「下半身 冷え検索キーワード」での検索結果

検索結果:178件中1件から15件まで表示

漢方で自分の身体(ホルモン)バランスを整えたい!!

(誠心堂薬局 南行徳店 千葉県) MAP

婦人科で黄体ホルモンの分泌が弱いと指摘されていた。基礎体温では高温期が短く、足先の冷え等、下半身の冷えが気になっていた。病院でホルモン剤を服用し、タイミングを取っていたがなかなか授かることが出来なかった。

基礎体温がきれいに2相性に分かれ、高温期が持続できるようになりました。下半身の冷えも気にならなくなり、毎日漢方薬を服用するようになったことで、日々の自分の身体に対するケアを意識するようになりました。婦人科では、診察結果を伺うだけでしたが、漢方相談では担当の先生が生活環境や習慣などの話にも耳をかたむけて下さり、妊娠中は変化していく身体に対して不安になったりしましたが、その都度、的確なアドバイスをしてくださり、精神的にもとても安心をしました。

長年悩んでいた夜尿症が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

8歳 女性 今まで夜尿症で悩んでおり、色々試してみたが良くならず、漢方で何とかしていきたいと来店されました。 下半身が冷える事が多いそうです。 夜は9時過ぎに寝て、7時前には起きるそうです。 明け方に漏れてしまうことが多いせいか眠りが浅くなりがちのようです。 眠る前にトイレに行って、水分も眠る前は摂らないようにしているそうです。

中国医学的に『腎気不固』と考えられます。 その為、腎機能を強化して収斂作用の期待できる漢方をお渡ししました。 はじめの1ヶ月目は、あまり変化がみられませんでしたが、2ヶ月目に入ってから漏れる回数が減ってこられました。 今までは毎日漏れていた状態から、1週間から10日に一回漏れるぐらいにまで変わってこられました。 体調が良くなってこられたので、引き続き飲んで頂いております。

ひざ下のひどい痺れで悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 数年前から、膝から下が痺れるようになりました。 鍼灸院で針治療を受けていくらか楽になっていたのですが、最近は症状が悪化してきて歩くのも辛いとのことです。 腰から下がひどく冷えて、痺れだけでなく痛むようにもなってきました。 漢方薬も併用して痺れや痛みを改善したいとのことでした。

この方は腰から下の冷えが強かったので、下半身を温めて痛みを和らげるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、腰から下がとても温まってきたそうです。 痛みも楽になり、痺れも以前の半分くらいになっています。 その後も、同じ組み合わせを服用していただきました。 三ヶ月後には痛みがなくなり、痺れも以前の1、2割まで改善してきました。 今では、歩くのも楽になり時々散歩ができるようになったと、喜んでいただいています。

冷え性、だるさ、不眠症が改善されました。

(くすりの高尾漢方堂 福岡県) MAP

下半身の冷え性でいつも体がだるいとご来店。 日頃はあまり体調に問題ないのですが、クーラーが入ると体調が悪くなり、寝込んでしまう。 40歳台で上半身だけが熱い感じがする。

今まで靴下が必要でしたが、漢方を服用すると良い具合に足がぽかぽかになってきました。 眠りも浅かったらしく、ぐっすり眠れるようになったそうです。 一か月ほどで改善されたのでびっくりされていました。

物忘れ、不安感、生理痛が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 女性 身体の疲れ、精神的に不安定になり、何も手に付かずいつもマイナス思考になり、このままでは良くないからと漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 身体が疲れやすく、人の話が頭に入らなくなり、物忘れも多くなっているそうです。 精神的なショック、不安、イライラが多く、頭痛、肩こりが酷いそうです。 下半身が冷えて日中は眠くなりやすいそうです。 身体が浮腫みやすく、生理痛が酷く塊も多いそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『肝鬱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、気の巡りを良くして血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 3週間ほどして、頭の回転が良くなり気分も安定して疲れも良くなりかなり元気になってきましたという報告を受けました。 身体が重だるい状態が残るそうです。 チクチク刺される痛みがまだあるそうです。 その為、身体に溜まっている不必要な水分を解毒していく漢方、血の巡りを良くしていく漢方に切り替えてお渡ししました。 2ヶ月後に、身体の浮腫がだいぶマシになり、チクチク刺される痛みが治まり生理の色が黒い色から赤い色に変わってこられました。 塊も今まで多かったのが、減ってきて体調もいいそうです。

胃腸炎と膀胱炎のダブルで寝不足です。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 例年、時候の変わり目は体調が思わしくないのですが、今年もやられてしまいました。  いつもはのどや鼻の症状がひどいのですが、今年は、胃腸炎と膀胱炎です。  どちらも、頻繁にトイレへ行きたくなるので、大変でした。  抗生物質では埒が明かず、とにかく体力をつけたいと思い、漢方薬局へ行きました。

 先生に相談すると、体力が弱っている上に冷えが入り込み、膀胱炎になったのではないかとのこと。また胃腸も同じくお腹周りが冷えて機能低下しているのにもかかわらず、生ものをバカ食いしたことが原因であると言われました。  気候のせいだけではなく、自分自身の生活習慣や食事の摂り方にも問題があったことを反省しました。  漢方薬を飲み始めて1週間。下痢や吐き気は止まりました。 2週間もすると膀胱炎症状も改善しました。  そこで、しばらくは下半身とお腹周りを冷やさないように気をつけようと思いながら過ごしているせいか、ここのところ快調です。

ホットフラッシュ、肩こりが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

女性 3ヶ月ほど前から更年期障害で上半身がカーッと熱くなり、下半身は冷える状態が続き、体が疲れやすくイライラしやすい状態が続いているため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 不安感がひどくなり、夜は目がさえて眠れなくなるそうです。 緊張したり、パニックになったりすることが多いそうです。

中国医学的に『上熱下寒』、『心脾両虚』の状態と考えられます。 その為、体力や血液を補う漢方、上半身の熱を冷まして下半身を温めていく漢方などをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、体の疲れもとれて体調がいいそうです。 体温も35℃台が続いていましたが、36℃にあがってきたそうです。 たまに不安になることもあるそうですが、最近は余裕が出てきているようです。 2、3ヶ月ほどしてと飲んで頂き冷えのぼせも治り、夜は眠れるようになってきているそうです。 体調がいいため、引き続き飲んで頂いております。

腰から下の冷えが悩みでした。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

昔から冷え性ではあったのですが、ここ2年前から腰から下の冷えがとても気になるようになりました。カイロを貼っても腹巻をしても冷えは変わりません。  ある日冷え性に良い漢方薬があることを知り、相談してみました。

 下半身の冷えは、腎を温めるエネルギーが不足していて、からだ全体を温められないとのことでした。そこで、私の体質改善をするための漢方薬を紹介していただき、服用をスタートしました。  すると、まずは尿の抜けがいままでになく良くなり始めました。  そのせいか、体が軽くなってきたのです。 次にふくらはぎや腰回りの冷え方がやや軽減してきた感じもします。  肩こりもあったことから、血の巡りを良くする漢方薬を追加しました。そうすると、からだが柔らかくなってきました。これはストレッチをする際に認識できたので嬉しくなりました。  そして、5ヶ月も経過したころには、下半身の冷えを感じなくなっていました。今年の夏は、エアコンに気をつけて、冷たいものを摂り過ぎないようにしようと思います。

長いこと坐骨神経痛で悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 元々、坐骨神経痛がありましたが、痛みが悪化してきたので、近所のクリニックへ行きました。 クリニックで処方された、痛み止めや消炎剤を服用していますが、なかなかよくなりません。 テレビ番組の情報で、漢方薬でも改善できることを知り、来店されました。 腰から下がいつも冷えていて、お尻の痛みと太ももから足首にかけての痺れがあります。

この方は下半身の冷えが強かったので、足腰の血行をよくして痛みを和らげるような漢方薬をお出ししました。 半月後に再来店された時には、腰から下が温まってきたとのことでした。 痛み、痺れ、どちらも軽減しているそうです。 一ヵ月後には調子が良いので、クリニックの通院はやめたとのことでした。 その後も順調に改善していますが、漢方薬はしばらく継続したいとのことです。

下半身の冷えがひどくて、脚がパンパンでした・・・

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 スーパー勤務の40代女性です。 チルド室の担当で、肉をさばいています。  室温は常に10℃未満で設定されているため、冷えて冷えてたまりません。  特に下半身の冷えがひどくて、脚はパンパンにむくみ、痛いほどの時もあります。  おまけにトイレに行くことも忘れるほど忙しく、尿も1日2~3回しか行きません。  生理も遅れて、このままではからだが怠くて仕方がないので、漢方相談してみようと思いました。

 今の環境が15年に及ぶことを伝え、日ごろの生活習慣や食事についてもお話ししながら、現在の症状の改善方法を一緒に考えていただきました。  もちろん、仕事をすぐに変えるわけにはいかないので、その辺りも考慮しながら、極力体に負担をかけない方法を選択しようと思いました。  そして、漢方薬を飲み始めてひと月もすると、尿の回数が1日に5~6回に増えて、さらにむくみが軽減してきました。もちろん、重怠さや痛みも楽になってきました。  さらに、服装や食べものに気をつけることで、下半身の冷え方もかなり違ってきたように思います。  半年後には、生理も毎週期、きちんとくるようになり安心しました。  これからも漢方薬の力を借りながら、仕事を頑張りたいと思います。

脚の重怠さと痛みが改善できてウォーキングを再開しました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 冬場のウォーキングが堪えたのか脚が重怠くてたまりません。さらに痛みまで伴うようになり、歩くことが億劫になってきました。  これでは、運動不足になるし、気分的にも晴れません。  そこで、以前しびれに漢方薬の効果があったことを思い出し、尾崎漢方薬局へ相談に行ってみました。

 今回は、前回と多少原因が異なるけれども、基本冷えと循環不良があることは否めないとのことでした。そこで、特に下半身を温め、血の巡りを改善する漢方薬を飲み始めました。  数日で、尿の抜けがかなり良くなり、2週間もするとむくみがとれてきた感じがありました。  そうこうしているうちに、脚の重怠さが軽減していました。3週間後には、痛みも気にならなくなり、ひと月後にはウォーキングを再開できるまでに回復し、家族ともども喜んでいます。

精子の数、運動率が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 男性 病院で検査をして精子の数、活動率が一桁代で、顕微授精をしても難しいと言われたため、体質を変えていきたいと来店されました。 精子の量 1.2ml 直進率 1.2% 運動率 9.8% ストレスは気にならないそうですが、体が冷えやすいそうです。 病院で漢方と亜鉛をもらって飲んでいるが良くならないそうです。

中国医学的に『腎虚血瘀』と考えられます。 その為、下半身を強化していく漢方をお渡ししました。 3ヶ月ほど飲んで頂き、精液検査を受けられました。 検査結果 精子量 2.2ml 高速運動率 14.7% 運動率 39.1% 精子の運動率、直進率が良くなってこられました。 続けることでさらに良くなっていくことが予想されます。 漢方を飲んで体調が整い、精子の数、活動率が良くなってこられて少し自信を持たれた感じになりうれしく思います。 奥様の卵管が詰まっていない限り、自然妊娠の可能性が充分あります。 自然妊娠の可能性もあるため、奥様と関係が持てると赤ちゃんが授かりやすくなる事をお話ししました。 いい結果に結びつけるようにお祈りしております。 きっとうまくいくと思います。

下半身の痛みや疲労感が楽になりました

(天明堂薬局 栃木県) MAP

70代です。 趣味でスポーツクラブに通っているのですが、どうにも下半身の冷えや疲労、そして痛みを感じることがありました。特に感じる時期は天気の悪い日、寒い日です。 先生とはスポーツクラブでの友達です。

2種類の漢方薬を服用後、2週間くらいで痛みや疲労感が楽になったのを感じました。 良く眠れるようにもなりました。 漢方薬の素晴らしさに気が付きました。 これから体調維持のためにも服用していきたいと思います。

頭部の熱感、汗、頭痛が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

50代 女性 首から上が熱くなり汗が止まらなくなったり、頭痛が起きる為、漢方で何とかしたいと来店されました。 体は疲れやすく、普段から暑がりのようです。 下半身や足は冷たくなる事が多いそうです。

お客様には上半身の体の熱を解毒していく漢方、体力や血液を補っていく漢方、気の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 2週間ほどして、体の疲れがマシになり、冷えや頭痛もよくなってきているという報告を受けました。 眠りが浅くなることがあるそうですが、疲れはだいぶマシになっているそうです。 1か月ほどして、夜もシッカリ休めて、頭痛はここ1か月でなくなっているそうです。 また、顔が熱くなったり、汗が出てくることもなく調子が良いそうです。 体調が良いため、しばらく続けて頂いております。

下半身が冷えて浮腫みがひどく、重怠いです。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

私はかなりの冷え性で、むくみが半端ではありません。 その上、立ち仕事なので、足が重怠く、1日中苦痛です。 基本、職場は温度設定が低いので、冬はとてもつらいです。 冷えには漢方薬が効果的と聞いたので、早速相談しに行きました。

職場の環境もありますが、私は腎機能の働きが悪く、水の代謝が上手くできていないとのことでした。 また、水分やアルコール摂取も多いので、症状がさらに強くなっているとのことでした。 そこで、尿が十分に抜けるような漢方薬をいただき、飲み始めたところ気持ちよいほど排尿できるようになりました。 1回の尿量が増えて、そのたびに体が軽くなっていくのを感じています。 その後も続けていますが、むくみもなくなり、体も軽やかに動けて嬉しいです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。