「更年期 落ち込み検索キーワード」での検索結果

検索結果:48件中46件から48件まで表示

漢方で顔のほてりがずっと楽になりました!

(雙玉堂滝澤薬局 栃木県) MAP

40代の半ば頃から、暖房のきいた部屋などで、妙に顔だけ暑く感じることが多くなってきました。頭だけ暑く汗ばみ、重い感じでとても不快でした。 生理周期も早くなったり遅れて乱れ、生理前は寝汗をかいたりしました。肩が張って痛いし、頭痛・疲れ目のほか、気分もイライラするかと思えば落ち込んだりと不安定でした。 いろいろつらい症状がでてきて、これがもしや更年期なのかと思い漢方の相談に行ってみました。

更年期障害のおきるからだのメカニズムや、漢方での考え方・対策など説明してもらいました。自然な形での解決策がみつかっただけでも安心しました。 漢方を、数種飲みはじめると、2週間たつ頃から、気分的なのものや、顔のほてる感じが楽になってきました。 3か月続けた現在、肩のこり、頭痛、のぼせ、イライラや落ち込みは、かなり減ってきたと思います。その時々の気分や体調にあわせていただく漢方のお茶も、きっと役立っていると思います。 これから、もう少しの間、体調の変化があるかもしれませんが、漢方を利用すれば、なんとか楽にすごせるのではないかと心強く感じています。

人と話すのが億劫だった漢方体験前

(イスクラ薬局 中野店 東京都) MAP

更年期のせいでしょうか・・・病院に行くほどではないものの気分の落ち込みが長く続いていました。 日常生活はなんとかできるのですが、他人からはなかなかわかってもらえず苦しかった・・・

薬局の方は、その時の体調や季節の変化に合わせて私に合ったお薬を勧めてくれました。 相談の中では“心と体は繋がっている”という漢方の考え方を知り、自分でも日常生活に取り入れるようにしました。 今考えればスタッフの方とお話できるのも待ち遠しくて、移動が億劫な時でも通い続ける事が出来たのは有り難かったです。 最初にお店に行ってから2年たちますが、本当に漢方を飲んで良かったと思います。 ひどい気分の落ち込みや体調不良がなくなったら、自然と人にもやさしくなれるものですね。 これからはアンチエイジングのためにも漢方薬を続けていきます。

体がだるくて起き上がれない。漢方のんで良かった。

(青木薬局 愛知県) MAP

50代後半女性。ある時から突然朝起き上がれなくなりました。だるくて。 何もしたくなくて、寝ていると、最初は心配していた家族も、だんだん冷たくなってきました。 自分でもなぜだか分りません。病院に行っても検査結果は異状なしで……。友人の勧めで相談に。

自分でも、半分あきらめかけていたのですが、漢方を飲みだしてから少しずつ朝起き上がることができるようになり、気分の落ち込みも減ってきました。あまりだるさも感じなくなりました。 今も続けて飲んでいます。年齢的にも、同じ悩みの人がたくさんいることも知り安心できました。良い体調をキープするために続けています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。