「汗検索キーワード」での検索結果

検索結果:1064件中16件から30件まで表示

自律神経失調症、不安感、落ち込みが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

22歳 女性 自律神経の乱れで頭痛、肩こり、手足の汗、不安感が酷く何とかしていきたいと来店されました。 落ち込むことが多くて、どうしてもマイナス思考になるそうです。 生理前に体調が悪くなり、日中は眠くなることが多いそうです。

中国医学的に『心脾両虚』、『肝気鬱血』と考えられます。 その為、体力や血液を偽なっていくモノ、気の巡りを良くしていく物などをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、体の疲れがマシになり、少しずつ余裕が出てくるようになってこられました。 頭痛、肩こりも気にならなくなり、手汗も減ってきたそうです。 2ヶ月目に入り不安感、落ち込みも気にならなくなり調子がいいそうです。 もうしばらく続けて頂いております。

首回りとお尻の吹き出物が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

55歳        男性 首回りとお尻に吹き出物ができている。 耳たぶにもしこりがある。 化膿しやすい。 時々、とてもカユイ。 手の指と平にアカギレができる。 同じところが繰り返しプクット腫れる。 寝つきが悪い。 トライスキン。 汗をかきやすい。 既往症 血糖値がいつも高い。 2年前に、肺気腫で手術した。 椎間板ヘルニア。 3年前に、腰椎圧迫骨折。 病院では、皮膚が弱いせいだと言われた。

うっとおしい吹き出物を何とかしたくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「あまり変化はない。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「手の指と平のアカギレが、消えてきた。だいぶ良い。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「首回りの吹き出物と耳たぶのしこりが、小さくなって消えてきた。調子よい。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「お尻の吹き出物が、無くなってきた。」 「良好なので、髙木漢方の漢方薬は、完治を目指 して続けたい。」 と喜ばれた。

焦りや不安の第二子の妊活。漢方と食事の見直し、心も身体は繋がっていると実感でき半年後妊娠出来ました。

(和音漢方堂 滋賀県) MAP

2人目を希望していましたがなかなか授かることができませんでした。 そして生理周期も乱れている状態でした。

漢方を飲み始めて実際に寝汗が引いてきて、生理周期の乱れが少しずつですが整ってきました。 漢方は即効性をあまり感じられなかったけれど、それが安心に思え、食生活も見直し気長に続けることの大切さも教えて頂きました。 実際私は子供を授からない事だけに意識がいってしまい 焦ることで精神状態もあまりよくない…と悪循環になっていたと思います。 心と体はつながっていると思うので精神状態を整え食生活を見直すだけでも希望がみえてくるのではないかと実感しています。

多汗症、体臭で悩んでいましたが良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

37歳 男性 多汗症で悩んでおり、辛いものを食べたり、動くだけで汗が出てくるため何とかしていきたいと来店されました。 身体が熱くなりやすく、冬でものぼせることがあるそうです。 仕事が忙しく眠る時間も遅くなりがちのようです。 外食が多く、便秘気味のようです。 臭いが気になるそうです。

中国医学的に『湿熱旺盛』と考えられます。 その為、身体の中に溜まっている不必要な水分、熱毒素を解毒していくモノをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、身体の熱感が少しずつ減ってこられました。 2ヶ月ほどして、いつも頭皮から汗がダラダラ出てくることがあったが、今は減ってきているそうです。 また、のぼせや火照りも治まってこられました。 最近忙しくて眠る時間が遅い事が良くあるが、体調は崩していないそうです。 3ヶ月目に入り、臭いや汗は治まって調子もいいそうです。 引き続き飲んで頂いております。

「不眠、中途覚醒、寝汗、腰痛」が漢方で改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

60代の男性、足が冷たく(特に寝るとき足が冷たい)、中途覚醒、腰痛(起床時の腰痛)、寝汗、めまい、のぼせのお悩みのご相談でご来店されました。

漢方を飲まれて、数日で、「中途覚醒がなく、良く眠れる様になった。起きるときに腰痛があったのがなくなった。顔色が白っぽく血色がなかったのが、赤みがでてきた、足が冷たく寝汗があったのがどちらも改善した」と 大変喜ばれました♪

中学時代からからのニキビ

(漢方の草貫堂・鍼灸院 愛知県) MAP

中学時代からニキビが出来始めて大学に入ってからひどくなりました。額、あご、頬、鼻の下、首の前、額に赤ニキビが出来て真ん中に、黄色の膿もあり、痛痒いとのこと。 皮膚は乾燥気味で額、背中によく汗をかくと言われ、大便は毎日あり正常。

とんかつ、唐揚げなどの油ものを野菜に代えて、パンと牛乳の洋食をご飯と味噌汁にして、睡眠時間を守ってもらい漢方薬を飲み、一ヶ月過ぎた頃から少し変化があり、四ヶ月目に目に見えて改善し、その後しばらく続けて頂き、パスポートの写真では、ほとんど目立たなくなったと喜んでもらいました。汗の出方も少し楽になったとのこと。

謎の痛み 「舌痛症」

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

60代男性。 謎の「舌の痛み」に悩まされている。 病院で検査を受けるも原因が分からず、対処法がなく困っている。 イライラして怒りっぽく、特に舌の両縁側が痛む。 またストレスを感じると体調を崩しやすく、舌の痛みも強くなるような感じがする。 のぼせ気味でノドもよく乾き、寝汗もある。

この方の「舌の痛み」には2つの原因があると思われたので、双方を改善する漢方薬を選択。 経過良好なようで、継続服用中。

更年期障害「夜間ののぼせ」など。

(あさひ薬局 岩手県) MAP

53歳女性。閉経と同時に夜間ののぼせ、火照り、発汗など。日常も突然発汗がきやすくなった。元々、汗かきではあるが、閉経後、2年体重増加、コレステロール値上昇、中性脂肪値上昇。婦人科受診、ホルモン値は少しずつ低下しているが、年齢よりは上の方。 ホルモン充当療法を選択するまででもないが、要経過観察。高脂血症治療薬は服用。 通常、実際に現時点でいつ起こるか?わからない症状でもあるし、原因の大きな理由は「加齢」でることをお話しし…

睡眠時の火照りはある時もあるが、考え事をした際に一番発症することがわかった。また、夜間の間食を気を付けるようになったら、体重減少2週間で2kg減少。 継続している。

気候の変わり目に出る身体の不調が漢方で改善しました。50代男性

(和ひのき薬局 愛知県) MAP

毎年、3月と9月の終わりには 体調不良になり 病院では自律神経失調と診断されている。 お困りの症状は、突然の発汗・肩こり・頭痛 等複数でお困りの様子。 たまにめまいも起こることがある。

漢方を飲みだして すぐに効果を実感され 不快な症状が出なくなったとのこと。 不調が出るとそれだけで気分が滅入っていたそうで 元気になって、 「もっと早く相談に来たら良かった!」と とても喜んでもらいました。

声が出ない・・漢方で治してもらえました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

31歳 女性 ストレスが溜まったせいなのかある会議でのプレゼン中に突然声が出なくなりました。 大きな声を出そうとすると脂汗が出てヒューヒューと変な音が出て喉がたまります。 お医者様からは心理的なものだろうという診断をされ、おくすりをもらいましたがこれを安易に飲んでいいのか、と母から言われ、その前にいつも良いつぶやきをされているという(母がフォローしていた)先生に相談するよう勧められました。

とても親身に話を聞いていただき、たくさんの時間をかけて私のことを聞き取ってくださったことですごく安心感があり、漢方は初めてでしたが抵抗なく飲み始めることができ、おかげさまで二週間くらいで元気に声が出るようになり驚いています。

ほてりと玉のような汗が漢方で改善できました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 更年期でほてりと玉のような汗がひどかった時期がありました。ホルモン療法も考えましたが、先のことを考えて踏みとどまりました。  そして、漢方薬を飲んでみようと思いました。

 最初、市販のものをひと月ほど試してみましたが、あまり変わりがなかったので、専門のお店を探して尾崎漢方へ行きました。そして相談したところ、自分の症状の原因が分かりやすかったので、本格的だなぁ~と思い、納得して飲み始めました。 その後、まずは、イライラやほてりが徐々に減ってきました。寒い季節にも、緊張すると玉のような汗が出てきて、どうしようもなかったのに、4ヶ月ほどで、これまた改善できたことを嬉しく思っています。  これからもカラダの変化を気にしながら漢方薬を続けてみたいと思っています。

更年期のさまざまな症状が、漢方薬を服用して落ち着きました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

48歳の女性です。 半年くらい前からですが、身体がほてって発汗し、熱くなったと思ったら、直後に冷えてゾクゾクします。 また、ひどくイライラしてお子さんやご主人に当たり散らしたりして、気持ちが不安定になります。 生理も以前は28日周期だったのが、最近は不順気味だそうです。 さらに、肩こりや頭痛もして、毎日が辛いとのことで来店されました。

症状をお聞きしていると、更年期に差し掛かり血流が悪くなって、ホルモンバランスが崩れてきているようです。 そこで、血の巡りを改善してホルモンバランスを整え、こうした症状を改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用して、半月位で気分が落ち着いてきたそうです。 急な発汗やゾクゾクは相変わらずですが、以前よりは楽になっています。 何より、イライラがなくなり家族にあたらなくなったので、とても助かっているとのことでした。

全身の皮膚病

(志佐薬局 長崎県) MAP

毎年秋から春先まででる全身かゆくつらい皮膚病で皮膚科を何軒も回られて治らずに漢方でとご来店の方

汗が出る時期は出ず、汗をかく時期になると身体中に痒み、赤みがでられていたので、まず痒みを和らげる漢方の外用薬と弱いステロイド、漢方の調合を具合をみながら漢方を変法しながらつづけられたら痒みも赤みもとれ生活に支障がなくなられた。

冷えのぼせ、緊張が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

30代 女性 冷えのぼせが酷く、顔が熱くなって手足はとても冷える溜め、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 よく緊張して手汗をかくこともあるそうです。 身体が浮腫みやすいそうです。 精神的に余裕がなくイライラする事もあるそうです。

中国医学的に『上熱下寒』、『気滞水腫』と考えられます。 その為、上半身の熱を冷まし、下半身は温めていくモノ、気の巡りを良くしていく物などをお渡ししました。 2週間ほどして上半身の上せが引いてきましたという報告を受けました。 また、浮腫も減ってきて調子がよくなってきたそうです。 1ヶ月飲んで頂いて、まだ手足は冷えるが体調がいいそうです。 緊張することもありますが、手汗はかかなくなってこられております。 体調がいいため、引き続き飲んで頂いたいております。

頭の締め付けやふらつきが良くなった!

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

頭の締め付けやふらつき 60代 男性 若いころから頭がふわふらした感じがあったのですが、昨年(平成29年)11月中旬の朝、天井がぐらぐら回り、ふらふらしながらやっとトイレへ。脂汗も出るとの事。 脳神経外科で検査異常が無かった様です。 12月8日に耳鼻科へ。前と同じベタヒスチンとセファドールを出され、飲み続けるが調子が悪いと年末にご相談にご来店されました。

漢方を服薬しはじめてから直ぐに回復傾向がみられ、1月6日で全快とのお言葉を頂きました。 「困っている人がいたら紹介するからね」 と嬉しい一言も。早期回復されてよかったですね。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。