「体外受精検索キーワード」での検索結果

検索結果:1026件中61件から75件まで表示

40才女性 片側卵管閉塞 高プロラクチン血症 体外受精で妊娠も流産、体を整えないと今後も同じ結果になるだろうと考え漢方薬の服用を開始。1年後再び体外受精に臨み妊娠そして無事出産 【服用1年1ヵ月】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■来店前 2008年 35才で結婚  同時に子作りスタート 2010年 クリニックへ ⇒ 片側卵管閉塞・ピックアップ障害・高プロラクチン血症 ⇒ タイミング療法、人工授精 2011年05月 体外受精(1回目) → 陰性 同年08月   体外受精(2回目) → 陽性 同年11月   4ヵ月で流産 ■来店のきかっけ まず自分の体を変えずに病院での治療を受けてもうまく行かないのではと考え、漢方薬に興味を持つ。 ■初回の相談 2012.1.24 ・生理…

■漢方薬服用後 服用1ヵ月》 ・飲んですぐに腰がポカポカと温まり、1週間後に手足がポカポカしてきて、全身ヌクヌクですとお客様 ・生理痛が無くなり、生理の色が鮮やかとなり、量も明らかに増加 ・高温期も36.7℃以上が3回 服用4ヵ月》 ・高温期36.8~36.9℃ 服用7ヵ月》 ・採卵で24個採れ、お医者さんもビックリ!胚盤胞6個 → 着床前診断 → 0個 服用9ヵ月》 ・29個採卵 → 受精卵18個 → 胚盤胞8個 服用9ヵ月》 ・排卵前後のオリモノが復活 2013年02月 体外受精 同年02月25日 妊娠報告 同年07月31日 妊娠8カ月の報告    同年12月某日 10月9日に産まれましたと直接ご報告をいただく。かわいい男の子で、記念写真を撮りました^^

38才女性 不育症 抗核抗体 を克服し、妊娠・出産された症例 【服用1年8ヵ月】【体外受精】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■来店前 ・体外受精3回 着床せず ・自然妊娠3回するも全て流産(初めての流産10週 → 2回目6週 → 3回目ほんの初期とどんどん早まる) ・検査の結果、不育症と診断 ・抗核抗体80% ← 不育症との因果関係はないと主治医 ■来店のきっかけ 病院で煎じ薬を処方してもらっていたが、周期が整わず、とくに低温期から高温期に上がるまで5日間とかかっているのを改善したかったが、まったく改善しなかったとのことで当店とのご縁がつながる。 …

■漢方薬服用後 服用20日後》 ・低温期から高温期に2日で上がるようになる ・股関節のだるさが気にならない ・生理前の腰のだるさが気にならない ・生理の量が少し多くなる 服用4ヵ月半》 ・生理周期は、27~30日間で安定 ・排卵も1~2日間。 ・股関節のだるさが目立つ ・胃腸の張りが気になる 服用6ヵ月》 ・体外受精 判定陰性 服用6ヵ月》 ・低温期が14~15日間くらいに安定する ・もちろん排卵も1~2日間。 服用10ヵ月》 ・体外受精 判定陰性 服用12ヵ月》 ・この頃になると、以前と比べて元気な体質になって来たものの、生まれつき弱いので無理をすると疲れるし、時々頭痛・肩こり・目の疲れが出る、動くとすぐに汗をかく傾向にある。 2012.06月 自然周期で採卵 1個とれる 受精した段階で保存→移植する時に1~2日育てる予定 2012.07月 自然周期で採卵 2個とれる 受精した段階で保存→移植する時に1~2日育てる予定 ◇服用1年5ヵ月半 抗核抗体80%になっている人は、戻ることはほぼ無いと言われていたが、抗核抗体が無くなったと報告を受ける。 2012.10.13 内膜の厚さは10数ミリと問題なかったが、卵を戻す所にポリープが見つかり手術で体外受精が延期に。 服用1年8ヵ月》 体外受精 八分割の卵を2個移植 14日後判定陽性 2個着床 → その後1つだけ心拍確認。 2013.07月 出産 2,912gの女の子

34才女性 二人目を希望され来店(お一人目も体外受精で妊娠出産)5ヵ月後に移植は決まっており、それまでに着床しやすく・体調管理になる漢方薬を飲みたいとのことで、結果5ヵ月後に妊娠していただきました。

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■来店前 2007年 結婚 2010年01月 体外受精で妊娠・一人目を出産 2012年05月 3回目の体外受精で陽性反応 同年06月07日 心拍確認できず流産 ■来店きかっけ 5ヵ月後に体外受精の移植が決まっている。保存してある受精卵も残り一つということで、後がないため、出来ることはやっておきたいということで、漢方薬を選択されました。着床しやすく体調管理になるような漢方薬を服用したいとの思いでご来店されました。 ■初回の相談 201…

■漢方薬服用後 服用19日間後》 ・顔のむくみが、改善 服用1ヵ月半》 ・下半身のむくみも改善傾向に、パンパンに張っていたのが張らなくなる ・のどの渇きが無くなる ・下半身の冷えも感じなくなる ・月経血がドロドロしなくなる ・体調が全般良いとご本人 服用2ヵ月半》 ・むくみなし ・冷えなし ・上半身の熱さなし 2012.11.27  体外受精成功(服用5ヵ月)

34才女性 排卵誘発剤の注射を打っても卵が育たない 体外受精をすすめられるも漢方薬を服用し、体調が整い、自然妊娠。無事に出産されました。【服用5ヵ月】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■来店前 2008年 30才で結婚 2012年05月 クリニックへ ■来店のきっかけ 漢方が、飲みたいとのことでご来店 ■初回の相談 2012.6.5 ・生理周期 27~33日間 ・生理痛ある時とない時がある、重い痛み、動けない ・生理の色は淡紅 ・生理中 : お腹がゆるくなる、しんどい ・生理前 : お腹がゆるい、頭痛、マイナス思考、落ち込む、イライラする、胸が張る □その他自覚症状 酷い冷え性、寒がり、お腹が冷えている(年中…

■漢方薬服用後 服用5ヵ月》 2012年11月22日 妊娠報告 2013年07月 3300gの男の子を出産 2014年04月26日 お子さんとご来店、記念撮影をパシャリ

41才女性 ホルモン療法をしても卵胞がほとんど育たない。採れても1個。排卵障害。頸管粘液の減少。漢方を取り入れて体質改善。卵胞が順調に育つようになり、採卵個数も3個と増加。その後、体外受精で妊娠・出産していただきました。【服用9ヵ月】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

◇ホルモン剤治療をしても、卵が育たない、採卵できても1個、排卵しない、体温が上がらない、頚官粘液減少、生理の量が減少、お腹が張る(卵巣の腫れ)、胃痛(卵巣の腫れ)というのがありましたが、漢方薬で体質改善後は、病院の治療を再開してもとくに副作用も起きず、体外受精で妊娠されました。 ■来店前 2007年08月 結婚 2010年07月 妊娠 → 11週目で流産(出血、腹痛) 2011年07月 不妊治療で病院へ ・卵管閉塞ぎみで手術 ・人工…

■漢方薬服用後 服用2週間》 ・生理痛無くなる ・生理の血がサラッとなり、塊が無くなる ・便が軟便から普通便になる ・疲れない 服用1ヵ月半》 ・生理痛無し継続 ・生理の血がサラッとなり、塊が無くなる継続 ・何をするにも億劫だったのが、無くなっていることに気づく 服用2ヵ月》 ・高温期が36.7℃以上で安定する 服用2ヵ月半》 ・冷えは足先だけになる ・ホルモン剤の治療後よりは生理の量が増える。ただしそれ以前よりは少ない。 ・生理痛無し継続 ・生理の塊が少し出る ・むくみがマシ ・病院の血液検査で悪くないと言われる ・採卵で卵2個採れる。分割スピードが遅い。卵の質が悪い。 ・排卵誘発剤を使っても、目立った副作用が出ない 服用8カ月》 ・採卵で3つ採れるようになる。3日間で8分割と5分割した2個を移植。お腹が少し張る。 2012.09.03 妊娠判定 陽性  漢方薬服用8ヶ月半 2013.05.06 出産のご報告

38才女性 二人目不妊 排卵障害 人工授精3回、体外受精4回。漢方薬を服用し、体調が整い、6ヵ月で自然妊娠【服用6ヵ月】

(漢方の和歌ノ浦薬局 大阪府) MAP

■来店前 2004年 結婚 2005年 自然妊娠&出産 2010年秋 病院へ → タイミング1年 → 人工授精3回 → 体外受精4回 2011年11月  自然妊娠 → 着床しているか、していないか、分からない段階で育たず化学的流産 ■来店動機 病院での不妊治療でうまく行かなかったが、その後自然妊娠出来たことで希望が見えた。病院で薬漬けになっていることもあり、一度休みたい。漢方薬で体質を改善すれば、妊娠できるのではないかと来店。 …

■漢方薬服用後の変化 服用2ヵ月》 ・生理周期が、35日間に ・冷えを感じない ・むくみが無い 服用3ヵ月》 ・口渇が無くなる ・生理周期が、33日間に ・生理前の寒気が、5日間から1日間だけ ・高温期が、36.9度以上になる 服用4ヵ月》 ・排卵期のオリモノが、増える(服用4ヵ月) 2012.07.30 妊娠報告(自然妊娠) 2013年01月 妊娠8カ月と報告

3年間、漢方を飲み続けてよかったです!

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

結婚後なかなか子宝に恵まれずに、年を重ねていくばかりで焦っていました。 体外受精もなかなか成功しませんでしたが、菅沼先生のアドバイスのもと、3年間基礎の体作りをしてきました。

飲み続けていくうちに、手足の冷えや便秘なども改善していったので抵抗なく続けることができました。 最終的には、体外受精でなく自然妊娠を迎えることができました。

PCOSからOHSSを発症しましたが、子宝を授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30歳の女性です。 結婚して三年になります。 不妊クリニックで検査をしたら、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)といわれました。 生理周期が50日~60日と長かったので、ご自身でも妊娠しにくいと思っていたそうです。 ホルモン検査では、LHの値が高くなっていま す。 クリニックでは、クロミッドを処方されました。 効果がなかったのでhMG-hCGの注射を併用したところ、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になったとのことです。 お腹が張っていて、腹痛と腰…

当店へはご夫婦で来店されましたが、かなり落ち込んでいる様子でした。 始めは、PCOSとのことから、ホルモンバランスや血の巡りを改善して、卵胞の発育が順調に進むような漢方薬をお出ししました。 その後、卵巣過剰刺激症候群になってからは、そのときの症状に合わせて、組み合わせを変えていきました。 6ヶ月ほど服用していると生理周期も整い、体調も良くなってきました。 その後、初めて体外受精を受けて、陽性反応がでました。 それからは、赤ちゃんが無事に育つような漢方薬を服用していただき、元気な男の子を授かりました。

卵管閉塞気味だった私ですが、漢方のおかげで体調が整い、自然妊娠することができました。

(葵漢方薬局 埼玉県) MAP

34歳です。 不妊検査を受けたところ、両方ともの卵管が閉塞気味と言われました。 AMHも低いので 体外受精を勧められました。 体外受精まではどうしても今の段階では進みたくないので相談に来ました。

葵の先生から、クラミジア感染による明らかな炎症による癒着がなければ、漢方で卵管が通じる方が多いことを知り、漢方や運動法などを取り入れました。 その結果、嬉しいことに自然妊娠することができました。 漢方ってすごいな~と感じました。

漢方薬を服用して、初めて妊娠することができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

不妊治療を受けてから3年たちますが、妊娠したことはありません。 体外受精もしましたがうまくいかず、なかなか良い卵子が取れないので、妊娠は難しいと言われました。 精神的にもショックを受けていますが、赤ちゃんを授かりたいという、ご夫婦の希望は変わりません。 漢方薬を服用して、少しでも良い卵子が採れるように、そして妊娠しやすい身体作りをしたいとのことでした。

奥様は41歳、ご主人も48歳ということもあり、相談した結果、お二人で漢方薬を服用していただきました。 漢方薬を服用して、二ヶ月目に検査を受けたところ、卵子の状態が良くなっているとのことでした。 この状態であれば、妊娠も期待が持てると言われたそうです。 その後の採卵で、状態の良い卵子が3つとれて移植、心拍を確認することができました。

フーナーテストでダメと言われましたが、漢方で体調が整い、自然妊娠出来ました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

33歳 女性 病院で不妊治療をして、フーナーテストでは全然ダメと言われて、体外受精しかないと言われたため、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。 身体が疲れやすく、身体が浮腫みやすいそうです。 イライラしやすく、ストレスも多いようです。 下半身は冷えるそうです。 血液検査 FSH 6.7 LH 3.2 E2 55.3 PRL 10.5

中国医学的に『陽虚肝鬱』の状態と考えられます。 その為、身体を温めて気の巡りをよくしていくモノをお渡ししました。 1ヶ月ほどして、身体の疲れがマシになり、少し余裕が出てこられました。 浮腫はまだあるそうです。 2ヶ月目に入り、陽性反応が出ましたと言う報告を受けました。 ご本人様もビックリされて、こんなにすぐに授かると思っていませんでしたと喜ばれております。 今は、つわりが出てこられているため、つわりを緩和する物、妊娠中でも飲める物をお渡ししております。

漢方で体質改善し、無事出産することができました

(沢田屋薬局 山梨県) MAP

40代 女性  30代中頃から不妊知慮を病院で行っていましたが、思うようにいかず、体質を改善したほうが良いのかと思い、早川先生のブログを見て相談に伺いました。

1年間漢方を服用して、最初はあまり変化は感じませんでしたが、3ヶ月ぐらい過ぎた頃からそれまで生理前の眠気やイライラがひどかったのですが、それがなくなりました。また、生理の時は血に塊がいつもあったのですが、それもなくなりました。 基礎体温のことなども詳しく説明してくださり、人工授精から体外受精になり、病院の治療で不安があったのでとても安心して通院もできました。 私は胃腸がとても弱かったので、まずは胃腸を強くすることをしっかり説明してくださり、自分に必要なのだと納得して漢方を服用することができました。 無事に体外受精で妊娠することができ、妊娠中の身体のケアもしてくださり、つわりもほとんどなく、無事に出産することができました。これからも家族皆でお世話になりたいと思います。

44歳 採卵できなくなっていたのですが漢方服用で体調が整い、3個採卵1個受精卵ができました

(松仙堂薬局 福岡県) MAP

とうとう40代になったときふと旦那とうちらには子供は授かれないのかと思うようになったのがきっかけです。 不妊治療にすぐに取り掛かりましたが、採卵すらできなくなり、先生は生理がある限りと言われたのですが、いやー厳しいでしょうって思うようになっていました。 ちょうどそのころ友人が同級生ですが、漢方をのんで妊娠。 この薬局さんで相談してみようって決めました。

まだ、漢方をのんで5か月ですが、あとがないうちら夫婦は漢方を夫婦で飲んで体外受精をできたらするつもりでした。 採卵ができんことには前に進めんので、漢方をのんで体調が整い、採卵ができ、受精卵を1個凍結できたのが不思議なくらいです。 今後は移植に向けて、体を漢方で整え着床することを願うばかりです。 まずはご報告まで。

年齢を重ねても、諦めず子宝にチャレンジしてよかったです!

(スガヌマ薬局 茨城県) MAP

今年42歳になりますが、今まで体外受精を何度か経験しましたが、結果が出ず... 子宮筋腫もあり、甲状腺機能も低下していると診断を受けていたので、年齢のこともあり最後のチャンスと思って漢方の力を借りる決意をしました。

漢方を飲み始めてから1か月で、体の調子が少しずつ変わっていくのを実感しました。足のむくみが取れたり、生理痛に悩まされることもめっきり減ったので、漢方を続けていくことを決意しました。 飲み続けて半年程で妊娠することができました!

体外受精2回続けてダメだったのでやめたら自然妊娠

(中国漢方タネダ 高知県) MAP

お客様と相談中に電話があり「高温期が45日以上続いているけど漢方薬の飲み方を教えてください。」とのこと。 体外受精の予定はまだ先と聞いていたので早めにしたのかと思い伺うと「自然に妊娠しました」ということでビックリしました。 丸3年近く漢方を取り入れて、病院での治療もされていました。 肩こり、疲れた時に頭痛、生理前に下腹部全体が重く骨盤痛を訴えていました。

体外受精を数回されたのが上手くいかず、ストレスもあって基礎体温もギザギザでしたので、その対応も考えて取り組んでいただきました。 病院の治療をしばらく休んで様子を見ようと開き直ってタイミングをとったら生理が遅れてなかなか来ず、産婦人科に行ったら妊娠が判明。 心拍も確認され順調に育っているとのこと。 先日、電話をしたら6ヶ月目に入ったと話してくださいました。 良かったです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。