「PCOS検索キーワード」での検索結果

検索結果:51件中46件から51件まで表示

PCOSでしたが漢方で無事妊娠・出産

(漢方の健伸堂薬局 京都府) MAP

結婚2年、なかなか授からなくクリニックを受診しましたが、「PCOS」の診断を受けてしまいました。 クリニックでの治療を受けましたが、同時に体質改善もしようと思い、こちらの先生に相談することにしました。

体質や症状をカウンセリングしていただき、お薬をすすめていただきました。 何と3か月で陽性反応が出ました!その後もツワリなどもあり、心配だらけの妊娠期間でしたが、漢方を飲み続け、無事元気な赤ちゃんを出産しました。 先生のおかげで赤ちゃんを授かることができ、本当に感謝しています。 ありがとうございました。

PCOSでしたが、漢方に出逢って妊娠できました

(陽花莉薬局 埼玉県) MAP

35歳主婦です。生理周期が長い為、子作りと同時に不妊専門クリニックを受診しました。そこでPCOSと判明、薬でのタイミング、人工授精4回、体外受精1回(アンタゴニスト法)をするも全く授からず、年齢の焦りもあり、1か月お休みをした後、体外受精で有名なクリニックへ転院しました。その矢先、自然妊娠が発覚。しかし子宮外妊娠と悲しい結果になってしまいました。 その後、転院した病院で体外受精を2回するも、受精卵は胚盤胞まで育たず、育って…

早く妊娠したかった私は、漢方薬に対して『即効性がないなら飲んでも・・・』と批判的な考えを持っていました。しかし、漢方薬をのんでいる不妊だった友人が次々と妊娠。通っていた鍼灸の先生の薦めもあり、試してみようと紹介していただいた陽花莉薬局へ通い始めました。 通い始めて1か月、基礎体温が安定し、周期も整いました。便秘も快便になり、体調が凄く良くなりました。そして何より先生の親切丁寧な対応にとても助けて頂きました。 漢方薬を始めて4周期めに体外受精4回目に挑みました。薬セロフェンと低刺激の注射で3個の採卵ができ、うち2個が胚盤胞まで育ちました。しかもグレードは1番良いAでした。 現在妊娠5か月です。漢方薬を始めて1回目の体外受精で妊娠できるなんて・・・驚いています。

長年のPCOSを漢方で克服しました

(漢方の健伸堂薬局 京都府) MAP

LH>FSH=3.3、テストステロン90台、「PCOS」と診断されていました。 昔からの生理不順で、月経周期が40~45日と長く、排卵もしていない典型的なPCOSでした。

ブログを見て、健伸堂薬局さんに問合せしました。 漢方の煎じ薬を1年飲み、基礎体温をきれいな2相性に整え、その後も頑張って漢方を飲み続け見事排卵! そして奇跡的に妊娠、念願の自宅出産が叶いました。

漢方で体質改善に成功。生理のトラブルやPCOSから妊娠しました!

(くすり天龍堂 静岡県) MAP

私は21歳の頃、PCOSと病院で診断されました。当時は不正出血も止まらず病院へ行くたび「排卵してないね」とホルモン剤を処方されました。 それから4年間は改善もなく、しだいに副作用が出始めました。「このまま続けて治るのだろうか?」と悩んでいたとき、天龍堂さんを知りました。漢方薬は病院でも処方されていたので半信半疑でお伺いしたところ、私の飲んでいた漢方があまり体に合わなかったことや自分の体質を知りました。

天龍堂さんで漢方を飲んでからは、少しずつですが体調も生理も整い、がたがただった基礎体温もきれいなグラフを描いてくれるようになりました。その後結婚をし、子供を望み始めて7ヶ月目に妊娠することができました。 PCOSと診断されて、「子供は私には授かれないんじゃないか・・・」と悩んだ時もありましたが、漢方を飲むようになって自分の体が少しずつ良い方向に変わっていくのが分かり希望を持てるようになりました。体だけでなく心も元気になれた様な気がします。風邪もひかなくなりました。 漢方薬に出会えた事と、良い先生に巡り会えた事で本当に沢山の幸せを頂きました。産後も健康維持の為にも飲み続けたいと思っています。 ありがとうございました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私が妊娠できました。漢方のおかげです

(星漢堂薬局 群馬県) MAP

ずっと生理不順で悩んでいて、昨年PCOS多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。体外受精以外は妊娠できないと言われショックでした。

良い卵子を作るお話を聴き、漢方・ハーブを初チャレンジしてみました。すると信じられないほど驚きましたが、二ヶ月目で自然妊娠です。うれしいやら、びっくりするやら、出産が待ち遠しいです。

重度のPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でうれしい妊娠。漢方のおかけです

(漢方の市兵衛薬局 京都府) MAP

30代前半です。結婚して早く妊娠をしたいと思ってたのですが、もう2年になりました。 かかっていた医院では「重度のPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」と診断され、ホルモン剤を服用して排卵を促すか、卵巣に手を加える手術(ドリリング)をするか、IVF(体外受精)をするかと言われてきました。 しかし、どれも副作用が心配で、できれば自然で授かりたいと専門的な薬局に相談しました。

PCOSの特徴でもある不正出血や排卵障害もあり、漢方は周期調節法による何種類かを飲んできました。 そして1年で待望の妊娠が判明、それも自然妊娠でした! とてもうれしく、先生と一緒に歓声をあげました。頑張った甲斐がありました。 流産に気をつけて元気な赤ちゃんが生まれるよう、出産まで相談をさせてもらいます。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。