「おりもの検索キーワード」での検索結果

検索結果:148件中1件から15件まで表示

卵管の詰まりがありましたが、無事に妊娠することができました!

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

婦人科で検査したところ、右側の卵管が詰まっていて、左側も通りは良くない状態と言われてしまい体外受精を勧められていました。そういう状況の中、自然に授かれる可能性はないのかと思い、誠心堂に相談しました。

一度、流産の経験があったので、自然妊娠できる可能性があると言われました。めぐりを良くして卵管の通りを整えたり、妊娠できた場合に流産しないような体作りの漢方を用意してくれました。 基礎体温やおりものの状態から主人とのタイミングの確認もしてくれ、無事に妊娠することができました。漢方のおかげか妊娠中もトラブルなく出産をむかえることができました。 先生やスタッフの方も親身になって、話を聞いてくださり誠心堂さんに相談して良かったです。

肩コリ、腰の痛み、不正出血が改善しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 首コリ、肩コリ、歩き始めの腰の痛み 春からの新生活で時間がバラバラな家族の 食事準備やあと片付けなどで睡眠不足 2ヶ月前から少量の不正出血あり不安となり 来店ご相談

7日間の選薬とともに 家族が寝静まった時間帯からの飲酒は控えて頂いた 7日服用後 「肩コリと不正出血、いいみたい」とご報告 継続服用を希望 21日服用後 「おりものシートの交換回数が減りました」と 笑顔のご報告 自前のコルセット(背筋、腹筋)製作体操実践中 服用回数を減らしての継続服用中

生理不順があり生理がこなかったのが、漢方薬で生理がきました

(おなは薬局 沖縄県) MAP

もともと生理不順できがついたら1ヵ月生理がきていないようなことがありました。 数年前にホルモンバランスを整える漢方薬を飲んで、 周期的に生理がくるようになりました。 それが最近、生理がなかなか2ヶ月くらいこなくて漢方薬を思い出して、薬局に相談しました。 (23歳 女性)

漢方薬を飲み始めて、おりものが増えたり、下腹痛があったりして、生理がきそうな感じになり、無事に生理がきました。 ホッとしています。 精神的にもイライラしたり、落ち込んだりしていたのが少しは楽になっています。 今回はしばらく続けて飲んでみようと思っています。

パンツを汚す、少量の不正出血が改善できました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 閉経して5年 毎日ではないが、 少しパンツが汚れる程度の出血が続いている 婦人科受診し、問題なし いつも「おりものシート」購入される お声かけし、着席でのご相談に

薬局で着席し、一緒に「舌」を観察 【控えてほしい】中に、睡眠不足がありました 寝る時間より寝る時間帯も大切です 2種類の中成薬とオリエンタルハーブティーを選薬 服用3週間後、予約日にご来店 「おりものシート、買いすぎっちゃったかも」と嬉しいご報告 「服用すると、体の中から温まるのが分かります」と 笑顔で試飲用のコップをすする 中成薬1種類とオリエンタルハーブティーを継続服用中

(30代女性)生理前に起こる水様のおりものが無くなりました

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前は排卵前後のおりものだけでしたが、月経周期が乱れだすとともに月経前にもサラッとしたオリモノが出るようになったようです。ネットで調べて「卵管水腫」と病名が出てきたので不安になり漢方相談に来られるようになりました。

女性ホルモンが年齢的にも弱ってきている事や、血流の悪さなども関係しているとわかったため、婦人科系の血の巡りを良くする漢方や温める漢方を中心に整えたところ、少しずつ水様オリモノが減ってきて今では全く気にならなくなったそうです。現在も落ち着いてはいますが体調管理に継続しています。

2人目不妊で月経周期も短め。漢方で生理が戻り妊娠出産

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 朝は寒かったものの天気予報通りに3月の気温まで上がっている山形です。 昨日は月山、葉山も空気が透き通っていてとても良い眺めでした。 さてお客さまの嬉しいお話です。 35歳 お子様1人 2人目不妊の子宝の漢方相談でした。 「月経周期、生理周期が短い2年前から」 生理の周期が21から22日と短めです。 お…

〇8月13日 漢方相談日 「おはようございます  今日生理が来まして、28日の周期でしたので早速漢方の効果がでたのかなとおもいます。 今までで最長記録でしたので大変うれしいです。 ただ、医者に卵巣がとても疲弊していると言われました。 今周期の漢方は今飲んでいるのでよろしいですか? いま服用している漢方薬ががあと7日ほどでなくなりそうです。 よろしくお願いします。」 … 〇9月12日 漢方相談日 「おはようございます。 おかげさまで今日検査薬で陽性反応がでました。 ただ、一週間ほど毎日少量ですが茶オリ、出血があるので流産を心配しています。 まだ病院はいってません。 今の漢方をそのまま飲み続けてよろしいでしょうか? また、何か他に飲んだ方がいいでしょうか? お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。」 ここで漢方薬は体を整えて妊娠に備えられるように変更しました。 … 〇10月22日 漢方相談日 「いつもお世話になってます。おかげさまでもうすぐ妊娠10週になります」 同じ漢方の継続 そして 〇5月27日 出産の嬉しいご連絡 「お久しぶりです。 5月15日に出産しました。 元気な女の子です。 妊娠中も大きなトラブルなく過ごせました。 先生のおかげです。 不妊に悩んでいた頃がうそみたいです 落ち着いたらもう一人ほしいなあと思ってますのでその時はまた相談に乗ってください。 この度は本当にお世話になりました。」 土屋薬局からはフォトフレームをお贈りさせて頂きました。 ご家族元気でお過ごしになって頂きたいです。 このたびはまことにおめでとうござました!

一時はFSH59まで上がり卵巣機能が低下したのに自然妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県東根市の土屋薬局です。 不妊のお客さまより掲載許可を頂きました。 「私の治療歴ですが、みなさんの励みになるのなら掲載して下さい。私もうれしいです。」と暖かいお言葉を頂いています。 「私のメールをホームページに載せていいですよ 。 不妊治療は2年でしたが、精神的に追い詰められました 。 必ず結果がでるわけではない治療ですが、基礎体温の長さで一喜一憂したり、排…

○5月8日 病院で診てもらった所、生理3日目でFSH37と高く、9日目には左に5mm 8mm 右に13mmの卵胞があり、3つもあるのでE2が上がり排卵が早いため、11日目に採卵しましょうと言われましたが、主人の凍結精子が間に合わず今回は見送りました。 卵胞が一度に3個育つのはよくないですが、排卵は8日から11日に延びたので、良くなっているのかもしれません。 今期はもったいないのでタイミングをとりました。 引き続き漢方で体質改善されればと思っています … ○5月24日 実は本日の検査で妊娠の陽性判定がでました!! 前周期は主人の凍結精子がまにあわないため採卵をやむなく見送りました。 しかし、卵胞が出ていたのでタイミングをとりました。それが妊娠したようです。 そこで、薬は続けて飲んで大丈夫ですか? 前期は生理3日目FSHが37.5あり妊娠どころではないと思っていました。 しかし低温期が8~12日に延びたので漢方の効果かなと喜んでいました。 そうしたらまさかの自然妊娠でした。 これからどうなるか分からないですが体に気を付けて生活します。 先生によい薬をアドバイスして頂きありがとうございました。

男性不妊の漢方。顕微授精。稽留流産を乗り越え妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 結婚11年目・42歳のお客様です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は43歳で、精子の運動率と数が少なく体外受精の顕微授精を勧められています。 初潮は12歳です。 周期は、28日周期で、生理は4~5日間です。 基礎体温は、今は付けるのはお休みしています。以前に記録し…

翌月、相談に来られました(3月2日) 漢方薬を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです(*^_^*) 3月8日 「風邪は引かなくなりました。」とのこと。受精卵は、凍結しているそうです。 4月14日 「先月は、排卵痛がありました。生理は、古血(ふるち)みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。」とお話されました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 4月28日 奥様の漢方薬に追加して、ご主人様には「精力をつける補腎剤」をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方薬を服用して、精力を上げて精子を元気にしたほうが確率が上がります。 このHさん以外のお客様でも、ご主人さまが漢方薬を服用してAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 6月4日 「生理痛はありませんでした。」と。生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをする予定です。 ご主人様は冷えると下痢しやすいそうです(これは「腎陽虚(じんようきょ)」と考えられ、補腎剤はピッタリです)。 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました!とても嬉しいです。 ただし、便秘気味でちょっとバテ気味です。食欲もあまりないそうです。 漢方薬を追加することをお勧めしました。 7月21日 漢方薬を継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 9月6日 順調です。 10月13日 今週で最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなって頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。どうもおめでとうございました。

子宮内膜症手術後の体外受精、漢方併用で妊娠出産!おめでとうございます!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 昨年の2月に元気な男の子を出産されたとのことで、嬉しいお知らせを頂きました。 「今では歩行も上手になり、外に出て歩き回っています。 この子にめぐり会えたのも、漢方との出会いがあったからだと思っています。 本当にありがとうございました」 私たちスタッフ一同もとても嬉しく思っています。 1月のときのご相談です。 35歳です。 不…

1月に初めての不妊症体質改善、子宝の漢方は、 ○養血調経(ようけつちょうけい) ○血の巡りを改善する漢方薬 ○補腎薬(ほじんやく) の3つをお勧めしました。 5月に体外受精を実施するとのことで、この3つはずっと同じで継続してもらいました。 5月の体外受精の結果は、前回よりも1個多い、8個の卵がとれました。 受精したのが7個です。 5月の中旬には、結果は陽性で、ご懐妊されていることが分かりました。 ゆったりとした気持ちを持ちながら、体をいたわりながら過ごして頂きます。 その後の感想は、 「今日の内診では赤ちゃんは元気で、心拍も分かるようになったと言われ、とても喜んでおります。 今年から漢方を始め、こんなに早く赤ちゃん授かるなんて夢にも思わず、漢方のパワーに主人共々驚いております。 本当にいろいろとお世話になり、ありがとうございました。 心から感謝しております」 と嬉しいお便りをもらいまして、先日に元気に育っていることを聞きしまして嬉しく思っているところです。

妊活漢方で健康な体作りは不妊の体質改善に有効です。

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今週もお蔭様で漢方相談が忙しかったのですが、今(土曜日の午後5時45分)に時間が取れましたので、当店での今週印象に残った嬉しいお話を紹介させて頂きます。 42歳のお客様です。 結婚11年目です。 38歳のときに一度妊娠されましたが、残念なことに8週目で稽留流産となってしまいました。 ご主人様は、43歳です。 精子の運動率と数が少…

翌月は3月2日です。 漢方を服用してみたら、体調が良くなってきて助かっているそうです。(*^_^*) … 3月8日 風邪は引かなくなりました。 受精卵は、凍結しているそうです。 … 4月14日 先月は、排卵痛がありました。 生理は「古血(ふるち)」みたいのが排出されて、スッキリして楽になりました。 受精卵を戻されましたが、残念ながらダメだったそうです。 … 4月28日 上記の奥様の漢方に追加して、顕微授精を控えご主人様にも「精力」を補うような漢方をお勧めしました。 子宝は、夫婦の2人の愛の結晶ですから、われわれ男性陣も漢方を服用して「精力」を補って体を元気にしたほうが確立が上がるのではないかと思います。 この方以外のお客様でも、ご主人さまが同じ漢方を服用された方がいらっしゃいます。そして元気になられ、結果的にAIH(人工授精)でご懐妊されたお客様も先月にいらっしゃいます。 期待しましょう。 … 6月4日 生理痛はありませんでした。 生理の量は前々回は少なかったですが、前回は少し増えたそうです。 顕微授精に再チャレンジをします。 ご主人様は、冷えると下痢しやすいそうです。 (これは、「腎陽虚(じんようきょ)」といわれる証で、今お飲みの漢方はピッタリです) … 6月11日 卵子が、今度は「5個」とれたそうです。 そのうち、2個受精されました。(*^_^*) 更にお身体に合った、妊娠力アップのために体調を整える漢方を中心にしていきます。 … 6月25日 今日、病院で妊娠判定がでました! とても嬉しいです。 ただし、便秘気味で、ちょっとバテ気味です。 食欲もあまりないそうです。 胃腸を守り、体調を良くする漢方を追加でお勧めしました。 … 7月21日 妊娠力アップの漢方は継続しています。 体は順調ですが、暑くて少しバテ気味だそうです。 … 9月6日 順調です。 … 10月13日 今週のことで最後のお話になりますが、今現在は妊娠5ヶ月だそうです。 寒くなってきたので、頭痛がしやすいそうですが、大丈夫です。 良かった、良かったです。 どうもおめでとうございました。

20代の不妊症の妊活漢方で妊娠力アップ!体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 三連休中に、今年最大の台風が日本列島を襲いましたので、「ついていない」と思ったかたも多いと思います。 さて、連休明けの今日は、嬉しいお話をご紹介させて頂きます。 25歳の女性のお客様です。身長 155cmで、体重は44kgです。 昨年の11月23日が初めてのご相談です。 結婚半年です。 基礎体温はバラバラで乱れているとのこと。 …

漢方を服用した翌月、12月23日のことです。 生理痛は頭痛がありましたが結果的にレバー状の血塊は無くなりました。 生理の5日前からのPMS(月経前緊張症候群)はありませんでした。 食欲は変わりありません。胃もたれや胸焼けもないです。 排卵日前後のおりものは、いわゆる頸管粘液ですが、3日間はしっかりと感じます。 漢方は引き続き継続です。 今年の1月29日が3回目のご相談です。 生理は、1月15~21日までありました、生理痛はありませんでした。 PMSなどの生理前の不快な症状も無くなりました。 基礎体温全般もきれいになって来て、調子がいいそうです。 さてその後、よくあることですが、漢方を服用することに飽きていまい、半年くらい漢方の服用をお休みしていました。 ところが基礎体温がせっかくきれいになっていたのに、またバラバラになってしまったそうです。 8月22日に、再度もう1回しっかりと漢方を続けていくとのことで、今度は的をひとつに絞ってお身体に合った漢方を服用されました。 その次は、先月の9月20日です。 生理が来ないので、「もしかしたら妊娠!?!」とのことでした。 ひとつに的を絞った漢方の服用の再開で体調も良くなりました。また基礎体温も再びきれいになってきたとの矢先のことでした。 さて、そして本日の「嬉しいお話」の最後のまとめですが、昨日の12日には、お電話で連絡があり、妊娠7週目とのことでした。 安定期を越さないとまだ手放しでは喜べませんが、どうもおめでとうございました。 良かった、良かったです。(*^_^*) 今日は、台風が去った「天高く馬越える秋」のラフランスとリンゴが実る「食欲の秋」の山形から、嬉しいお話をご紹介させて頂きました。

20代の不妊。妊活の子宝漢方で体調が整い、妊娠!

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 こんにちは! さて今日の漢方体験ドットコムです。 不妊症の妊活の漢方相談、嬉しかったお話です。 当時、私は24歳でした。 若くして結婚し、結婚1年半。 主人は高校のときから付き合っていた同級生で、同じ年の24歳です。 昔から子供が好きで欲しくて、結婚したらすぐに子供ができるものだと思っていたのですが、1年半過ぎでも授からないので焦ってきました。 婦人科に行って検査しても…

不妊症の妊活の漢方では体の冷えをとってお腹を温めて生理を順調にするように。 また、ストレスを緩和し生理前のイライラも軽減することを目標にしました。 今年の2月3日が最初のご相談です。 土屋薬局さんの漢方を1か月間飲んだら、体がポカポカして冷えなくなりました。 それだけでも嬉しいのに、生理痛も軽くなって鎮痛剤を服用しなくても過ごせたことと、気になっていた不正出血も改善したのですごく嬉しかったです。 ただし、生理前の胸の張りなどがあったことが気になっていました。同時に、病院では注射を打ってタイミング療法の指導を受けました。 さて、根気よく2月から「継続は力なり」で漢方を服用していたら体が元気になって、9月に妊娠が分かりました。 土屋薬局の幸太郎先生に「妊娠しました!」と伝えましたら、すごく嬉しそうにされていたことを昨日のように覚えています。 9月15日に陽性で、赤ちゃんは「4ミリ」でした。 お医者さんからは「大丈夫」と言われていますが、たまにお腹がキリキリすることがありますし、食欲はあまりなく、夜になんとか食べられる状態です。 便秘気味もあって2~3日に1回の排便。お小水は近くなりました。冷え性はなく、夜もよく眠れています。 引き続き、お腹を温めていくことと同時に、胃腸の機能を良くしてつわり対策もしてもらうことになりました。 このまま頑張っていい子を出産したいです。 これからが正念場だと思って頑張っていきたいです。

2人目不妊漢方相談。卵巣嚢腫を乗り越え、妊娠6週目です。

(土屋薬局 山形県) MAP

子宝の相談、不妊症の漢方相談は山形県東根市の土屋薬局です。 最初のころは、お父さんの血行を改善してもらいたいとのことでご家族で漢方をお求めのお客様でした。 間もなくすると、今度は奥様に卵巣嚢腫があったことが分かり、もし大きくなってお腹を開くことになったら嫌ですし、何より2人目の兄弟を希望しているので何とかならないかと土屋薬局に漢方相談がありました。 そこで当店では「お父様にお勧めした漢方は応用が利くもので、若…

奥様から、 『漢方的には血(けつ)が足りず、ストレスが長期間体にこもっていて、イライラなどの「熱」がからだにこもっているのではないか等の説明を受けました。 また少し浮腫みやすいかもしれませんとのことでした。 漢方は、生理のリズムを整えることとストレスを和らげてリラックスできるように調整してもらうことになりました。 漢方は甘くて飲みやすくホッと癒される感じで私は好きでした。 「漢方を楽しんで服用しているとはこのことか!」と思いました。 年明け後再度、体質を漢方的にチェックしてもらいました。 生理の1週間~10日前に、胸の張りとムカつきがありますが、生理が始まる頃になると、すっかりと治ります。 最近の生理周期は26~35日で、生理の周期は一定にはなりません。 薬局の先生と一緒にチャートで見てみたら「気滞(きたい)」タイプになる様でした。まだストレスなどのイライラの影響が取れていないようでした。子育てしながら家事も仕事もフルタイムだったことなど自分の時間があまりとれなく、休養も不十分だったと思います。 また生理期間中には「おけつ」をすっきりする方法も新たに試していくことにしました。 あとから知りましたが、漢方医学では「淤血(おけつ)」は二人目不妊の原因になりやすいと考えられているのだそうです。 翌月の7月27日には、生理は21日周期できたが、胸の張りやムカつきはありませんでした。 そして根気よく漢方ライフを楽しんでいたら9月14日に妊娠がわかりました!』 という喜びの声がありました。 そして昨日の夕方6時ごろ、再び息を弾ませたお電話があり、 『思わず土屋薬局に嬉しくて電話をしたことを昨日のように覚えています。スタッフの皆様もとても喜んでくれました。 これからは赤ちゃんも丈夫になってほしいし、私自身の体調も良く楽しい妊婦ライフにするためにも漢方を続けていきたいです。』とのことでした。 現在は妊娠6週目だそうですが、ご主人様のことも奥様のこともよく知っているだけに私もとても嬉しく思いました。

2回の流産を乗り越えて妊娠!間もなく出産です!

(土屋薬局 山形県) MAP

不妊症の妊活相談は山形県東根市の土屋薬局です。 今日は嬉しい妊娠出産の子宝の話が合計3つあるのですが、その中から一つ紹介させて頂きます。 31歳の女性の方です。 結婚1年7ヶ月で、ご主人様は33歳です。 過去に2回の流産経験があります。 反復流産です。 昨年の秋と今年の7月で、どちらも5週目で流れているそうです。初回の相談日が、昨年の9月13日です。 月経周期は 28~30日で、婦人科のホルモンの血液…

さて、当店からは生理を順調にすることと、胃腸を丈夫にする2つのことを妊活子宝、不妊症漢方の最大目標としました。 初相談日が9月13日。 9月30日の相談では子宝妊活漢方服用10日後に生理がきたとのこと。 以前、不妊症の漢方を服用する前は、PMSの月経前緊張症がひどかったそうです。 今回は初日と二日目に生理痛があって、鎮痛剤を1日1錠服用しました。 また生理中の血塊は少ないです。 生理前のイライラや、胸の張りはありませんでした。 更に12月2日には、以下のような感想を頂きました。 ①生理痛は、鎮痛剤を服用しなくても良かった。 (いつもは 絶対に1回は、鎮痛剤は服用している) ②生理の3日前に、ものすぐお腹が張った。胃のだるさがあった。便秘がち。 ③今日は高温期に入っているが、便秘がつらい。 ④立っているときに手足がつらい。血行不良かもしれない。 ⑤生理は5日間(以前は7日間あった)。経血量には変化ありません。 ⑥生理中の血塊は減りました。 ⑦排卵痛や不正出血はありませんでした。排卵期のおりものは、3日間は感じました。 漢方は、引き続き「血」を補い胃腸を丈夫にしていくことを続けて頂きました。 翌年の、つまり今年の1月に「生理痛がつらくなかった」とまた嬉しいコメントを頂いていたのですが、1月18日には待望の妊娠陽性反応がでました。! 1月30日には、心音が聞こえまして、6週3日目でした。 つわりがでてきました。 胃腸を健やかにする漢方は、元来つわり対策も兼ねている「一石三鳥」の漢方です。漢方を服用されると体調がいいので引き続き 続行して頂きます。 その後、本日の9月8日のお話では出産予定日は9月15日とのこと。漢方は妊娠中も出産のための体力作りにお役立ちになったようです。どうもどうもおめでとうございました。

高プロラクチン血症で妊活。漢方相談も併用して妊娠出産!

(土屋薬局 山形県) MAP

こんにちは。 山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 毎日蒸し暑い毎日ですね。 皆様には体調よくお過ごしになって頂きたいです。 さて、本日は不妊症。 妊活の子宝漢方相談。 高プロラクチン血症の方から嬉しいお話のご紹介です。 ○11月4日 37歳・結婚もうすぐ4年目・避妊1.5年・高プロラクチン血症です。 テルロンをきちんと飲み始めて7か月目です。 初潮は15歳 …

○12月9日 「今日、病院に行きプロラクチンの検査をしました。やっぱり値があがっていて44になっていました。 薬って慣れてしまうとだんだん効きが悪くなってしまうんですかね? 結局、テルロン2錠になってしまいました。 ショックです。 なかなかうまくいかないものですよね。 プロラクチンの値はなぜ高くなってしまうのでしょうか?? ストレスも関係あるのでしょうか?」と話されました。 また、「実はプロラクチンというものが高いということを知ったきっかけが、2年前に職場で異動があり違う職場に勤務するようになってからなんです。 異動してから、生理不順ではありましたがそれなりに、生理が来ていたのに・・・ぴたっと来なくなってしまったのです。 おかしいな~と思い、婦人科に行ったのがきっかけなんです。 かなりのストレスを感じてはいました・・・・・ストレスともプロラクチンは関係あるのでしょうか? 来年度は仕事を続けるか、ちょっと迷うところです。」と。 話は変わるのですが、おりものについてお聞きしたところ、「昔からおりものは多く、どちらかというと黄色い感じです。いつも小さいナプキンを当てています。検査をしても、変な病気とかではないので、と思うのですが、おりものの色は透明や白っぽいものなどと、聞きますが、体質なのでしょうか?おりものの出方で、妊娠しにくいなどあるのでしょうか?変な質問で済みません。」とのことでした。 その後、『安神』や『心肝腎』の3つの臓腑のバランスを大切に考えながら、うまく体調を整えるようにしていきました。 ○4月23日 「生理は遅れていて、妊娠したかもしれません。 今日で31日目です。 夜は眠れています。 食欲はあります。 便は2日に1度です。 足はいつも冷たい感じがします。 産婦人科では、今後は ①精子のアクロビーズ検査 ②腹腔鏡 ③体外受精のどれか3つの方法があると言われていましたので、今回は妊娠したかもしれないと思うと、心底嬉しいです。」と話されました。 そこで、妊娠中にも飲める漢方をお勧めしました。その後、根気よく調節していきました。 ◯平成22年10月14日 「昨日、病院に行ってきました。心拍も確認でき、ほっと一安心です。今は、6週と2日ということで、まだまだ大事な時期なんだな~と思いました。」 ○12月1日 「おはようございます。 メールありがとうございました。 結婚式、ハネムーンが終わりほっと一息ですね~。 年賀状の写真を選ぶのも結構大変ですが、幸せを感じますよね・・・。 あれからは、出血もなく赤ちゃんも順調です。 漢方のおかげかしら~と改めて感じました。 今週の木曜日で36週になります。 早産の兆候があるといわれてから2ヶ月…の安静生活なんとかここまできました。 あともう少し…不安もありますが頑張ります。」 ○12月19日 「先日検診に行きま して、少しずつ赤ちゃんがおりてきていて、子宮こうが少し開いてると言われました。もうすぐ赤ちゃんに会えるという喜びとドキドキで過ごしています。。。 予定日よりも早くうまれるかな~とも言われまして、ますますドキドキです。」 ○2月6日 「遅くなりましたが、昨年の12月26日(日)に無事、男子を出産いたしました。 体重は、2,565gの元気な男の子 です。高齢で心配したのですが、思った以上に安産でした。(良かったです。) これも、土屋薬局さんのお陰だと感謝しております。ありがとうございます。」 お客様からは「同じような方や悩んでる方が励みになるのでしたら、ぜひぜひどうぞ。協力させていただきます。」とのことで報告させて頂きました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。