「おりもの検索キーワード」での検索結果

検索結果:175件中1件から15件まで表示

足先が温かいことは、こんなに幸せなことなんだと思いました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

妊活を開始しましたが、なかなか妊娠しないため漢方相談をしました。 (36歳、女性)

漢方薬の服用後から、おりものがしっかり出るようになりました。 便秘や冷え症が改善し、足先が温かいことは、こんなに幸せなことなんだと思いました。

漢方薬を服用して、鼻づまりが改善しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

第一子出産後、仕事に復帰してからは、風邪を引くたびに咳と鼻水に悩まされていました。 35歳 女性

風邪で鼻水が止まらず、ずっと鼻がつまっている状況が続いて、においがわからなくなってきました。病院の薬も服用していました。 漢方薬を服用したら、ずっとつまっていた鼻づまりが改善しにおいもわかるようになりました!! 漢方薬の服用を1週間ほど続け、今ではほとんど鼻づまりを感じなくなりました。 余談ですが、鼻づまりが改善してからは、乱れていた排卵の周期が整い、伸びるようなおりものが出て排卵し高温期へと移行しました!!

二人目妊活、歯のくいしばり対策に漢方薬を服用して体調を整えていたら、妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

39歳で2人目の妊活を考えるようになり、タイミングをとっていましたが授からず。 不正出血でクリニックを受診後、タイミング法2回と人工授精8回をしましたが妊娠せず。 その後、ステップアップし、体外授精1回目は化学的流産、2回目は11週で不全流産でした。 その後、治療再開するも 、AMH 0.17となり、採卵しても受精せず。 最後は空砲で病院での不妊治療はお休みしました。 その後、養生生活を強化し、体作りをしました。 (43歳、女性)

アドバイザーの方から、漢方薬2種などをお勧めしていただき、飲み始めて、今までにない、良いおりものがありました。 最初は、歯のくいしばり対策として体調を整えるために漢方薬の服用をはじめていたので、半信半疑で飲み始め、年内に妊娠できたらいいなという気持ちで飲んでました。 それが、お勧めしていただいて飲み始めた周期ですぐに妊娠するとは、本当に思いませんでしたし、驚きばかりでした。 アドバイザーさんのおかげで、無事に安定期を迎える事ができました。

漢方薬で体調を整え疲労倦怠感が改善したら自然妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

40歳 女性 2018年10月(39歳6ヶ月の頃)に結婚し同時にタイミング法をスタート。 不妊治療のクリニックでホルモン補充もしていました。12月に化学流産。 高齢での結婚で共働きを続けていました。 すぐに子供が欲しかったのでクリニックでタイミング療法をスタートしましたが、仕事と新婚生活の疲れからか夜も休日も気分がのらず、トライしても私の体の受け入れ準備ができていなくてタイミングを逃してしまう事が続きました。

2019年8月(40歳4ヵ月の頃)から、シーちゃん先生の漢方相談で、漢方などを勧めていただき服用を開始しました。漢方などを服用し始めて2週間程経過した頃から疲労倦怠感が改善し、体が元気になっている感覚と同時に久しぶりにムラムラと性欲が湧いてくるのが感じられました。 生理後からおりものが出始め、いつもよりも明らかに量が多い事に気付きました。 そして排卵日が近づくにつれて増々量が増えてゆき、ある朝には自分でも驚くほどにドバッと大量のおりものが出る日がありました。 疲労倦怠感が改善したら夫婦の仲良しも自然とスムーズになり、10月に自然妊娠しました。

病院治療に漢方併用で妊娠しました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

39歳で結婚、41歳から病院での不妊治療を始める。 42歳で第1子出産。 43歳からまた病院での不妊治療を再開するも結果につながらず。 44歳でアクシスアンで漢方相談を開始。 フェリチン値が50を超えたところで自然妊娠に数回トライ。 その後、病院で体外受精をして、移植1回目で妊娠。 高齢妊娠で検索していたところアクシスアンのブログを知って読み始めた。 (45歳 女性)

漢方薬で体調体質を整えはじめたら、基礎体温も整いはじめ、おりものの状態も良くなった。長年悩まされていた顎の違和感も体調が良くなったら気にならなくなった。 病院で体外受精をして、1回目の移植で妊娠。 現在、妊娠37週目。

閉経後の萎縮性膣炎による不快なおりものや痛みの相談

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

閉経後数年経ち、時々黄色いおりものや乾燥感があったり、性交痛がひどい、痒みなどの不調がありました。 病院の婦人科で萎縮性膣炎と言われ、おりものや痒みなどが出た時には薬をもらって服用していました。 不調を改善したくて漢方相談に行ってみました。 50歳代女性

閉経後は女性ホルモンの減少で、萎縮性膣炎になりやすいのはわかっていましたが、やはり痛みや痒みなどがあるのは不快です。 主な不調の原因は、加齢と「腎虚」タイプの体質の可能性があると説明してもらいました。 体調体質に合わせて漢方薬を勧めていただき、服用してみました。 2~3週間服用してみると、その間は痒みや痛みなどの不快な症状がでず、かなり体調体質が改善されました。 しばらく続けて漢方薬を服用して、快適に毎日を過ごしたいと思っています。

体調が良くなったら体に潤いを感じるようになりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

体調不良を感じ体調体質を整えるために漢方相談に行きました。 排卵期にはある程度感じでいたおりものも、それ以外の時期では特に感じず。 排卵期におりものがあるにはあったので、そんなものだと思い込んでいた。 (34歳 女性)

漢方などを服用した周期から体調不良が改善して、おりものの状態も変化し排卵期には今まで以上のおりものを感じました。 2ヶ月目に入ると体調良く過ごせるようになり、日々の体調に体の潤いを感じるようになりました。 水のようなシャーッとしたおりものが出ることもあったのですが状態が変化し、体調の良さや体に潤いのある状態がおりものからもわかるようになりました。

腹痛や頭痛が改善し生理が楽に感じます

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

・気分の落ち込み…とにかく悲しくて辛くて涙が出るような気分の落ち込み。 眠いのに悩みをループで考えてしまい眠れない→イライラ→もう何もかも嫌!!となっていた。 ・腹痛、頭痛…お腹がしくしくと痛く(生理1~3日目)、頭痛(生理1~2日目)とにかく何もしたくない。だるい、しんどい、動けない…。と、家事や食事の準備もままならないほど。 ・食欲不振…何も食べたくなくなる。 ・皮膚のあれ…生理中~排卵期にかけてニキビや肌あれ。生理…

本っ当にビックリするほど、劇的に生理が楽に感じます。 今までのは何だったんだー!!と叫びたいくらいです。 1日目からサラサラとした鮮血でスッと始まり、トイレ中の不快感が減った。 腹痛、頭痛もなくいつも通りの日常生活が送れた。 体調が良いので気分の落ち込みもなく、悩みを抱え泣きたい気持ちになることや、イライラしてやつあたりをすることもなかった。 皮膚のあれが改善。肌のトーンが上がった気がする。 「生理とはつらいもの」という固定観念もあり、ただただ耐えるのみと思っていた。 生理時の体調を見つめたり、生理中を快適に過ごすなど考えたこともなかった。 アドバイザーさんに、「生理は1か月の過ごし方の成績」と言われ、生理に対するとらえ方が変わった。

タイミングは基礎体温が下がった日だけでいいんですか?

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

基礎体温は以外と個人差が大きいんです。 そのため、基礎体温が低い日が必ず排卵日とは限りません。 体温が最低日から高温期にかけての間に排卵する方もおります。 自分で、一番解りやすいのが、おりもの おりものが増えると排卵日に近いはずです。 タイミングの取り方として、生理後から高温期まで2日~3日間隔がいいかなって指導しています。 意外とアバウトですよね。 少しでも日程に余裕がある方が男性のストレスも少しは減らせるのではな…

自然妊娠について学会でも発表されているのですが、どの年代でも排卵日から5日前くらいから自然妊娠率が上がり、排卵日2日前がピークを迎え、排卵日前日と当日には下がるという報告もあります。 漢方が便利なのは、普段の生活の中で妊活のために体調をととのえることを夫婦で、できることです。 女性だけが、頑張るのではなく、男性も無理なく体調体質改善ができます。

漢方で体調を整えていたらおりものが出るようになった

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

ホルモン剤を使用していた。おりものが全くなかった。 第二子妊活を始めるにあたりホームページを見ていて体調体質改善から始めようと思った。 (27歳 女性)

漢方で体調体質を整えていたら体調良く過ごせるようになってきておりものも出るようになった。

体調が良くなったら「のびるおりもの」も実感しました!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

もともとおりものは多い方だと思うので、おりものシートなどを使っていました。 排卵期にはのびるおりものも出るし(人と比べようがないので自分のさじかげんですが)排卵後は白っぽく変化したりもしていたので、特に気にせず自分は大丈夫だと思っていました。 妊活ブログや妊活情報をネットで調べていて出会いました。 本も購入し、自分なりに取り組んでいましたが、体調不良があり、他にも変えられる所があればアドバイスがほしいと思い、お…

体調不良が改善したら排卵期に10㎝くらいののびるおりものが出てびっくりしました。 それも弱々しい粘りではなく、しっかり弾力のあるものでした。 アドバイザーの方が言っていた「のびるおりもの」とはまさにこれのことだ!!と思い、今まで自分が思っていたのは、まだまだだったと気づきました。

体調を整えていたら、おりものの量が増え潤いも

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

017年より、病院で不妊治療を開始。 それまでは感じていなかった、おりものの減りが気になり始めました。 不妊治療について、色々とネットで検索していたところ、シーちゃんメソッドのブログに出会う。 (40歳 女性)

性交中もおりものが少なく、性交痛があった事もありましたが、漢方をおすすめして頂き、体調を整えようと服用していたら、おりものの量が増え、潤いも感じるような気がします。。 主人も「シーちゃん、すごいな!!」と驚いています。 体調不良の改善だけでなく排卵期のおりものも量も増えていました。

冷え症が改善したら下半身の冷え、目覚めや疲労、痛みなど色々な変化を感じました

(島田薬局 富山県) MAP

下半身の冷えがひどく 坐骨神経痛でブロック注射 便秘 おしっこの量が少ない 股関節痛 皮膚痒い 口内炎 疲れやすい 貧血 目も疲れる 肩もパンパン 色々な不調があり困っていて 友達に相談していたら 漢方で体調を整えるのがいいのではないかということで 漢方薬局に相談した

冷え症が改善したら下半身の冷えとともに おりものの不快感  目覚めの良さなど肩こり以外は すぐに気にならなくなってきて 漢方の良さを実感しました 毎年10月ごろから  モコモコのブーツを履いていますが 今年は 冷え症に困らず、気づいたら12月になっても 履き忘れているほどでした さらに、シミが真ん中からキレイになって いる気がして嬉しくなって 遠方にいる妹にも漢方での体調体質改善を薦めました

1年間続いていたカンジダ膣炎の痒みの悩み、 体調が整ったら朝もスッキリと起きられるように

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 とうとう12月も31日の大みそかを迎えています。 今年一年間は激動でしたので、来年は平凡でもいいから穏やかな年になってほしいです。 さてお客様に掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。 1年間続いていたカンジダ膣炎の痒みが2週間くらいでスッキリと改善したお話です。 … ○12月24日 35歳  今年結婚したばかりですが、カンジダ…

○12月28日 カンジダ膣炎の痒みが改善しました。 体調も整いだして朝にスッキリと起きられるようになりました。 体の重みもとれました。 生理も来ましたが、経血量が増えて調子がいい感じです。

村山市から不妊の子宝漢方相談。無排卵、無月経。多嚢胞でお悩み。

(土屋薬局 山形県) MAP

PCOS、多嚢胞性卵巣症候群で最長「2年間」生理が来なかったというお客様の漢方相談をさせて頂いています。 山形県村山市からのご来店です。 毎回、ご主人様と一緒に来るお客様で2人とも20代の若さと元気さで溢れています。 土屋薬局の20代の子宝漢方相談ではPCOS,多嚢胞性卵巣症候群の方が群を抜いて多いです。 看護師さんの友人同士が3人漢方相談に来たら3人ともPCOS,多嚢胞性卵巣症候群で「驚いた」思い出もあるくらいです。 …

漢方薬4種類で体調を整え始めました。 その後、6月15日 その日は実家のお母様と一緒のご来店でした。 土屋薬局は「お母様と一緒のご来店は妊娠する」というジンクスがあります。 「お母さんと来る」か「主人と来る」か、迷いました。 というお客様もいらっしゃるくらいです。 義理のお母さん、主人のお母さんと一緒に来るお客様もいるぐらいです。 さて、PCOS、多嚢胞性卵巣症候群です。 5月30~31日に不正出血。 ちょっと排卵誘発剤の注射も反応を感じられなくなってきているそうです。 6月1日に通院。 また生理を起こす注射を打ちました。 いまは生理待ち。 次は6月23日に通院の予定。 ここで漢方薬を変更してお勧めしました。 先月の7月に再来店。 昨日は、PCOS。多嚢胞性卵巣症候群の不正出血でした。 おりものは多い感じ。 卵胞チェックしたらまだ卵胞が小さい。 子宮内膜も薄いです。 7月2日。 今回も不正出血がありました。 排卵誘発剤の次の周期は不正出血になりやすいです。 そして昨日の8月16日です。 クロミッド2錠で今回は卵胞、卵が育ちました。 ほんと「久しぶり」だそうです。 「漢方薬で体調が整ってきた」と思う。 とご主人とニコニコした顔でお話されていました。 HCG注射を打ってタイミングもうまくとれたそうです。 今後とも早めに「妊娠」「ご懐妊」の良い結果につながっていってほしいと思いました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品