちが漢方で前向きになりました!!

(漢方の健伸堂薬局 京都府) MAP

不安症で、1人で過ごすことが苦手です。 主人が出張の時は夜が怖く、睡眠が出来ません。 なんとか克服したいと健伸堂薬局さんへ相談しました。

漢方薬を飲み始めてから気持ちが前向きになり、 不安感・ソワソワが不思議なほど軽減してきました。 主人が出張で不在の時もリラックスして過ごせるようになりました。 主人も安心して仕事が出来るようになったと喜んでいます。

10年来のパニック障害が改善!西洋薬なしでも生活が可能に!

(誠心堂薬局 自由が丘店 東京都) MAP

10年ほど前より、不安感が強くなり、パニック障害と診断されました。 病院から出された薬を服用しておりましたが、薬がなくても生活が出来るようになりたいと悩んでおりました。 身体の根本部分から整えたいと考え、漢方を選びました。

初めは苦さに驚きました。でも、症状を改善したいので頑張って服用を続けております。 服用を始めてわりとすぐに、元気になってきたように感じました。しかし、日によってムラがある状態でした。少しずつですが、改善の兆しが見えるように思いました。 飲み始めて1年経つ頃には、不安感やパニックの症状はかなり減りました。 病院の薬は手放すことが出来ました。 今は飲み始めて4年目となりますが、体質改善を見据えて飲み続けております。 相談員の先生が色々話を聞いて下さり、漢方薬以外にも普段の食生活や運動などもアドバイスを頂いています。とても心強いです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。