「おりもの検索キーワード」での検索結果

検索結果:159件中1件から15件まで表示

漢方で体質改善して第二子を妊娠できました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

第二子を希望して2年になるがなかなか妊娠しないという30代半ばの女性 生理周期は一定していますが、近頃生理の量も減ったし、おりものも少なくなってきたそう。 冷え性で生理前はイライラしやすく、生理時は腹痛が強いので鎮痛剤を飲むとのこと。 基礎体温表をみると低温期が長く、排卵期はなかなか体温が上がらず、高温期もしばしば体温が下がります。

気血の流れを改善しながら補腎補血する漢方薬を飲んでいただくことにすると、 次の周期の基礎体温表は、排卵期がスムーズで高温期の体温低下も減りました。 漢方を飲んでいると気分がよいとのこと。 その後、花粉症の時期になったので、これも漢方対策してよい体調を保つようにしました。 だんだんと以前より高温期の平均体温を高く維持できるようになってきて、その後まもなく妊娠陽性。 無事心拍確認もできました

結婚数年にして2度の体外受精が上手くいかず相談

(白十字薬局 大分県) MAP

30代前半 主婦 長身でBMIが低め 低血圧 手足の冷え 貧血 めまい 常に眠たい 胃腸虚弱のため食べてもなかなか太れない 便通2回/日 以前チョコレート嚢腫の処置あり お酒をたしなみ冷たい物が好物である 産科でAMHの検査をしたところ数値は1であると説明があり子どもの事は半分諦めていた まず食養生を説明し実行できることを見つけてもらった 相談により気や血が不足しているため手足末端が冷えている事がわかったので、良い血を増やし…

服用して3か月したところ排卵期のおりものが増加し基礎体温も上昇し手足の冷えが気にならなくなった 基礎体温の変動も少なくなくなり、グラフがギザギザしなくなってきた 6か月後、生理がおくれ気分がすぐれないので産科を受診 検査結果は妊娠6週間目に入っており本人も非常に驚き病院の帰り道に一番にお店により報告されとても喜んでおられた まだ心音が聞こえるまで大事にする事を伝えた

萎縮性膣炎による、辛いむず痒さが スッキリ!( 61才・女性 )

(漢方専門なりた安心堂薬局 千葉県) MAP

 都内在住、61才・専業主婦の方のご相談です。52才の閉経後、数年が経つ頃から、デリケートゾーン(膣部)の乾燥感と、むず痒さで悩み始める。  体質そのものを改善できる漢方で何とかならないものかと、遠方から問い合わせを頂き、今年始め頃に相談に訪れた。  初回相談時は口数が少なく、詳しい症状までは把握できなかったが、膣の洗浄や女性ホルモン剤(膣錠)なども行ってきた。抗生物質の服用指示などもあったとのこと。投薬中は症状を抑え…

 萎縮性腟炎は、卵巣機能が低下する閉経前後~更年期の女性に多く、女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、腟粘膜が萎縮して発症する。  また腟内のpHが上昇して、酸性からアルカリ性に傾き、自浄作用が低下するため炎症が頻発する。  ご婦人の場合、不正出血はなかったが、腟や外陰部の痒み、乾燥の他、不定期で臭気を伴う淡黄色のおりものがあった。  一部で報じられる女性ホルモンの発癌性などを懸念し、一昨年前から漢方に興味を持ち始める。  漢方的に炎症の背後には、「血(けつ)」による滋養低下と、「津液(しんえき)」による潤い不足が隠れているケースも多い。  膣の乾燥(ドライバジャイナ)他、ドライシンドローム(ドライアイ、ドライマウス、ドライスキンなど)に対し、漢方・中医学の力が発揮される場面も少なくありません。  ご婦人の場合、主訴以外に、日常的に目の乾燥感(ドライアイ)でもお悩みでした。漢方で、質の良い血分を増やす「補血」及び、炎症防止と潤い対策の「補陰」の以上2種類の漢方薬を組み合わせ、ご案内致しました。  ある漢方医の言葉に、気の改善は3週間、血の改善は3ヶ月、体質改善は3年とある。  「血の道」に通じる骨盤内の症状ゆえ、まずは近い目標で、3ヶ月は頑張ってみましょうとお伝しました。  ご婦人にとって今回の漢方服用の結果、更年期対策も兼ねた、一石二鳥となったようご様子です。  既に漢方服用開始8か月が過ぎますが、以前よりも疲れにくく、ご本人曰く「お陰様で、近頃おばちゃんパワーを発揮できてますヨ!」との嬉しいご報告。  飲みやすく漢方の服用が朝晩楽しみで、習慣として定着しつつあるようです。

漢方で体質が改善されて基礎体温が綺麗になり自然妊娠しました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

結婚10年。2年ほど前から妊娠を希望し、体質改善をしようという30代半ばの女性 生理周期は28日で規則正しいのですが、このごろ生理出血量が減ってきたのが心配とのこと 冷え性、お腹を絞られるような生理痛があります

漢方を飲み始めると、おりものがわかるようになり、おなかの張りや痛みが減ったとのこと。 基礎体温を作成してみると低温から高温への移行に日にちがかかりその結果高温期が短いことが判明しましたので、これを改善する漢方薬を加えて服用することにしました。 この時はご夫婦で来局され、夫君も体質改善してみたいとおっしゃり、二人で仲良く漢方養生をすることに。 生理周期が新たになるごとに、排卵期の動きがスムーズになり、その結果高温期が充実。 おりものの時期と排卵期が一致するようになったと思ったら、高温期がどんどん伸びてそのまま妊娠陽性となり無事出産されました。

卵管の詰まりがありましたが、無事に妊娠することができました!

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

婦人科で検査したところ、右側の卵管が詰まっていて、左側も通りは良くない状態と言われてしまい体外受精も勧められていました。そういう状況の中、自然に授かれる可能性はないのかと思い、誠心堂に相談しました。

一度、流産の経験があったので、自然妊娠できる可能性も模索できるのでは?とアドバイスをいただきました。 めぐりを良くして子宝に恵まれるように体質を維持できる漢方や、妊娠できた場合にも体調を維持できるような体作りの漢方を用意してくれました。 基礎体温やおりものの状態から主人とのタイミングの確認もしてくれ、無事に妊娠することができました。漢方のおかげか妊娠中もトラブルなく出産をむかえることができました。 先生やスタッフの方も親身になって、話を聞いてくださり誠心堂さんに相談して良かったです。

繰り返す膀胱炎、おりもの不妊が改善し妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

33歳 女性 結婚3年経ちましたが一回も妊娠しません。基礎体温は2層あり、体格もよく食欲もあります。生理は30日間、期間は5日間、生理痛もなく、色も赤く正常です。でもおりものの量が多く、薄黄色で濁っていて、粘り気もあり、臭います。また膀胱炎は3回、蓄膿症もあります。 他に眠りが浅く、冷え、腰が疲れて残便感もあります。 この方には水分代謝を良くして、ストレスをとり、妊娠しやすい体作りの為の漢方薬を選びました。

飲んで1か月後、尿の出がよくなり、おりものも排卵日以外は減少してきました。2か月後妊娠し4100gの元気な男の赤ちゃんが生まれました。

おりもの不妊でも赤ちゃんが生まれました。二人目不妊

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

27歳 女性  第一子を出産後、特に生理前のおりものが増えました。色は白いのですが、かゆみとにおいもあります。お母さんと妹もおりものが多い家系です。 疲れると膀胱炎によくなります。尿の色も濃く、自宅でピアノ教室を開いていて、第一子の面倒を見ながらでとても疲れてストレスがたまるそうです。基礎体温は2層ですが、高温期の上昇が階段状です。舌の色は淡紅色で苔も薄く、歯形があります。 ストレスと湿熱をとる漢方薬を出しました。

すぐにかゆみがなくなり、おりものの量も正常になりました。3か月目で妊娠し、元気な赤ちゃんが生まれました。 しかし出産後5か月たちましたら、またおりものが茶色で痒みが出てきましたので、同じ漢方薬を飲み1年半後第3子が生まれました。 漢方薬を飲んでお母さんの体質を改善して生まれたこの二人は、一番初めのお子さんに比べて、丸々と太り健康そうです。

多嚢胞性卵巣の方が体質改善で妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

34歳 女性 おりものがほとんど毎日あり(痰湿)、経血も少なく(血虚)、風邪をひきやすい(気虚)体質でした。おりものは痰湿と考えるので痰湿をとり、血をふやし、「気」をふやす漢方薬を飲んでいただきました。

飲んで体調がよくなり、おりものの回数が減ってきました。半年後妊娠しました。

白いプリンのようなおりものが無くなりました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代女性です。子宝で現在相談に伺っています。おりものが出る時期になると白いプリンのような塊が出てしまいます。自分では普通だと思っていましたが、病院のDrに相談すると普通ではないとの事。 病院では薬が無いとの事で相談に伺いました

現在子宝の準備も含めて相談していますが、最近白いプリンの様なオリモノが出なくなりました。 今後は赤ちゃんができる環境作りの為に体質に漢方を継続していきたいと思います

水風呂に入り体調を崩したが漢方薬のおかげで良くなってきた。

(ノムラ薬局 兵庫県) MAP

 50歳前半。女性。  「テレビで水風呂に入ると体がシャキッとして体調がよくなりますよ。と言っていたので早速、毎日1回入り1週間続けました。すると、だんだん体が重くしんどくて、おりものがあるようになり、下腹部が不快になり腰痛にもなり、足が浮腫んで歩行困難になりました。どうしたらいいでしょう?助けてください。」と言われました。

 元々冷え性の方で1週間水風呂に入り表だけでなく裏まで冷えきってしまったので血分を造り体を温めて「血」の巡りをよくする漢方薬と下半身、「腎」の働きをを良くする漢方薬を飲んでいただきました。温かい食べ物をとり、下半身を特に温めてくださいとアドバイスをすると、徐々に温かくなり体力が出てきました。

ガンジダ特有のかゆみやおりものがなくなった

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

約1年間、毎月生理前にガンジタを発症し、 そのたびに市販薬や婦人科に通院し対処してきました。 婦人科で相談しても「疲れているとなるから」といわれ、 根本的な解決は出来ず、精神的にも参っていました。 (29歳 女性)

漢方を服用すると共に、甘い物を控え、バランスのよい食事を心がけたところ、一ヵ月くらいした頃から、ガンジタ特有のかゆみやおりものがなくなりました。 二ヵ月経った今では、あれほど悩んでいた日々が嘘のように穏やかな生活を送れています。

生理が来たりこなかったりのご相談を受けました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 一人暮らし パソコンインストラクター 一日中のデスクワークか出向が多い 35歳超えた頃からだんだんと生理周期28日→35日 生理期間7日→5日→3日と短くなった ここ最近6ヶ月ではおりものシートで間に合う程度 から全くこなかったり 勇気を振り絞って婦人科を受診 出されたホルモン剤服用でとてつもない悪心嘔吐、 全身倦怠感で欠勤する日が続いた 「漢方体験コム見ました。 肩凝りもひどくて、なんとかなりませんか?」 …

3種類のお薬を選薬 次回ご来店までに基礎体温表をお渡しし 基礎体温をつけて頂きました 1ヶ月服用後 「排便に時間がかからなくなりました」 「朝起きるのが楽になった気がします」とご報告 2ヶ月服用後 「今、生理中です。量は多くないのですが ナプキンを使う量です」と笑う 4ヶ月服用後 「先月、このくらいの血のカタマリが出ていました」 とメモ用紙に書いてくれました 3種類のうち1種類を変更して継続服用 6ヶ月服用後 生理周期30日 生理期間5日 「血のカタマリは少なくなりました。痛みも無く、 普通に生理用ナプキンを使用しています」 「通っていた整体を卒業できる自信があります」と笑顔 3種類のお薬も減量して、ただいま継続服用中

肩コリ、腰の痛み、不正出血が改善しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 首コリ、肩コリ、歩き始めの腰の痛み 春からの新生活で時間がバラバラな家族の 食事準備やあと片付けなどで睡眠不足 2ヶ月前から少量の不正出血あり不安となり 来店ご相談

7日間の選薬とともに 家族が寝静まった時間帯からの飲酒は控えて頂いた 7日服用後 「肩コリと不正出血、いいみたい」とご報告 継続服用を希望 21日服用後 「おりものシートの交換回数が減りました」と 笑顔のご報告 自前のコルセット(背筋、腹筋)製作体操実践中 服用回数を減らしての継続服用中

生理不順があり生理がこなかったのが、漢方薬で生理がきました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

もともと生理不順できがついたら1ヵ月生理がきていないようなことがありました。 数年前にホルモンバランスを整える漢方薬を飲んで、 周期的に生理がくるようになりました。 それが最近、生理がなかなか2ヶ月くらいこなくて漢方薬を思い出して、薬局に相談しました。 (23歳 女性)

漢方薬を飲み始めて、おりものが増えたり、下腹痛があったりして、生理がきそうな感じになり、無事に生理がきました。 ホッとしています。 精神的にもイライラしたり、落ち込んだりしていたのが少しは楽になっています。 今回はしばらく続けて飲んでみようと思っています。

パンツを汚す、少量の不正出血が改善できました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 閉経して5年 毎日ではないが、 少しパンツが汚れる程度の出血が続いている 婦人科受診し、問題なし いつも「おりものシート」購入される お声かけし、着席でのご相談に

薬局で着席し、一緒に「舌」を観察 【控えてほしい】中に、睡眠不足がありました 寝る時間より寝る時間帯も大切です 2種類の中成薬とオリエンタルハーブティーを選薬 服用3週間後、予約日にご来店 「おりものシート、買いすぎっちゃったかも」と嬉しいご報告 「服用すると、体の中から温まるのが分かります」と 笑顔で試飲用のコップをすする 中成薬1種類とオリエンタルハーブティーを継続服用中

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。