「汗検索キーワード」での検索結果

検索結果:1119件中46件から60件まで表示

2年半不妊。ご夫婦で体質改善され顕微授精で妊娠。安定期を迎えられました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

奥様の漢方体験です。 ■来局前 ・2013年03月 結婚 避妊期間は1年間 ・2016年01月 不妊専門クリニックへ ⇒ この時の検査では夫婦ともに問題なし ⇒ 半年間タイミング療法 ・2016年09月30日 漢方の和歌ノ浦薬局へ ■初回相談 ・生理痛:ある時と無い時がある ・レバー状の塊が出る ・生理中:下痢する ・生理前:イライラ、落ち込み、眠気、腹痛、胸の張痛あったり無かったり、吹き出物 ・排卵期:かかとが痛くなる …

気血の巡りが非常に悪い状態であったのでそこを改善する漢方をお選びした。服用から3ヵ月経った時には、生理痛は無くなり(4回連続生理痛無し)、レバー状の塊が消失、生理前のイライラ・落ち込み・眠気・腹痛・胸の張痛あったり無かったり・吹き出物全てなくっていた。それから排卵時のかかとの痛みが消え、冷え・中途覚醒・朝方のトイレも改善した。一方、目の疲れから来る頭痛は中々改善しなかった。 服用4ヵ月目のときに、ご主人様が精液検査で運動率と直進率でひかかってしまう。運動率は50%以上が正常なところ8%であった。そこでご主人様も漢方薬を服用してもらうことになった。(ご主人様の漢方体験は、本サイトに掲載しています。) 服用5ヵ月目には奥様の体調は良い状態で安定していたので、ご主人様の改善を待つ形で、良い状態をキープする漢方だけに絞り続けていただくことにした。それから我慢すること4ヵ月、なんと精子運動率が60%、精子直進率が45%に改善していた。 漢方薬をスタートしてから約1年後》 ・ショート法で5個採卵 ⇒ 顕微授精で5個受精 ⇒ 1個の初期胚G1と1個の胚盤胞G3AA を凍結 ※採卵前には20個見えていたとのことで、タイミングを逸し残念な結果に 服用1年2ヵ月後》 2017年11月29日 胚盤胞G3AA1個移植 ⇒ 判定陰性 ⇒ 着床障害の検査 ⇒ 結果、銅の値が基準値以上で亜鉛を以降服用し基準値以内に 服用1年4ヵ月後》 2018年01月29日 初期胚G1を1個移植(陽性の確立20%) 2018年02月12日 陽性判定 2018年02月19日 胎嚢確認 つわり始まる 2018年02月28日 心拍確認 2018年05月08日 16週5日で安定期

精子運動率8%から10倍の80%に改善しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

元々当薬局で奥様が、妊活の一環として体質改善に漢方薬を服用されていた。服用4ヵ月後にご主人様の精子運動率が8%であることが分かったため漢方服用を開始。 ■初回相談 精子運動率が8%であったことから相談チェックカードを奥様にお渡しし、次回来局時にお持ちいただいた。 ■自覚症状 汗かき、食事中の発汗、指先のむくみとしびれ、偏頭痛、首・肩・背中の凝り、背中の痛み、疲労、便秘、眼精疲労、目の痛み、視力低下、軽い咳、胃の張…

■漢方薬服用後 1ヵ月18日後》 ・改善したところ:指先のむくみとしびれ軽減、背中と肩の凝りと痛みがかなり改善、ゲップの回数減、偏頭痛の回数減 ・改善しないところ:胃の張り、嘔吐、便秘ですっきりない、ウサギの便 3ヵ月後》 ・改善したところ:胃の調子が改善する(張り・痞え・嘔吐・ゲップ・重苦しい)、便が以前より良く出るようになる(スッキリ感はまだない)、 偏頭痛改善、手先のむくみとしびれはたまに感じる程度に改善 ・改善しないところ:背中・肩の痛みが復活 4ヵ月後》 ・改善したところ:手先のむくみとしびれは消失、胃の不快感消失、偏頭痛消失、首肩背中の痛み消失 ・改善しないところ:背中の張り、便通2~3日に1回 ・精子運動率が、 8%から⇒ 60%に改善 ・精子直進率が、10%から⇒ 45%に改善 5ヵ月後》 ・改善したところ:便秘消失(スッキリ感も) ・改善しないところ:背中の張り ・精子運動率が80%に改善 ・精子直進率が50%に改善 7ヵ月後》 ・精子運動率が80%と安定 ・精子直進率が60%に改善

オリモノの悩みが改善しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■オリモノが周期を通してずっと出ている。量が多目で臭いがきつく、色が黄色であるのが悩み。 ■他自覚症状 寒がり、冷え性、汗かき、歯ぎしり、乾燥肌、ヘルペスになり易い、生理前の不調(便秘、イライラ、落ち込み)、生理中の頭痛、生理痛

1ヵ月後》 ・オリモノ変化なし 2ヵ月後》 ・オリモノの量減☆ ・臭い減☆ ・色が薄くなった気がする☆ ・排卵時期のオリモノは透明だった 3ヵ月後》 ・オリモノに関して気にならなくなった☆ ・冷え性改善 ・生理前の不調消失 ・汗かき改善

両ホホと鼻頭と顎回りが赤くなる酒渣が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

38歳       女性 半年くらい前から、両ホホと鼻頭と顎まわりが、赤くなるようになった。 3週間くらい前には、滲出液が出るようになった。 病院では、酒渣といわれた。 元々、ニキビや吹き出物が顔にできやすい 時々、かゆくなる 暑がり 汗をかきやすい 便秘ぎみ お腹にガスがたまる 花粉症もち 金属アレルギーあり

顔の赤みをすこしでも静めたくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔面部の火照り感が、少しやわらいだ。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「オデコの赤みが、薄らいできて、ニキビが小さくなってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「フェイスラインのニキビが、減ってきた。」 「鼻頭の赤みが、とれてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔全体の赤みが、少なくなって落ち着いてきた。」 「オデコのニキビは、ほとんど消えた。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いたので、完治を目指して続けたい。」 と喜ばれた。

服についていた黄色い汗の正体

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

36歳 男性 汗をかくとここのところずっと首のところが黄色く変色していました。歳をとった加齢臭みたいなものかなあと思っていましたが臭いまで本当にし始め娘からも「くさい」と言われたのがショックで・・こういうのは病院でどうにかできるものなのか!?と悩んでいましたところ妻が漢方を試してみろと自分のスマホからスギヤマ薬局の情報をみせてくれました。

どういう原因でこういう汗をかくのか、という問いについては先生が漢方の見方から詳しく説明してくれましたがそっちは妻に任せまして 僕は先生が用意してくれた漢方薬をせっせと飲む担当に徹しました。 3ヶ月位飲んだと思いますが黄ばみは目に見えて減ったので驚きました。妻が本当に効いてるわ!と興奮気味でしたが娘にくさいと言われなくなるのであれば本当にありがたいかぎりです。

更年期の 「ほてり」

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

40代女性。 夕方から夜間にかけ毎日のように「ほてり」が出て気になる。 あまり季節に関係なく夜間に寝汗をかいて目が覚める。 のどがよく乾き水分を欲しくなる。

ある漢方薬をしばらく服用。 まずは乾きを感じなくなり、それ以降徐々に「ほてり」が改善してきたとのこと。

不快な更年期症状が漢方薬を飲んだおかげで閉経後の立ち直りが早いのに驚きです

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳前半 女性 更年期真っ只中 肩コリ、むくみ、イライラ、首から上のすごい汗 寝ても夢ばかりでぐっすり寝た気がしないので来店ご相談 一緒に舌を見ました 舌全体が少しふっくらして黄色い苔がいっぱい 裏には静脈の怒張あり 3種類の漢方薬を選薬

その後、月に一度の来店ご相談でその時々の状態に合わせて加減も考えて選薬 去年末が最後の生理 「もう終わったなって感じです」と笑顔 服用後、「今まですごく酷かったイライラが減っていき 夢も全く見なくなり朝まで眠れる様になりました」と、嬉しいご報告 2種類の漢方薬を卒業 「今まで漢方薬を飲んでいたので不快症状が改善するのが早くて驚きです」と、 とても感謝して頂きスタッフ共々嬉しい気持ちになりました

閉経してからのめまい、のぼせ、発汗、不眠などが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳ですが、3年前に閉経しました。 それ以来、めまいやのぼせ、不眠、急な発汗などで辛い思いをしているとのことです。 特に、のぼせと発汗は一番苦しいそうです。 理由もなく暑くなったと思ったら、汗が急に噴き出てきます。 汗拭きタオルは、手放すことができません。 同じような症状が、改善したという知り合いから、こうした不定愁訴には、漢方が良いと聞いて来店されました。

一番の主訴は、のぼせと急な発汗でした。 一ヶ月の服用で、のぼせが少し楽になったとのことです。 それからは、少しずつですが発汗、めまい、不眠なども良くなってきました。 一年後には、めまい以外の症状がほぼ改善しました。 めまいもほとんど良いのですが、湿気の多いときなどに、少し調子が悪くなるそうです。 しかし、漢方薬を服用する前に比べると、とても体調がよくなったとのことです。

お腹が引っ込んで体重減に繋がりました!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 この冬場、ポッコリお腹がより一層膨れてしまった50代主婦です。食べ過ぎないように控えてはいるのですが、それでも太ってしまいます。  そこで、漢方で試そうと思い、相談しに行きました。

 私のぽっこりお腹は脂肪もあるようですが、どちらかというと、水が溜まっているようでした。  実は、毎晩ビールを飲むのが楽しみで、ついつい飲んでしまいます。それでお腹が冷えてしまい、このような事態を引き起こしているようです。  早速、自分の体質に合ったお薬をいただき、飲み始めたところ、尿が今までになく気持ちよく抜けるようになりました。  もちろん、冷たいビールも控えて、規則正しく早めに夕食を済ませるようにしました。  また、汗を少しでもかけるようにと、昼休みに散歩を心がけています。その甲斐あってか自分でも驚くほど、カラダが軽くなってきました。体重が少しづつですが、減っていることにも感激しています。  水太りだった自分に気がついてよかったです。

更年期の症状が解消されました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

子宮筋腫があり出血が酷く貧血になり、1年前に子宮を全摘してからしばらくは元気にしていたが、更年期障害を疑うような症状がたくさん出てくるようになった。 症状: 毎日、突然急に汗がじわ~とでる・めまい・左手のしびれ・ふらつき・ゲップが出そうで出ず、喉から胃にかけて痛む・耳の後ろが急に15分くらいキーンと痛む・こめかみが痛む・目の間が痛む

服用2週間くらいで汗がまったく出なくなる。 1ヵ月後 汗は出ないままで維持。咽から胃にかけての痛み無くなる。耳の後ろの痛みが無くなる。こめかみ&目の痛みが無くなる。 その後も症状は落ち着ているようで、数か月後にご来局され大変感謝していただいた。

コリン性蕁麻疹が改善しました

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

9月に入って急に気温が下がった時に鳥肌みたいな状態が、2週間出っ放しになる。 11月中旬に顔・お腹周り・足に蚊に刺されたような発疹が無数に出る。 表面は、熱を帯びたように感じる。痒みあり。 お風呂に入ると皮がめくれる。 お風呂上りに軽石でこすられたような痛みが出る。 痛みは紅くなっている所が多いが、そうではない所も痛みが出る。 チクチクと刺されているような痛み。 運動した時に発汗する時よりは、ビックリして冷や汗をかいた…

コリン性蕁麻疹は、汗の刺激で起きる疾患で、病院のおクスリで治療したとしても、治るまで7年かかる病気である。私にとってコリン性蕁麻疹は初めてのことであったので、 病気の特徴と症状をたよりに漢方薬をまず1週間分お出ししてみた。すると漢方薬を飲んでいない時の方が、皮膚の調子は良い気がするという反応であった。いわゆる失敗である。そこで別の衛営を調和する漢方に変更してみたところ、皮がむけることと・ジュクジュク感が緩解したとのことであったので、同じ薬をしばらく続けてもらった。 服用から2ヵ月後、朝に赤く腫れて、午後に向けて緩解するようになる。痛みは1日中痛むことが多くあるも、日によっては痛みが出ない日があり、痛み自体も我慢できるほどの痛みに軽減し、症状に変化が出始める。 その後、気温の寒暖差で悪化することや、今まで出ていなかった腕の部分に赤い丘疹が出ていつまでも消えない等あったものの、3ヵ月後の一時期は見た目には分からない程、皮膚の症状は改善する。但し、チクチク感は残ったまま。 相談を重ねていく中で途中分かったことがある。それはストレスを感じることでも悪化しているということであった。 それを加味した漢方に調整したところ、これまで痛みは軽減するものの無くなることはなかったチクチクする痛みが消えた。同時に顔・背中・足の膨疹も消え、睡眠状態も改善。大きく前進した。 服用から7ヵ月後、強い症状は、まったく出なくなるが、疲れ・睡眠不足・ストレスを感じた時などに赤い丘疹が出て、次の日は治まっているという状態が続く。 服用9ヵ月後、肌の乾燥感とチクチク感はまだ出ることがあるが、それ以外の皮膚症状は一切出なくなる。漢方1ヵ月分をお出しする。その後、良くなり漢方を終了した。

のぼせ、手のほてり、寝汗、不眠が改善しました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

43歳 女性 のぼせ、手のほてり、寝汗をかく。冬は、足が冷える。やせ形。舌が真っ赤、舌の苔が地図状で無数にひびが入っている、舌の乾燥。寝つきが悪い。食欲不振で下痢しやすい。

漢方薬を飲みだしたのは10月の末。飲み始めて1ヵ月間で足の冷えを感じなくなる。お風呂を上がって2時間すると足が冷たくなっていたが、そうではなくなった。寝つきが悪かったが、本を読めば眠くなるように改善。食欲が湧き、朝ご飯をいっぱい食べられるようになり体重が1kg増える。 服用2ヵ月後 寝つきがすごく良くなる。 服用4ヵ月後 舌が淡江、潤いが出る。 服用7ヵ月後 のぼせ改善。お酒を飲んでいない日は、寝汗をかかなくなる。 服用8ヵ月後 寝汗がなくなる。舌のひび割れの数が減少。

めまいの原因は水分の摂りすぎだった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 冬からめまいを繰り返していました。 病院で検査をしても、脳に異常はないし、貧血でもなく、三半規管の異常でもありませんでした。  そこで、漢方薬にすがることにしました。

 ネットで調べて、漢方薬局を探し当て、相談しに行ってみました。いろいろと症状や普段の食生活などを聞かれました。  そこで分かったことは、水分の摂りすぎで、めまいが生じている可能性が高いということでした。  そういえば、汗はかかないのに、夏と同じだけの水分を摂取していました。  そこで、水分の代謝をあげて尿から排泄できるという漢方を飲み始めたところ、今までになく大量にしかもスッキリと尿が抜け始めました。  おまけにむくみや体重も減り、めまいも改善できたことは、本当に有難いことです。

突然始まる動悸、発汗、不安感が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

金融関係の会社にお勤めの、30代の女性です。 特に理由もないのに、汗が出て動悸が止まらなくなるとのことで相談にこられました。 会社の医務室で、一時間くらい休むと落ち着くそうですが、こうした症状が頻繁に起きます。 いつ発作が起きるかわからないので、不安感も強いそうです。 クリニックで安定剤を処方されていますが、一時的に治まるだけです。 漢方薬を服用して、根本から改善したいとのことでした。

漢方薬は、毎日服用していただくものと、発作が出そうなときに服用していただく頓服の、二種類をお出ししました。 どちらの漢方薬も、副作用の心配はほとんどありません。 漢方薬を服用して半月位すると、不安感が軽くなり気持ちが落ち着いてきたそうです。 動悸や発汗もかなり落ち着いてきました。 三ヶ月後には、クリニックで処方された薬は服用することもなくなりました。 7ヶ月ほど服用した時点で、ほぼ改善したとのことでしたので、二種類の漢方薬も服用を中止しています。 先日お電話をいただきましたが、その後も発作は起きることなく、体調も良いそうです。

数年間続く口臭と汗のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

40代男性から「数年前から口臭が気になる。年齢のせいだろうか?歯槽膿漏なく、胃の不調もない。また脂汗もよくかく。」というご相談でした。

もともと鼻が弱く、鼻炎をよく起こし、現在は黄色の痰が出るということでした。 また、疲労感が強く脂汗も出やすいということでした。 疲労からくる免疫力の低下で慢性副鼻腔炎が治らず、化膿した鼻汁や痰が口臭の直接の原因になっているようでしたので、副鼻腔の排膿を良くする漢方薬と疲労回復の漢方薬を合わせて服用していただきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。