「花粉症検索キーワード」での検索結果

検索結果:542件中46件から60件まで表示

ほぼ一年中花粉症でした

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

30前半 女 毎年1月の終わりになると鼻がムズムズし始め2月も中旬になると鼻が詰まり3月になると目の痒みとクシャミの連発でした。 そして4月になっても症状は収まらず7月の梅雨が明けた頃から秋口までの数か月だけが快適にすごして、秋口からまた少し鼻や喉の痒みが出始め、本格的な冬になるとちょっとマシになり、また一月終わりになると、、、を何年も繰り返していました。 西洋薬も飲んでいましたが漢方で根本的に改善したいと思いました。

選んで頂いた漢方薬は一種類。 漢方薬は何種類も一緒に飲むのかと思っていましたが、先生に何度聞いても一種類で大丈夫でしょうと言われました。 ちょうど3月の花粉が酷い時でしたが、飲み始めてすぐに鼻水が止まり呼吸が楽になりました。 花粉が超多いと予報がされた時は西洋薬と併用すると全く症状が出ません。 その後夏まで症状が出なくなり秋になると、喉がイガラっぽくなったので薬は変更になりました。 変更後これまたすぐに喉の調子も良くなったので、元々飲んでいた漢方薬に戻すことにしました。 お陰様で今は花粉に悩まされない人生を送っています。

毎年、花粉の時期に体中が痒くなり困っていると、漢方相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 毎年春になると体中が痒くなる 特に湿疹はできていません 酷くはならないが、花粉症があり 関連性があるかと来局ご相談

舌暗紫色 脂性肌 痰が多い 補血と活血化瘀(血を回し、古血の排泄)の中成薬じ清熱剤を選薬しました 服用後、痒みが減ったと自覚あり 食事の改善後、さらに体質の変化が見られ 2〜3日に一度の便秘傾向排便が、毎日1〜2回の快便になった

花粉症だけでなく年中の鼻づまりから解放されました!

(漢方薬局 綾心 愛知県) MAP

年中鼻づまりが悩みで、花粉症の頃がとても不調になり、病院では神経遮断が良いのではと言われ、他に方法は無いかと、漢方相談にいらっしゃいました。仕事でお子さんとの接触が多く、風邪も流行るとすぐにもらってしまうことも悩みです。 (24歳女性)

鼻づまりがすぐには改善しませんが、風邪をひかなくなって来ました。 1年後にふと去年と比べ鼻が通っていることに気がつかれました。 季節の揺れはあるものの、鼻声から解放されることが嬉しいとおっしゃっていました。

花粉症 オリエンタルハーブティーがウィルス対策だけでなく、免疫の暴走にも役立っている

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

60歳代 女性 風邪をひかないように気をつけて、ウィルス対策に役立つと言われている オリエンタルハーブティーを仕事前と勤務中の水分補給の水筒に入れ常用 この冬はお陰様で風邪やインフルエンザにもかからずにすんでいる 通年性アレルギー性鼻炎もあるので継続飲用

以前とは比較にならないほど花粉症状は良くなり、継続飲用で鼻炎の症状がほとんど出ていないのに気ずく

30年以上患っていたアレルギー性鼻炎が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

70代の男性です。 当店のお客様のご紹介で、来店されました。 40代の頃にアレルギー性鼻炎になり、それ以来、良くならないとのことです。 朝からクシャミが連続でおきて、その後に鼻水が出て止まらなくなるとのことでした。 クリニックへも行ったことはあるそうですが、改善しないので止めたそうです。 花粉症はないとのことですが、一年中クシャミや鼻水が止まらないので、とても辛いとのことでした。

普段から胃がもたれやすいとのことでしたので、胃に負担かかからず、アレルギー性鼻炎を改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、クシャミの頻度が明らかに少なくなってきたそうです。 特に、朝のクシャミが減ったので、とても楽になったとのことでした。 それに伴って、鼻水も出なくなり鼻をかむ回数も減っています。 漢方薬は続けていただいていますが、アレルギー性鼻炎の症状は、ほとんど改善したようです。

流産を繰り返していましたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで体調が整い、妊娠出産できました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

31歳 女性 結婚2年目、過去に3回流産した。 別に、子宮外妊娠もしたことがある。 現在も妊活中。 寝つきが悪い。 夢が多い。 疲労倦怠感。 花粉症もち。 首のまわりに、プツプツと吹き出物。 貧血気味。 便秘。 脚がむくむ。 月経血に、レバー状のものがまざる。 葉酸を飲んでいる。 ご主人 39歳 精子の運動率がとても悪い。 精子量が、普通の10分の1。

早く、ちゃんと妊娠したいと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をはじめて、1ヶ月後にご来店。 「顔色が良くなって、疲れを感じなくなった。」 「月経血が、綺麗な色になった。」 「脚のムクミが減った。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「首のプツプツした吹き出物が消えた。」 「気持ちが明るくなった。」 「ご主人の精子の量が、通常の2倍になって運動率も改善された。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「妊娠反応が出たので、病院で確認して、妊娠していた。」 と喜ばれた。 その後、体調管理のための髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬に切り替えていただいて、元気な男の子を無事に出産された。

第二子不妊は夫も漢方を飲んで体調が整い、妊娠できました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

第二子の妊娠を希望してもう3年クリニックに通っているが、流産を繰り返しているという30代後半 女性は、第一子出産以降、生理出血量が極端に減り、高温期の体温は低めで期間も短い。基礎体温を毎日チェックするのはストレスになるという 男性は、デスクワークが忙しくて睡眠時間が少なく、おなかを壊しやすい体質

ご夫婦で漢方服用して、良い卵子と良い精子を造れるよう体質改善することに。 春には花粉症対策も漢方で行ったりして、いつもよい体調で過ごせるよう努めました 半年後には妊娠陽性 なんども流産を繰り返してきたので、その後も慎重に漢方対策を続け、めでたく安定期に入り無事出産されました

辛かったアレルギー性鼻炎が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

9歳の男の子です。 4歳のころにアレルギー性鼻炎になりました。 それ以来、喉の痛み・目の痒み・くしゃみ・咳・鼻水などの症状で悩んでいます。 また、花粉症の症状もひどく、学校を休むこともあるそうです。 以前、同じような症状だったお友達が、当店の漢方で改善しました。 その方の紹介で来店されました。

体格も痩せていて、疲れやすいとのことでしたので、体力を補いアレルギー性鼻炎が改善できる漢方薬をお出ししました。 一ヶ月後には、かなり症状が落ち着いてきたとのことです。 喉の痛みや目の痒みはありますが、くしゃみ・咳・鼻水などはかなり軽くなったそうです。 その後も同じ漢方を続けていただきましたが、三ヶ月後には、喉の痛みや目の痒みも、ほとんど感じなくなったそうです。 以前よりも元気で活発になったと、お母様も大変喜んでいただいています。

気管支喘息がよくなり、風邪も引かなくなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

70代 男性 長年、気管支喘息で秋には発作が出てくるため、体質を変えていきたいと来店されました。 子供の頃から肺が弱く、風邪も引きやすく花粉症もあるそうです。 身体が疲れやすく、外出するとすぐに体調を崩すそうです。

中国医学的に『肺脾両虚』と考えられます。 その為、体力や免疫力を補っていくモノ、身体に溜まっている不必要な水分を排泄していくモノをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、身体の疲れがマシになり、痰の量が減ってきましたという報告を受けました。 2ヶ月、3ヶ月、半年と続けて頂き、毎年風邪を引いてはこじらしていたのに、今年は全然風邪も引かなくて元気に過ごせていますと喜ばれております。 また、喘息の発作も起きなくなりビックリされておられます。 年末年始、年明けは仕事で忙しくなり体調を崩してもおかしくないのに、今年は調子がいいとのことです。 引き続き飲んで頂いております。

何をしても治らなかった花粉症が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

35歳の男性です。 毎年、2月ごろになると花粉症の発作が始まります。 朝起きると鼻がつまっていて、くしゃみ、鼻水が出始めます。 今まで病院に行ってみたり、市販薬を試してみたりしましたが、ほとんど効果はありませんでした。 たまたま花粉症で苦労していた友人が、当店の漢方薬で改善したことを聞いて、来店されました。

まだ、花粉症のピークではなかったのですが、目が赤く充血して鼻声です。 今まで、様々な薬や治療法を試して良くならなかったそうですが、漢方薬を服用した翌朝から、鼻づまり、くしゃみ、鼻水などの症状が軽くなりました。 胃もたれや口の渇き、眠くなるなどの副作用もなく、とても調子が良いそうです。 この春は、とても楽に過ごせそうだと、大変喜んでいらっしゃいました。

鼻炎が漢方のおかげで改善してきました。

(葵漢方薬局 埼玉県) MAP

春の花粉症の前なのに 鼻がぐずぐず調子悪いので伺いました。 早く良くなることを願っています。

いろいろお話をしていて 疲れで悪化することや冷えで悪くなることなど、自分では気づかないことを改めて気づかされました。 結果漢方薬で 本当に楽になってきました 助かります。

そろそろ花粉症が気になりますが、今年は漢方で対策します。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

40才代 女性 ここ数日、目のかゆみやゴロゴロした違和感が続いています。 もしかしたら、花粉症ではないかと思い、早めに対策したいと思いました。

漢方薬を飲み始めてからは、目のかゆみも治まっています。 漢方薬は副作用や眠気の心配がいらないので、安心して続けられます。

年中あったアレルギー症状が楽になりました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 いろんなアレルギー症状がある主婦です。 出産してからは特にひどくなり、とても困っています。  特に鼻炎、皮膚のかゆみは睡眠をも妨げています。 仕事に出たいけど、子育てがあり無理なので、それもストレスの原因になっているようです。過食になりがちで、運動もしていません。良くないとはわかっていながら、習慣の改善ができずにいました。そんな矢先、久々に友人に出会いました。とても元気になっていたので、話を聞いてみると、漢方のお…

 漢方相談って、こんなに丁寧にお話をしてくださるのかと 感動してしまいました。  自分の何気ない習慣や食生活がカラダに影響していたなんて・・・驚きと反省の連続でした。  これは漢方を飲むしかない!と思い立ち、早速飲み始めました。飲み始めて2ヶ月後に花粉症の時期が来たのですが、鼻水くしゃみの頻度が減り、本当に驚きました。 また、皮膚症状に関しては、先生の細やかなアドバイスのおかげで、痒みがすっかりなくなり、睡眠の質も上がりました。  本当に嬉しくて、毎日が楽しくなりました。 今月で漢方歴1年と2ヶ月になりますが、花粉症の時期も怖くありません。むしろ、どんな感じになるのか楽しみにしています。  鼻炎症状がないだけでも、ほんと快適な生活です。

頭皮にできた複数の粉瘤(アテローム)が、漢方薬のおかげで消えてきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

58歳 男性 1年くらい前から、頭皮に大小の複数の吹き出物が出来てきた。 時々、とてもカユクなる。 かくと、ウミが出る。 病院では粉瘤といわれている。 ぬり薬を処方されて、つけているが改善しない。 他には花粉症あり。 肩こり。 タバコを1日に一箱吸う。

この粉瘤を治したくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭皮のカユミが引いて来た。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭皮の粉瘤が、大きなものひとつのみに減った。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭皮の粉瘤がほとんど消えた。」 と喜ばれた。

毎年、人一倍花粉症が早く始まりますので、漢方で対策を強化します!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

40歳代 女性 先日から、朝起きたときに、くしゃみ・鼻水が出ます。 冷たい空気のせいか、花粉症が始まったのかわかりませんが、そろそろ対策を強化します。

朝昼晩の1日3回、きちんと服用すると、調子が良いようです。 流行前に対策しておくと、ひどくならずにシーズンを過ごせます。 この春も漢方のお世話になります。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。