「PMS検索キーワード」での検索結果

検索結果:131件中76件から90件まで表示

生理痛とPMSが改善

(泰山堂 神奈川県) MAP

昔から生理痛が酷く、痛み止めも効かないほどでした。このため、生理中は、朝昼晩、痛み止めを飲んでいました。また、PMSの症状にも悩まされていました。

漢方を飲み始め、生理痛が軽くなり、痛み止めを飲む量が、それまでの3分の1くらいに減りました。 また、PMSの症状も、これまでは毎回だったのが、徐々に回数が減ってきています。

更年期症状(便秘、顔浮腫、腹張、イライラ、不眠)が解消!

(大善堂シモダ薬局 群馬県) MAP

55歳女性。 もともとPMS(月経前緊張症)がひどく、むくみや肩こり、イライラなどに悩んでいた。 年齢的にも現在の症状は更年期症状だと思われるが、今までのPMSの延長のような感じでもある。 今は、便秘、顔のむくみ、お腹の張りがパンパン、イライラ、不眠、肩こり、高血圧、頭痛、腰痛、吐き気など様々な症状に苦しんでいる。 アレルギー体質もあり、病院のアレルギーの薬を飲んでいる。その他、血圧のお薬など数種服用中。

漢方を始めてから、まず肩こりや頭痛が改善してきた。その後は、睡眠が改善してくるとともにお腹の張りと便も出るようになってきた。 調子がよくなると、イライラも無くなって、すこぶる調子が良い状態になる。やや波があるが、全体の状態はずいぶん楽になってきた!と。

PMS(月経前症候群)が漢方で楽になりました

(漢方の健伸堂薬局 京都四条店 京都府) MAP

大学生の頃から段々と生理前にイライラしたり泣きたくなったり、あと便秘がひどくなりました。 最近では、生理痛や生理中の下痢、気分の落ち込みもひどく、このままではいけないと思い、思い切って漢方相談に来てみました。

粉薬が苦手なので、錠剤のみでお薬を飲むことになりました。 ちょうど飲み始めが生理前に当たっていたのですが、貰ったお薬のおかげか、生理前のイライラや落ち込みが楽になりました。 続けてさらに次の1ヶ月続けたところ、辛かった症状が嘘のようになくなりました。 今は試験も多く、体調管理もかねて同じお薬を続けています。

不妊症 32歳 二人目不妊

(ライオン薬局漢方堂・鍼灸院 愛知県) MAP

排卵時吐き気があり、生理前PMS症状が強かった。 仕事もハードで疲れると頭痛がある。

ストレスに良い漢方でPMS(生理前症候群)が楽になり、漢方を始めて体調を整え、2周期で妊娠しました。

ストレス、PMS(月経前症候群)から解放され、夫婦仲が改善し、まさかの妊娠!

(大善堂シモダ薬局 群馬県) MAP

なかなか子宝を授からなくて、両親からのプレッシャーとストレスで徐々に旦那さんにもあたってしまうことが増えてきました。 これって、不妊症ってやつかな?と悩んでいました。 私が問題なのか、旦那が問題なのか?よく分からないけど病院に行くのはちょっぴり不安、ということでご来店いただきました。 いろいろ聞いてみると、かなりのストレスを抱えていて、それで体に不具合が生じているような感じです。まずは、リラックスして肩の力を抜く…

リラックス漢方をまずは服用していただいて、その後ご主人と一緒にいらしてくださいということで漢方を開始。 すると、その次にお一人でいらした時に「あれからイライラしなくなってきた!」とのこと。良さそうなのでこのまま続けて飲んでみますと継続。 そしてその次にいらした時に、なんと妊娠反応が出たと!! 聞いてみると、あれから旦那さんにイライラをぶつけなくなったら夫婦関係がうまくいき始めて、仲が良いと。そんなこんなで妊娠まで至ったようです☆ やっぱり夫婦仲は大切ですね。必ずホルモンにも影響してきますからね~。 良かったですね。

月経前症候群(PMS)から体調が改善し、妊娠

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

30才女性 二年前に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、月経周期は34~50日です。内膜症も併発しているので生理痛が強く、鎮痛剤が欠かせません。 このような状況で「PMS」を良くしたいと来店されました。 漢方薬は他の店で2種類とニンニク製剤を3ヶ月間服用していたといいます。

不正出血や頑固な便秘、そしてのぼせなど症状がいくつもありましたが、PMSをターゲットに漢方薬をお勧めしました。 服用後には胃のチクチクした感じが出たので、再来店のときには消化器を応援する漢方薬へ変えました。 便通・のぼせ・胃のチクチク・浅い眠り・体のダルさは改善しましたが、PMSの変化がないまま、妊娠5週目との報告を聞きました。結果が早く出て良かったと思います。

毎年ひどい花粉症でしたが、漢方薬で症状も軽く快適に過ごせました。

(誠心堂薬局 学芸大学店 東京都) MAP

32才 女性 毎年3月頃から花粉症が酷く悩んでました。 特に、鼻水が一番辛く、目の痒みも少し、喉の違和感もありました。 また、仕事も忙しく、ストレスも強いため生理前のイライラ等もすごく強く気になっていました。

漢方薬は症状をコントロールする目的の漢方の他、体質に合わせて身体を強くする物、PMSに対応した物を組み合わせてもらい飲み始めました。 飲むと比較的早くに、症状が落ち着き、効果を実感することができました。 また、生理前症状も、気付かず生理が来てしまった程、落ちつきました。

仕事のストレスや冷えで生理周期が長かったのが、漢方で改善、妊娠しました!

(朱雀薬局 長崎県) MAP

24歳女性 仕事が忙しく、お昼休みもほとんどない状態。 職場の人間関係でもストレスがあり、最近、生理周期が長く、32~38日とまちまち。 生理痛は軽くあり、塊が生理1~2日目に必ず出てくるようになってきているとのこと。 生理前になると、便秘、イライラ、眠いなどといった症状が出てくる。 手・足の冷えを感じ、ここ1週間イライラが酷く、疲れも溜まり、カナヅチで打たれたような頭痛がしているのでご来店。

近々、仕事を辞める予定のようでしたので、ストレスを緩和する漢方やPMS(月経前症候群)の漢方は使用せず、妊娠準備に体を整える漢方を1種類程出させて頂きました。 1本目を服用後、手、足がぽかぽかしていると喜ばれており、特に寝る前に服用すると暖かくてよく眠れるとのことでした。 そして3本目を飲み終わる頃、体調が良くなったためか、見事妊娠されました♪

結婚して2年間妊娠しませんでしたが、漢方飲んで体質改善に成功。妊娠しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

先日30代のご夫婦が、結婚して2年間子供ができない、とご相談に来られました。 奥さまは、生理前のイライラ、吐き気、胸の張り、頭痛などのPMSと呼ばれる症状や、冷え症、便秘、むくみ、食欲が無い、などの症状がありました。 ご主人もつかれやすく、勃起しない日がある、とのことでしたので、ご夫婦ともに、漢方薬を飲むことをおすすめし、また、血の巡りを悪くする甘いものや脂っこいものを控えるようにお話しました。

漢方薬を飲み始めて2週間後には、奥さまのPMSの症状はほとんどなくなり、食欲も増して、体調がとてもよくなりました。ご主人もとても調子が良いとのこと。 1ヶ月後には奥さまの冷えも改善し、便通も良くなりました。 漢方を飲み始めて1ヶ月半後、ご主人から電話があり、「今日病院へ行ったら、妊娠していると言われました。本当にありがとうございました。」と喜んで、報告してくださいました。 よかったです。漢方薬局を開いて本当に良かったと思う瞬間です。

漢方のおかげで下痢をしなくなり、体力がついて来たら妊娠しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

30歳、女性 昨年一度だけ、自然妊娠しましたが、初期のうちに流産してしまいました。 その流産があったので心配になり、病院で検査してもらうと、FSHが少し高めの為、人工授精をすすめられてしまいました。 他には、PMSの症状が色々あり月経前には必ず頭痛がして、精神的にも不安定になるようでイライラしたり落ち込んだりします。 便通も月経前から月経の間は、いつも下痢になってしまいます。 食欲は有りますが、普段から食べ過ぎると気…

漢方のおかげで、月経前から月経の間、いつも続いていた下痢をしなくなり、食べ過ぎの吐き気もなくなり、睡眠中の夢が穏やかなものなって、だんだんぐっすり眠れるようになりました。 月経前の頭痛、イライラや落ち込みも気にならなくなり、手足の冷えも良くなって体調が整ってきたのを感じていたところ、自然妊娠している事がわかりました。

AIH5回・IVF5回

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

37才女性 高度医療はやれるだけやってきたが、いつも内膜が薄いことが原因で妊娠判定に至らないと、すこしあきらめ顔で来店された。 昨年の冬に妊娠したが、8週目で流産。代替え医療として漢方薬や鍼灸などもやっているといいます。

少々月経周期が長いこと、そしてPMS以外問題はありませんでしたが、以前、婦人病を患ったことで月経日数が減ったようでした。 4か月間の漢方服用後、体質改善に成功、無事妊娠されました。

頭痛で悩んでいましたが、助かっています。

(神仙堂薬局 神奈川県) MAP

子育て中で子供に手がかかり、頭痛やイライラが毎日続き悩んでおりました。 特に生理前が辛く、症状をお話すると、PMSの影響からだと教えて頂きました。

漢方を飲むようになり、原因がわかったので、不安からは解消されました。 漢方を飲むと頭痛が少し楽になり、よく眠れるようになりました。 あとは毎日の食事にも気をつけて、家族と毎日仲良く笑顔で過ごせるようになりたいですね。

海外赴任前に子宝に恵まれました!

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

ご主人さんの転勤先が「海外になりそう…」なので、その前に日本で妊娠したいと来店されました。 婦人科では特に指摘されず、治療もタイミング療法のみでした。冷えがいけないと思い、健康酒を飲みながら半年間の治療を受けました。 確かに医師の診断では妊娠に問題のないからだですし、冷えがあるので体が温まる健康酒で対応しています。しかし、体調をお聞きすると、PMS・生理痛(激しい)・よく風邪を引く・多汗症・疲労が強くいつも眠い・立…

冷え性があるにもかかわらず、多汗症や寝汗が強いため、からだを温める健康酒は止めて頂きました。 からだの中の「熱」を上手に利用できるような漢方薬を服用して頂くと、翌月の体温表に温度差が生まれてメリハリがついてきました。 その後、薬の種類を微調整して不快症状を取り除くと妊娠されました。

妊娠準備も兼ねた手足の冷え相談

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

学生時代から手足の冷えがひどく、月経周期も30~35日間と遅れる傾向になりました。仕事が園芸コーナーに配属されている関係で、さらに冷えが悪化してきたと来店されました。 症状としてはPMS(イライラ・過食)・生理中に塊がある・朝から疲れがある・天気病として頭痛や肩こり等があり、若いのに夜間に足がつると話してくれました。近々、結婚するので、子供ができるか不安そうでした。 25歳 女性

「体質改善のためなら、どんな不味い漢方薬も飲む」と、体育会系っぽい女性でしたが、漢方薬でからだの緊張感が抜けてくると、半月の服用でほぼ解消しました。12月だというのに、冷える自覚がないと答えています。 先には結婚、そして妊娠があるので、その準備として「補血」を中心に続けて頂きました。

多くの体調不良を克服して念願の妊娠

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

婦人科ではPCOSと診断され、ホルモン併用のタイミング療法を4周期試しました。病院ではホルモンと同時に不快症状をとるため、漢方薬も併用しています。それでも月経周期が長いため、他県の漢方薬局へ相談していたそうです。 PCOSではよく候補に入る五種類の漢方薬を勧められせっせと飲んでいましたが、どちらの漢方薬を服用しても周期の長さは変わらず、何故か下痢が続きました。ずいぶんと悩んだ様子でどうしたらよいのか分からないと来店されま…

漢方薬を服用後、頭痛・不眠・下痢・PMSなどの症状が改善し、一番顕著だったのがお肌の変化でした。彼女曰く、ソバカスが薄く消えたような気がすると喜んでいました。 低温期の長さがまだ長いが、高温期は12日間と整ってきました。その矢先に自然妊娠しましたが、流産。 しかし、自信をつけ治療を繰り返すことで幸せを授かりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。