「ジュクジュク検索キーワード」での検索結果

検索結果:145件中1件から15件まで表示

慢性の下痢とおへそのジュクジュクが改善しました!!(34才 男性)

(KAN薬舗 岩手県) MAP

私の夫は10代の頃、腸の病気を患ったことがあります。 今でもお腹が敏感で、たびたび下痢を繰り返してました。 そんなある日、おへそからジュクジュク液が出るようになり、知り合いの漢方のお店に相談に行きました。 症状の原因、体質について説明を受け、ラーメン、チョコ、冷たい物(ビール)生もの(さしみ)を控えるように言われましたが、どれも夫が大好きな物ばかりでした。

教えられたように漢方を飲んで、更に漢方薬を溶かしたものでおへそにパックもしました。 飲みやすさもあって、朝夕まじめに続けられ、おへそのジュクジュクが治まり、慢性の下痢も良くなりました。 胃腸の調子も良いようです。 私が嬉しかったのは、夫がトイレを使用した後の便器の汚れや臭いが気にならなくなったことです。

アトピーのジュクジュク、かゆみ、痛みを何とかしたい!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

娘は生後間もなくアトピーと診断されました。 そして、皮膚科を転々とし、今でも完治していません。 今は高校生ですが、生理が始まってからよりひどくなった気がします。 ここ数年は皮膚科に休み休み行っていたのですが、一気にひどくなったので、どうしようかと思い、調べていると漢方薬があることを知りました。 そこで、相談に行ってみることに・・・

漢方の先生に皮膚の状態をみてもらい、娘の体質についてお話を伺いました。 すると、やはり、家族の食生活に問題があることがわかりました。 これだけでも大きな気づきで、早速、家族みんなで食生活の改善を始めました。 まず、外食やインスタント物は食べないようにすることから始め、お野菜を欠かさず食べることを目的としました。 もちろん、間食もやめて、決まった時間にほどほどに食べることとしました。 まず、感じたのは便秘がちだった家族が揃って、快便になったのです。 その後も、アトピーのリバウンドで、ジュクジュクとかゆみに悩む娘の皮膚の状態が少しづつ改善していく様子を目の当たりにして、漢方薬と食養生の大切さを実感しました。 漢方を始めて1年が経過、皮膚症状に波はありましたが、徐々に改善してきていることは確かです。 焦らず、皮膚本来の治癒力を引き出して、再発しないような対応を続けていきたいと思っています。

ニキビ、肌荒れが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

20代 女性 肌荒れ、ニキビが酷くなり、痒み、痛みが出てきて何とかしていきたいと来店されました。 特に顔の赤み、ぷくっとした丘疹が気になられるようです。 ジュクジュクした黄色い汁も出てきているそうです。 生理痛も酷く、チクチク刺される痛みがあり生理の色も黒く、塊も多いそうです。

中国医学的に『血熱血瘀』の状態と考えられます。 その為、体の熱毒素を解毒していく漢方、「血」の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。 1週間ほどして、皮膚の赤み、痒み、腫れがだいぶマシになってこられました。 また、体調も良く肩こりも良くなってきているそうです。 1か月ほどして、ニキビはだいぶ良くなり、生理痛も減ってこられたそうです。 生理の色がいつも黒い色で、塊も多かった状態が赤い色に変わってきたそうです。 体調が良いため、引き続き飲んで頂いております。

20年来の皮膚病が漢方薬を飲んで徐々に楽になってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

40歳前半。男性。 「小学生の頃は喘息がありました。 中学生、高校生の間はひどくなかったです。 大学生の終り頃より皮膚がトラブるようになってきました。 はじめはひじの内側、膝の裏側だけでした。 就職をしてから腹回りや胸から上、首、顔までが赤くてかゆみがひどく、搔くとジュクジュクしてきます。 絶えずかゆみで夜は眠りにくく、ここ数年は良い睡眠がとれていません。 その上、喘息のせいで息が吸いにくくなって余計につらいです…

体表の熱をとり解毒してくれる漢方薬や、永年の体の中の血熱を取り冷ましてくれる漢方薬や、ジュクジュクした湿熱をとる漢方薬を1か月、2か月と飲んでいくと徐々に赤みが薄れていき、痒みも楽になり周りからも「治ってきたね。」と言われるそうです。

掌蹠膿疱症のお客様、赤みや腫れがひいてきました

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

32歳 女性 掌蹠膿疱症だったが病院などで治らず当店に。 病院で膿疱症と言われ、ステロイド系の治療を行っていました。

体質に合わせた漢方を飲んでもらい3ヶ月で皮膚のジュクジュクや赤みや腫れがひいて良くなりました。 再発しにくいからだづくりのために養生を続けください。

つらいアトピーのジュクジュク、かゆみと痛みに悩まされていました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

私は長年のアトピーで病院の薬を塗っていました。 皮膚の状態は、どんどん悪化する一方で、もうどうして良いかわからなくなっていました。 そんな中、ネットで漢方薬が皮膚病に良いとの情報を知り得ました。 そこで、信頼のできる漢方薬局を訪れてみました。

その漢方薬局の先生が、少し時間はかかるかもしれませんが、必ず良くなるためにできることがたくさんあることを知りました。 そこで、漢方薬を服用すると同時に食事の内容を見直したり、生活スタイルを見直したりすることができました。 そして、漢方薬の外用剤も皮膚の状態を改善するために使い始めたところ、今までにない使い心地で、皮膚も徐々に回復してきたようです。 また、今まで便秘だったのですが、漢方のおかげか2ヶ月後には毎日お通じがあり、快便になりました。 すると、皮膚の状態は益々良くなってきたのです。 ジュクジュクや赤みはほとんどなくなり、今ではカサカサの乾燥肌になってきました。 かゆみはまだあるものの見た目がマシになていたことも私にとっては、精神的にも嬉しいことです。 これからも、食べ物や生活習慣に気をつけながら、アトピーの回復に努めていこうと思います。

子供の頃から全身がジュクツキ、熱感、赤み、痒みが酷い状態でしたが、漢方を飲みだして赤み、ジュクツキが治まり皮膚が綺麗になってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 子供の頃から全身が真っ赤になりジュクジュクして黄色い汁が出てくる状態のため、何とかしていきたいと来店されました。 体が熱く、痒みもかなりきつい状態のようです。 仕事で帰宅する時間も遅く、ストレスもかなり多くなるそうです。 体が疲れやすく、ふわふわする事も多いそうです。

中国医学的に『湿熱旺盛』、『気虚肝鬱』の状態と考えられます。 その為、体に溜まっている不必要な水分を解毒していく漢方、体力を補い皮膚を強化していく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして、体の熱感がマシになってこらえました。 また、ジュクツキも減ってきました。 1か月ほどして、皮膚の痒みが治まり、ジュクツキはほとんどなくなってきております。 2か月で、体の熱感も治まり、皮膚が綺麗になってこられました。 3か月目に入り、体調も良く、体の疲れも気にならなくなられております。 体調がいいため、引き続き飲んで頂いております。

アトピー性皮膚炎のひどい痒みが、漢方薬を服用してから改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40歳の男性です。 幼少期からアトピー性皮膚炎でした。 長いこと良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、2~3年前から悪化し始めました。 入浴後などに強い痒みが発症し、掻き壊すとジュクジュクと浸出液が出てきます。 その後、カサブタができて、また痒くなるといった状態を繰り返していました。 ステロイド剤などの西洋薬は使いたくないので、できれば漢方薬で改善したいとのことでした。

この方は長年アトピー性皮膚炎を患っているので、日常生活や食生活についてのアドバイスをさせていただきました。 その後に、痒みを抑えながら皮膚の免疫力を高めるような漢方薬と低刺激の軟膏をお出ししました。 半月分で、痒みがかなり楽になったとのことです。 その後も、一時的にやや痒みが強くなることはありましたが、入浴後の症状もかなり楽になり、以前に比べて見違えるほど改善しています。

アトピーとアセモの合体?で、体表が熱くて苦しいです!

(くすりの元気 北海道) MAP

病院のステロイドは使っています。 このところの暑さでアセモが悪化しました。 野外の仕事なので着替えもままならず、シャワーをしてもホテッテ苦しいです。 寝ている間に掻いているのでしょうか、真っ赤に腫れて、皮膚がウィンナーのようになっています。 とにかく火照るので、漢方ならと思って相談しました。

掻き壊ししてジュクジュクもあり、アイスノンで冷やして寝ていましたが1箇所では無いので、冷却剤の意味もありません。 体表の熱をとる漢方を飲んだら、気のせいかラクです。 でも、日中のホテリがキツイので漢方を増やしてもらいました。 また、冷たい物の飲み過ぎがホテリの原因になると伺い、アドバイス通りの食事に切り替えていきました。 ホテリが抜け、アセモもラクになり、今度は秋から冬に向かって肌質を変えるよう頑張ってみます。宜しくお願いします!

子供の頃からのアトピーでしたが、漢方を飲んで皮膚が綺麗になってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 子供の頃から全身が紅色で、ジュクジュクした黄色い汁が出てきて、体全体の熱感が酷い状態で何とかしていきたいと来店されました。 ストレスも多く、体の疲れも酷い状態のようです。

中国医学的に『血熱旺盛』、『湿熱亭疎』の状態と考えられます。 その為、体に溜まっている不必要な熱毒素、水分を解毒していく漢方をお渡ししました。 2週間ほどして体の熱感、ジュクツキがかなり治まりビックリされております。 1か月ほどして体の疲れも治まり、体調も良くなって来られております。 2か月目で皮膚の赤みがほとんどなくなり、きれいな皮膚になっておられました。 痒みが酷い時も多かったのですが、最近は掻かなくなったそうです。 体調がいいため、しばらく続けて頂いております。

「ずっと2年間完治しない「カンジダ膣炎」が「漢方」数日でだいぶ痒みがひきました!」№2

(土屋薬局 山形県) MAP

「ずっと2年間完治しない「カンジダ膣炎」が「漢方」数日でだいぶ痒みがひきました!」で先日投稿した話の続きです。 その後、漢方を服用して10日経過しました。 お母様が娘様のカンジダ膣炎の話を再来店のときにしてくれました。

娘様、カンジダ膣炎のこの時期、7月後半の蒸し暑さもあっての「カンジダ膣炎の爆発的な痒み」はなくなりました。 陰部のジュクジュクする感じはなくなってきました。 「ジュクジュク」が「乾いてきた」そうです。 「おしり」のほうまで痒かったのが「おしりの痒み」も無くなってきたそうです。 でも、まだ1日中ではありませんが「1日数回はカンジダ膣炎のムズムズ感」があるそうです。 「カンジダ膣炎の漢方の外用」はとってもいいそうです。

温泉に入った後、悪化したアトピー性皮膚炎が漢方のおかげで改善しました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

生まれながらアトピー性皮膚炎で良くなったり、悪くなったりの繰り返しで、市内の皮膚科は全部行きました。 人から温泉がアトピー性皮膚炎によいと聞き温泉に入りましたが、その日の夜から悪化し、皮膚が真っ赤に腫れあがり、全身がかゆくて膿が耳の後ろ、腕の内側、足の内側から出て大変な状態になりました。

漢方薬で良くなった人がいると聞き、漢方専門店に行きました。 最初は10日分だけ出してもらい飲んでみたところ、皮膚の赤みが引き、ジュクジュクしていたところも少なくなりました。 続けて飲んでいくと顔や背中など驚くほどよくなり、痒みも日増しに改善するのを実感しました。 現在3か月になりますが、顔や耳も綺麗になり、こんなに肌の色が白かったのかと喜んでいます。  痒みも少なく、夜も痒くて眠れないことはありません。

鼻の脂漏性皮膚炎が漢方薬でスッキリ赤みがひきました。

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは。 薬剤師の土屋です。 東根市は桜の花が咲いて気持ちのよいお天気となっています。 春爛漫の好季節です。 今日は「漢方相談で脂漏性皮膚炎が良くなったこと」についてです。 数年前に当店をご愛顧していたお客様(男性65歳)が久しぶりに奥さまとご一緒に4月4日に来店されました。 鼻の脂漏性皮膚炎で漢方相談をご希望です。 昨年の8月から鼻の脂漏性皮膚炎が続いています。 鼻の赤み、痒み、カサカサです。 膿(うみ)…

「脂漏性皮膚炎の漢方薬」を服用後、そして今日の4月13日のご来店。 見事に「脂漏性皮膚炎の鼻の赤み」がとれて顔全体もスッキリされていて驚くほどでした。 お客さまも大満足、ニッコリ笑顔。 またご来店されるそうです。

2年ほど前からアトピーで人に会う事も嫌で悩んでいましたが、漢方を飲みだして皮膚の赤み痒み、ジュクツキがよくなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

10代 女性 2年ほど前からアトピーがでてきて、色々病院に行ったが良くならず、漢方で根本的に治したいと来店されました。 全身がジュクジュクして、赤み痒みが酷い状態のようです。 体が熱くなり、イライラしやすくなるそうです。 人に会うのが嫌で、外出もしなくなったそうです。

中国医学的に『湿熱旺盛』『肝鬱血熱』の状態と考えられます。 その為、体に溜まっている不必要な水分、熱毒素を解毒していく漢方、ストレスを晴らしていく漢方などをお渡ししました。 2週間ほどして、皮膚の赤みが減って、ジュクツキも治まってこられました。 前回は、ずっと下向き加減でしたが今回は普通に笑顔も見えるようになってこられました。 1か月ほどして、全身のジュクツキは取れてこられました。 体の赤み痒みも減ってこられました。 2か月ほどして、皮膚の色も赤色から肌色に戻って、痒み、赤みも落ち着いてこられました。 体調がいいため、しばらく続けて頂いております。

日焼け後からのアトピー?漢方でほぼ完全になおしてもらった

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

19歳 女性 大学1年生です。 高校2年の時に、夏休みに酷い日焼けの後が、酷い皮膚病のように残ってしまいました。 病院ではアトピーと言われたんですが、今までアトピーと言われたことはなく、アトピーの薬を塗るのが嫌で、母親に相談したら漢方の先生を探してきてくれました。

先生から「アトピーじゃないですよ」と言われ、漢方薬で治るからと言っていただけたので、少し飲みにくかったんですが頑張って飲みました。 最初、火傷の痕みたいにジュクジュクになっていた所が、毎日毎日乾き始めて元に戻って行きました。 かなり早かったと思います。 痒みと熱い感じが酷かったのですが、それもどんどん治っていきました。 2回位途中で薬を変えてくれましたが、どれもよく効いたと思います。 背中と足が特に酷かったのですが、1年位飲んだら今はもうほとんどわからないくらいになっています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。