「PMS検索キーワード」での検索結果

検索結果:137件中76件から90件まで表示

頭痛、肩こり、生理前症候群<いらいら>などが漢方薬で緩和。 現在服用継続中

(くすりのウィズ 福岡県) MAP

25歳 女性 時々痛みどめをお買い求めにこられていました。 その時々に<鎮痛剤を飲んで痛みを止めるだけでは、根本がよくならないですよ>とお話をしていて試しに飲んでみたいとのこと。 主訴 頭痛、生理前症候群<PMS>、肩こり 他の症状 浮腫みやすい <上半身も下半身も>冬などとても冷える。 現在も冷えがある。 市販の痛みどめを週に2回以上服用 安定剤、睡眠薬は服用していない。 漢方薬を2種類、15日分お渡ししました。

1 3日後お電話で連絡あり手の冷えが違う。 痛みどめは飲んでない。<一日勤務だったが通常なら痛みどめのむのだけど>と いうことをいわれてました。 2 10日後ご来店。 リンパの腫れが少し収まった感じ、彼氏から手が暖かくなったと、いわれた。 本人曰く<イライラがあまりない、肩こりも少し楽に。 頭痛も前ほどない。<痛みどめを飲まないまでも、以前は痛みがもっと頻繁にあった、とのこと。 同じ漢方薬を15日分お渡ししました。

2ヶ月目くらいからPMSのイライラや不安といった症状が軽減、3ヶ月で妊娠が判明!!

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

高校生くらいから生理痛があり、徐々に増悪していた。 生理前はイライラや不安が強く、生理中は鎮痛剤を1日何錠も内服しても痛みが治まらず、横になることも多かった。 ピルを継続的に5年くらい内服しており、内服中は症状は軽減するものの、中止すると症状出現していた。 PMSや生理痛により仕事に支障をきたすことがあること、西洋医学では症状改善は望めないのでは?と思ったことから、インターネットで婦人科疾患を得意とした漢方薬局を検…

仕事で不規則な生活をしていること、食生活のバランスが悪いこと、ストレスが多いことなどにより、五蔵全てが疲れている状態であるとカウンセリングで指摘されました。 生活の改善と共に漢方薬を服用し始めました。 数も多く、値段も安くはなかったので、正直続けられるかな?と思っていたのですが、内服2ヶ月目くらいよりPMSのイライラや不安といった症状が軽減。 内服3ヶ月で妊娠が判明!! 将来の妊娠に向けた身体作りもPMS、内膜症の改善と併せて希望していましたが、予想より早い妊娠に驚くと同時にとても嬉しく思いました。 妊娠中はつわりもひどく切迫流産・早産と診断され、安静の日々を送りました。 マタニティライフを楽しめたのは臨月に入ってからの2週間程度でしたが、元気で健康な子供に恵まれ、日々楽しく育児をしています。

生理前の食欲をコントロール出来るようになりました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

もともと、生理痛が酷い方なのですが、だんだんと生理前の不快な症状にも悩まされるようになりました。 PMSと呼ばれるもので、症状は色々ありますが、その1つに「食欲をコントロール出来なくなる」というものがあります。飲み物はコーヒーかジュースしか飲めなくなり、食べるものもポテトチップスかジャンクフードしか食べたくなくなってしまいます。そして、「満腹」という感覚が鈍くなり、ずーっとダラダラ食べ続けます。 ですから当然、肌も荒れ…

まだ、多少はやはり、生理のサイクルに準じて食べ物の好みは変わりますが、以前のような異常に偏った食べ方はしなくなりました。 自分の意思で「やめておこう」と思えばやめられる感じです。ですから、生理前のムクみもなくなり、楽になりました。あとは、体重が元に戻ってくれればいいのになぁ・・・と思っています。

つらい流産後、無事に妊娠・出産されました!

(調布東西薬局 東京都) MAP

42歳 女性 つらい流産を経験され、妊娠に向けての体作りをしたいと薬局にいらっしゃいました。 PMSや体の冷えが強く、生理の出血も前より少なくなっているとおっしゃっていました。

まずは、流産後の体のたてなおしのために、体調を整える漢方を中心に飲んでいただきました。 飲みはじめて2ヶ月くらいから、体の冷えやPMSの状態がだいぶよくなって、お顔の表情も朗らかになってきたと感じました。 薬局にいらっしゃってから4ヵ月くらいしたときに、体外受精をされ、無事に妊娠~出産されました。 出産された今でも、体調維持の目的で漢方薬を続けていただいています。

月経前症候群(PMS)が楽になりました。

(カバヤ薬局パークシティ店 神奈川県) MAP

毎月、生理前になると気分が落ち込みがひどく、それ以外にもだるさ、眠気、腰痛などの症状がありました。 婦人科の検査では特に異常もなく、お薬も出ませんでした。でも、体調は毎月悪くなるし、どうしたらよいかと悩んでいました。 雑誌で「月経前症候群が漢方でよくなる」という記事をみつけ、漢方を試してみようと思いました。

以前は外出できないほど症状がひどく、寝込むこともありました。 漢方を飲み始めてから2回目の生理前からは、実感できるほど症状が楽になり、生理前でもいつも通りの生活ができるようになりました。 「私には頼れる漢方薬がある」と思うと、生理前や生理が来るのも憂鬱でなくなりました。 (20代女性)

足の極度な疲れ(むずむず脚症候群?)が改善した!

(大善堂シモダ薬局 群馬県) MAP

20代女性。 なんだかよく分からない症状だが、足の疲れるような感覚がひどくて悩んでいた。 とても表現しづらいが、足がしびれる様な感覚というかそんな感じとのこと。 自分で調べてみると、むずむず脚症候群ではないか?と。 PMS(月経前症候群)が結構ひどいとのでした。

飲み始めて早々に効果がで始めた! 足の表現しづらいあの感覚が、スーッと無くなっていった。 また、PMSに関しても、漢方を飲み始めてからはあまり悩まなくなった! 半年ほど継続して服用し、足の症状は全く出ないので減薬。

生理痛とPMSが改善

(泰山堂 神奈川県) MAP

昔から生理痛が酷く、痛み止めも効かないほどでした。このため、生理中は、朝昼晩、痛み止めを飲んでいました。また、PMSの症状にも悩まされていました。

漢方を飲み始め、生理痛が軽くなり、痛み止めを飲む量が、それまでの3分の1くらいに減りました。 また、PMSの症状も、これまでは毎回だったのが、徐々に回数が減ってきています。

更年期症状(便秘、顔浮腫、腹張、イライラ、不眠)が解消!

(大善堂シモダ薬局 群馬県) MAP

55歳女性。 もともとPMS(月経前緊張症)がひどく、むくみや肩こり、イライラなどに悩んでいた。 年齢的にも現在の症状は更年期症状だと思われるが、今までのPMSの延長のような感じでもある。 今は、便秘、顔のむくみ、お腹の張りがパンパン、イライラ、不眠、肩こり、高血圧、頭痛、腰痛、吐き気など様々な症状に苦しんでいる。 アレルギー体質もあり、病院のアレルギーの薬を飲んでいる。その他、血圧のお薬など数種服用中。

漢方を始めてから、まず肩こりや頭痛が改善してきた。その後は、睡眠が改善してくるとともにお腹の張りと便も出るようになってきた。 調子がよくなると、イライラも無くなって、すこぶる調子が良い状態になる。やや波があるが、全体の状態はずいぶん楽になってきた!と。

PMS(月経前症候群)が漢方で楽になりました

(漢方の健伸堂薬局 京都四条店 京都府) MAP

大学生の頃から段々と生理前にイライラしたり泣きたくなったり、あと便秘がひどくなりました。 最近では、生理痛や生理中の下痢、気分の落ち込みもひどく、このままではいけないと思い、思い切って漢方相談に来てみました。

粉薬が苦手なので、錠剤のみでお薬を飲むことになりました。 ちょうど飲み始めが生理前に当たっていたのですが、貰ったお薬のおかげか、生理前のイライラや落ち込みが楽になりました。 続けてさらに次の1ヶ月続けたところ、辛かった症状が嘘のようになくなりました。 今は試験も多く、体調管理もかねて同じお薬を続けています。

不妊症 32歳 二人目不妊

(ライオン薬局漢方堂・鍼灸院 愛知県) MAP

排卵時吐き気があり、生理前PMS症状が強かった。 仕事もハードで疲れると頭痛がある。

ストレスに良い漢方でPMS(生理前症候群)が楽になり、漢方を始めて体調を整え、2周期で妊娠しました。

ストレス、PMS(月経前症候群)から解放され、夫婦仲が改善し、まさかの妊娠!

(大善堂シモダ薬局 群馬県) MAP

なかなか子宝を授からなくて、両親からのプレッシャーとストレスで徐々に旦那さんにもあたってしまうことが増えてきました。 これって、不妊症ってやつかな?と悩んでいました。 私が問題なのか、旦那が問題なのか?よく分からないけど病院に行くのはちょっぴり不安、ということでご来店いただきました。 いろいろ聞いてみると、かなりのストレスを抱えていて、それで体に不具合が生じているような感じです。まずは、リラックスして肩の力を抜く…

リラックス漢方をまずは服用していただいて、その後ご主人と一緒にいらしてくださいということで漢方を開始。 すると、その次にお一人でいらした時に「あれからイライラしなくなってきた!」とのこと。良さそうなのでこのまま続けて飲んでみますと継続。 そしてその次にいらした時に、なんと妊娠反応が出たと!! 聞いてみると、あれから旦那さんにイライラをぶつけなくなったら夫婦関係がうまくいき始めて、仲が良いと。そんなこんなで妊娠まで至ったようです☆ やっぱり夫婦仲は大切ですね。必ずホルモンにも影響してきますからね~。 良かったですね。

月経前症候群(PMS)から体調が改善し、妊娠

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

30才女性 二年前に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、月経周期は34~50日です。内膜症も併発しているので生理痛が強く、鎮痛剤が欠かせません。 このような状況で「PMS」を良くしたいと来店されました。 漢方薬は他の店で2種類とニンニク製剤を3ヶ月間服用していたといいます。

不正出血や頑固な便秘、そしてのぼせなど症状がいくつもありましたが、PMSをターゲットに漢方薬をお勧めしました。 服用後には胃のチクチクした感じが出たので、再来店のときには消化器を応援する漢方薬へ変えました。 便通・のぼせ・胃のチクチク・浅い眠り・体のダルさは改善しましたが、PMSの変化がないまま、妊娠5週目との報告を聞きました。結果が早く出て良かったと思います。

毎年ひどい花粉症でしたが、漢方薬で症状も軽く快適に過ごせました。

(誠心堂薬局 学芸大学店 東京都) MAP

32才 女性 毎年3月頃から花粉症が酷く悩んでました。 特に、鼻水が一番辛く、目の痒みも少し、喉の違和感もありました。 また、仕事も忙しく、ストレスも強いため生理前のイライラ等もすごく強く気になっていました。

漢方薬は症状をコントロールする目的の漢方の他、体質に合わせて身体を強くする物、PMSに対応した物を組み合わせてもらい飲み始めました。 飲むと比較的早くに、症状が落ち着き、効果を実感することができました。 また、生理前症状も、気付かず生理が来てしまった程、落ちつきました。

仕事のストレスや冷えで生理周期が長かったのが、漢方で改善、妊娠しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

24歳女性 仕事が忙しく、お昼休みもほとんどない状態。 職場の人間関係でもストレスがあり、最近、生理周期が長く、32~38日とまちまち。 生理痛は軽くあり、塊が生理1~2日目に必ず出てくるようになってきているとのこと。 生理前になると、便秘、イライラ、眠いなどといった症状が出てくる。 手・足の冷えを感じ、ここ1週間イライラが酷く、疲れも溜まり、カナヅチで打たれたような頭痛がしているのでご来店。

近々、仕事を辞める予定のようでしたので、ストレスを緩和する漢方やPMS(月経前症候群)の漢方は使用せず、妊娠準備に体を整える漢方を1種類程出させて頂きました。 1本目を服用後、手、足がぽかぽかしていると喜ばれており、特に寝る前に服用すると暖かくてよく眠れるとのことでした。 そして3本目を飲み終わる頃、体調が良くなったためか、見事妊娠されました♪

結婚して2年間妊娠しませんでしたが、漢方飲んで体質改善に成功。妊娠しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

先日30代のご夫婦が、結婚して2年間子供ができない、とご相談に来られました。 奥さまは、生理前のイライラ、吐き気、胸の張り、頭痛などのPMSと呼ばれる症状や、冷え症、便秘、むくみ、食欲が無い、などの症状がありました。 ご主人もつかれやすく、勃起しない日がある、とのことでしたので、ご夫婦ともに、漢方薬を飲むことをおすすめし、また、血の巡りを悪くする甘いものや脂っこいものを控えるようにお話しました。

漢方薬を飲み始めて2週間後には、奥さまのPMSの症状はほとんどなくなり、食欲も増して、体調がとてもよくなりました。ご主人もとても調子が良いとのこと。 1ヶ月後には奥さまの冷えも改善し、便通も良くなりました。 漢方を飲み始めて1ヶ月半後、ご主人から電話があり、「今日病院へ行ったら、妊娠していると言われました。本当にありがとうございました。」と喜んで、報告してくださいました。 よかったです。漢方薬局を開いて本当に良かったと思う瞬間です。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。