「シミ検索キーワード」での検索結果

検索結果:173件中1件から15件まで表示

マスクの際の皮膚が黒ずんで困っていましたが漢方で皮膚の荒れが改善

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

マスク生活が長くなり、「確実に」顔の色が黒くなった と感じるようになっています。 シミ?肝斑?これってなんだよ。と不安になり漢方を長年されてる松仙堂薬局さんへ相談に 伺いました。 時間をゆっくりとって話を聞いていただきました。

皮膚の荒れが改善し、これまではくすんだ感じになっていたのですが、使い終わるころからあれ?なんなかいいかもって思えるようになっています。 前に比べると顔のむくみもすっかり良くなった気がします。 また、毎回触っている顔の皮膚も若干やわらかくなった気もします。 漢方のおかげでマスクの際の皮膚の調子も気にならなくなりました。

頭痛と不安感と動悸などが、当店の漢方薬のおかげで改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

38歳   女性 頭痛と不安感と動悸などの症状がここ数年続いている。

何とかならないかと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬をお飲みいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭痛が改善しあきらかに減ったように感じる、不安感も改善。動悸も改善し回数もへった。」 さらに、1ヶ月後にご来店。 「頭痛はすっかり良くなった。不安感も落ちついていて体調がすこぶる良い。」 「顔色も良くなって、顔に出来ていたシミも薄く変化した。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いているので続けたい。」 と喜ばれた。

肩こりが頻繁でしたが、漢方で肩こり改善です。

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

20代 女性。 肩こり10代にはなかったのですが、就職してからでしょうか?肩こりをよく感じています。 特に右肩に痛みがひどくて困ります。 生理の前には必ず悪化。生理が来るとやや落ち着きます。これってホルモンが関係しているのかなって思っていますが、どうでしょうか?

漢方を飲んで結果から言うと肩こり改善。 また生理のたびに塊どどっとでていたのですが、これも目立たなくなりました。 どうやら関係がありそうで、また20代ですが、気を付けているのにシミがでていてきになっていたのも最近気にならなくなったという変化もありました。。。 漢方を初めてから体にいいことばかりです。 薬膳も教えていただき、これまでの食事とは別物に。 もともと食べるのも好きなので、相談してよかったです。

ニキビが改善し顔がきれいになりました。

(ジロードラッグ しみん薬局 愛知県) MAP

顔を中心に大人のニキビというか吹き出物ができ、皮膚科やエステにも通いました。固く紫黒くゴリゴリになってきてしまい、どうしたらいいかわからなくなってしまいました。友人にすすめられて皮膚炎の相談にのっていただけるジローさんに漢方でよくなるのかご相談に行きました。

ジローさんでは、大人のニキビとしていろいろわかりやすく説明していただき、今の固くなったニキビを改善することを目標に漢方を試してみることになりました。服用して7ヶ月ですが、ニキビが改善しゴリゴリや肌色もシミも気にならなくなりました。どうしたらいいのかわからなかったし、もう良くならないかもと思っていたので、ジローさんと紹介してくれた友人に感謝しています。 ニキビが改善して肌全体も綺麗になってきた感覚もあり、生理や体調もいいのでこれからもジローさんを頼りに体調を整えるために漢方を続けていきます。

頭痛・不安感が漢方で改善

(西小山漢方堂 東京都) MAP

頭痛や不安感や心臓のどきどき感でここ数年間悩んでいたとのことです。 病院での検査では全く異常がなく、 出された処方薬は精神安定剤でした。 不安になってしまいご来店されました。

とても不安になっていたので、よくお話をお聞きし、「血」の巡りを改善するような漢方薬と「血」を補いながら不安感を改善するような漢方薬をお勧めし服用していただきました。 服用して一か月後。 体調も良くなり頭痛や不安感も減ってきたとのことです。 また、お肌のつやも良くなり本人曰くシミが薄くなったとのことです。

冷え症が改善したら下半身の冷え、目覚めや疲労、痛みなど色々な変化を感じました

(島田薬局 富山県) MAP

下半身の冷えがひどく 坐骨神経痛でブロック注射 便秘 おしっこの量が少ない 股関節痛 皮膚痒い 口内炎 疲れやすい 貧血 目も疲れる 肩もパンパン 色々な不調があり困っていて 友達に相談していたら 漢方で体調を整えるのがいいのではないかということで 漢方薬局に相談した

冷え症が改善したら下半身の冷えとともに おりものの不快感  目覚めの良さなど肩こり以外は すぐに気にならなくなってきて 漢方の良さを実感しました 毎年10月ごろから  モコモコのブーツを履いていますが 今年は 冷え症に困らず、気づいたら12月になっても 履き忘れているほどでした さらに、シミが真ん中からキレイになって いる気がして嬉しくなって 遠方にいる妹にも漢方での体調体質改善を薦めました

生理不順、いらだち、が漢方を服用して改善、肌の調子も変化してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 数か月前から、定期的に来ていた生理が不順になってきました。 もともと30日周期だったのですが、ここのところ20日~40日周期でかなりバラツキがあります。 また、仕事のストレスも重なって、かなりいらだち、イライラすることが多いそうです。 もう一つ気になるのが、顔のシミです。 肌全体がくすんだようになってきて、とても気になるとのことでした。

お話をお聞きしたところ、この方はかなりストレスが溜まっているようです。 また、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れることもあるので、生理不順やシミなどにも影響している場合があると考えられました。 そこで、生理不順やいらだちを重点として、この方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めてから、いらだちが改善しイライラすることがなくなってきたとのことです。 また、生理周期も徐々に整い、生理不順も改善してきました。 一番うれしいのは、シミや肌のくすみが以前ほど気にならなくなってきたことだそうです。

寒河江市から痔の漢方相談。いぼ痔・痔出血・痔の痛みが改善。

(土屋薬局 山形県) MAP

仕事の知り合いの方から「ぜひ土屋薬局の痔の漢方薬、すごくいいから飲んでみたら」「痔の漢方薬、一度試してみたら?」と信用のあるかたからのご紹介でしたから、半信半疑で土屋薬局のある東根市の隣の寒河江市から土屋薬局に来てみました。 60代 男性です。 痔は30代から。 痔の痛みがあります。 夜には寝る前、就寝前に痔の座薬を使います。 日中は痔の座薬を使うとトイレに行きたくなるので、痔の座薬は使いづらいそうです。 …

お友達から「土屋薬局の痔の漢方薬」はずっと聞いていて知っていました。 今回は「痔の漢方薬」にプラスして「体調体質を改善する漢方薬」も説明を受けて購入しました。 ガラス拭きと同じで、痔の漢方対策は表側と裏側から磨かないとピカピカになりませんから。 さて、約3週間後の今日の8月29日にお客様が来店されて言うには、前回8月8日に来店して「痔の漢方薬」2種類購入して飲んでみたら、「すごくよく効いて痔の痛みもよくなって出血も止まった」そうです。 肛門の入り口近くの「いぼ痔」も消えたみたいです。 「30年ぐらいの「痔」がこんなに早く改善したとは。。。」 シミジミした顔で嬉しい「痔の漢方薬」を服用してのご感想でした。 薬剤師の私ももちろんかなり嬉しかったです。 今回はそれに「腰痛」の漢方相談をしてお帰りになられました。

山形市から脱毛、抜け毛、シミのお悩み。漢方で体調を整えていたら2人めも妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋です。 山形はここ数日間、雨降りで10月下旬のような気温まで下がり、私自身も風邪を引くかも?と気を引き締めたのですが、今日は久しぶりに残暑らしくなりました。 皆様も急激に寒くなったときには、体調を崩しやすいですし、病気にもなりやすいですから、睡眠時間などにも気をつけてお過ごししてください。 … と昨日の午後6時過ぎに、ここまで文章を作っていたのですが、新規のお客様の相談が入り、今…

東根市の土屋薬局からは、養血調経(ようけつちょうけい)と同時に「養血潤膚(ようけつじゅんぷ)」を重点とした方針で、生理のリズムとお肌のリズムを整えることを目標としました。 抜け毛、脱毛、肝斑にも好影響がでる方が多いです。 女性の方は、生理もお肌も「28日周期」ですから、共通のリズムがあるのです。 ドキドキしたり、胸が苦しくなることがあるとのことで、「停滞している体内の気の流れをよくするような漢方」の併用もお勧めしました。 体調が改善し、お肌や髪の毛のトラブルも少なくなりました。 頭髪に艶がでてきて、お顔の色もだいぶ良くなりました。 その後、二人目のお子様をご懐妊の報告あり、そして産後も体調良くお過ごしになられました。

体調が整いだして顔の血色もよくなった気がします

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

目の下のクマや顔のシミが気になり、色々試したのですが思うようにならず、漢方だと体調を整えることが美容にも好影響っもなるかなと思って、相談してみました。

肌の乾燥等皮膚のことだけでなく生理の状態等、体全体の状態について確認してくれて体調に合った組み合わせの漢方を選んでくれました。スキンケアも説明お勧めしてくださり、お気に入りで使わせてもらっています。美容だけでなく、体調面の相談にも乗ってくれてとても助かっています。

カサカサして粉をふく乾燥肌が、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

45歳          女性 顔などのお肌のドライスキン(乾燥肌)で悩んでいる。 カサカサして、粉を吹き出やすい。 冷え性で、手足の末端が特に冷えやすい。 目じりのシワが増えてきた。 ホッペタのシミも気になる。 肩こりもひどい。 時々軽い坐骨神経痛もある。

ドライスキン(乾燥肌)を改善したくてと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「手足が温まったのを実感できる。」 「顔の皮膚の血行が改善したようで顔色よくなった。粉が吹き出なくなってきた。」 さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔には、粉がまったく出なくなった。」 「肩こりが改善して、肩が軽くなった。」 「目じりのシワが、薄くなったのがわかる。」 「当店の漢方薬は良く効いているので、続けたい。」 と喜ばれた。

繰り返す主婦湿疹を本気で治したいんですのご相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 パソコン業務 生理周期30〜35日、排便は1週間に1回 10年以上前から指先の皮がむけていたがゆい ムズムズして皮をむしってしまう 皮膚科では主婦湿疹と診断 毎回ステロイドを出され使っていた 2年前の転職後 今まで使っていたステロイドでは治らず グレードをあげて使用つけたその時は良かったが 再び繰り返すようになり間隔も短くなってきた 今では、両手指先の皮膚が赤く薄くなって 冬は決まってひび割れいたがゆい …

生活習慣と食生活をしっかりと聞き取り 生活習慣と食生活の見直しアドバイス後 今現在のお肌に合ったスキンケアー ローション、クリームとお薬の使い方を アドバイスしこの方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用2週間後 「排便が一日置きあります 指先の赤みが薄くなってきました 宿題の12時前には眠れていない」と、ご報告 漢方薬服用1カ月後 「排便は一日置き いいバナナの大きさで1日に2回出るときもある 指先の痛みが減った気がする」と、ご報告 漢方薬服用4カ月後 「生理周期が短くなって29〜32日 トイレの時間が短くなってとっても楽チン 手指先の皮がむけなくなってる お風呂に入ってもシミないし痛くないし良かったあ〜」と、笑顔のご報告 現在も継続服用中

漢方薬を服用してシミ、シワ、タルミが気にならなくなりました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

50代の主婦です。ブログを読んで、「そう言えば最近お肌の調子が気になっていたな。相談してみよう」と思い予約を取りました。 特に40代後半から顔のシミ、シワ、たるみが気になっていました

先生からは「血のめぐりを良くすることで皮膚の深い部分のシミの原因を取り除きます」と教えて頂きました。確かに、服用1ヶ月位経ってから効果が出てきました。今ではシミもほとんど気にならなくなりました。 今後も続けていきたいと思います

漢方薬のお陰で目の下のクマが目立たなくなりました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

40代後半の女性ですが、35歳を超えた頃から目の下のクマが気になるようになりました。 最近頬のたるみも気になり一気に年を取ったように感じました。  漢方薬が美容に良いとネットで見かけ相談に伺いました

服用後2週間で夫から「あらいつもより元気そうな表情だね。目の下のクマ(シミ)薄くなったんじゃない?」と言われました。 今まで私が髪を切っても夫は気づかなかったので 笑 本当に嬉しいです。  今後も肌をさらに良くしていく為に漢方薬を継続していきたいと思います。

シミが薄くなってきて、目の下のクマも気にならなくなりました。

(一陽館薬局 八木店 奈良県) MAP

30代、女性 若いころにUVケアをしていなかったのもあり、最近顔や体のシミがとても気になります。 美容のサプリを飲んだり、エステにも通い一時的には薄くなったような気もしましたが、やはり気になります。 クマもメイクでも隠れないくらいです。

お肌の状態でも、生理の状態や体調など、深く関係していることを知りました。 今の体の状態を詳しく説明していただき、自分の生理が良くない状態ということも解りました。 飲み始めてから、生理痛がなくなり、それとともにクマが気にならなくなってきました。漢方って凄いと思いました。 服用して1ヶ月半後くらいから、肌の状態が良くなってきて、シミが薄くなってきたように思います。 3ヶ月経ったいまでは、だいぶ薄くなりました。 これからも楽しみです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品