皮ふ病・スキンケア相談

検索結果:3637件中31件から45件まで表示

「お肌が他の部分に比べて白い」-40代女性の体験談-

(クスリのらくだ 千葉県) MAP

去年(2018年)の10月過ぎに、お客様からご相談頂きました。 鎖骨辺りに、長さ10センチ余り・幅4~5センチ位の広さで皮膚が他と比べて白いとの事でした。

免疫が異常に働いて肌色を作る細胞が壊されているので、体質を改善して体を強く元気な状態に戻しましょうとお話し、漢方などを根気よくお続け頂きました。 その後は大きくならず、半年後の2019年4月現在は肌色も戻りあまり目立たなくなってきているとの事です。

漢方薬を始めて顔のアトピーの症状が改善しました

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

20代男性です。工場勤務で化学薬品を扱うことと、安全のために夏でも長袖の作業着とヘルメットを被らないといけないので、顔によく汗をかいてしまい、アトピーがここ最近悪化してしまっています。ステロイドなどではなく体の元から改善したいと思いご相談に伺いました

正直にお話ししますが、私のケースではすぐには効果は現れませんでした。半年かけて良くなったり悪くなったりを繰り返しながら徐々に症状が改善してきたなというイメージです。しかし、信じて半年間漢方薬を続けたところ今ではほとんどアトピーに悩まなくなりました 本当に嬉しいです

「漢方とスキンケアで、ステロイドとプロトピックをやめられました。」

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

61歳の秋から、唇がひどく荒れて、手、足、首、足に湿疹ができ始めました。 3年間、手などにはステロイド、顔は半年後からプロトピックを塗っていましたが、顔はかゆくてなかなか寝つけず困っていたところ、知人から漢方で体質改善して楽になった話を聞いて、ネットでウエマツ薬局を知りました。

漢方薬を飲み始め、スキンケアや食事の指導のおかげで半年後にはステロイドとプロトピックをやめる事が出来ました。また、秋にゆで落花生を毎日食べていたところ、手と足に湿疹が出てしまいましたが、漢方の塗り薬で痒みをおさえることが出来ました。 その後、花粉症で顔に湿疹が出たりしますが、漢方でおさまります。ウエマツ薬局に来て1年3ヶ月ですが、今は耳たぶと手の指の間が少し痒いのと、汗かぶれが出たりしますが、とても体が楽になりました。

掌蹠膿疱症が治った

(いずみ薬局 石川県) MAP

掌蹠膿疱症に悩んできました。自分の知る限りの治療をしましたが改善しませんでした。 どうやったら治るのか?この数年間悩み続けてきました。

いずみ薬局さんはわかっていました。本当の症状の改善方法。その通りやってみました。 8ケ月後、全く体質が変わったのです。やはり体の中から良くしないと良くならないんです。 また、体質改善で体重は6キロ痩せました。 コレステロ-ルが高かったのも下がりました。体調は凄く良く気分が違います。 生まれ変わった感じです。 信じてきて本当に助かりました。

太陽アレルギーの症状が改善しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

71歳女性 若い頃、顔や腕に痒み、火照り、炎症で眠れない日が続き、皮膚科で太陽アレルギーと診断されました。 それからはなるべく紫外線を避けるよう外出時には服装で防備してきました。 高齢になり、運動不足とカゼを引きやすい体質なので、健康に良いとされるスイミングを続けてきました。 ところが、70歳目前の頃、体調も優れなかった事もあり、プールの塩素が合わなかったようで、顔の火照り、炎症が酷くなり、軟膏では治りませんでした。 …

半年ほど通い続けていると、あんなに辛かった顔や首周りの火照り、炎症が少しずつ消えて、体調も精神的にもとても楽になりました。 漢方薬局なのに、想像もしていなかった、スキンケアの講習もしてもらいました。 一年二ヶ月で、漢方薬を卒業出来ることになり、嬉しさいっぱいです。 これからも諸先生方の教えを守り続けて、と思っております。 植松先生はじめ、スキンケアの先生、スタッフの皆様、有難うございました。

赤く痒み強かった蕁麻疹で悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性です。 小さい頃は身体が弱かったそうですが、20代になってからは、風邪一つひかず元気に過ごせていました。 血色も良く、元気そうな方です。 しかし、半年くらい前から蕁麻疹が続いています。 根本的に改善していきたいとのことで、来店されました。

生理は正常ですが、便秘がちでお腹が張っています。 蕁麻疹は赤みが強く凸凹しています。 また、赤身も強いとのことでした。 この方には、便通をつけながら皮膚の痒みが改善するような漢方薬をおすすめしました。 良くなったり、悪くなったりを繰り返していましたが、3ヶ月ほど服用していると蕁麻疹は出なくなりました。 便通も毎日あり、とても調子が良いそうです。

産後のイライラ、手アレのご相談。漢方薬服用で改善

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 産休明け、復職4ヶ月 復職後まもなくイライラが止まらない 夜中、子供(2歳)にせがまれる授乳にも悩んでおり 睡眠不足で体調不良 断乳についていろんな情報を見聞きするがいつまでが本当なのか 健康薬局の漢方体験コムをご覧になり 土曜日ご主人にお子様をお願いしての 来店ご相談 排便、3〜4に一度 生理、28周期 妊娠前ほど生理血量多くないと自覚あり

生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り 漢方薬を試飲していただきながら 生活習慣と食習慣の見直しアドバイス後 この方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用2ヶ月後 「思っていたほど断乳に苦戦しませんでした。 なんかもっと苦労するかなあ〜って、 なんか寂しい感じです。」と、ご報告 漢方薬服用4ヶ月後 「一日置きに排便あります 今は子供と一緒に寝てしまうので寝不足って感じない 主人には悪いけど、、、 イライラしないなあ 手荒れも新しく出来ていないのでしっかり保湿頑張っています。 ホラッ」と、手のひらを差し出して笑顔の嬉しいご報告 第二子希望ということもあり体質改善の為に継続服用中

困っていたニキビが漢方薬で改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

20代前半の女性。 「ニキビがなかなか治らなくて困っています。高校3年生の頃から始まりました。初めのころは赤いニキビが多かったのですが、今は白ニキビが多くなって来ています。 ニキビがあると気持ちが落ち込んでしまいます。漢方で治すことは出来ますか」というご相談でした。

この方は便秘ぎみで、お菓子とアイスクリームが大好きという方でした。皮膚病を改善するにはお通じを整えなくてはなりません。まずアイスクリームとお菓子をできるだけ止めるようにお話し、お通じを整えるお薬とすこし熱を冷ますお薬をお飲みいただくことしました。 14日後にご来店いただいた時には「お通じは1日1~2回気持ち良く出るようになったがニキビはあまり変わらないということでした。それでも2カ月後にはニキビがほとんど出なくなりました。

原因の分らなかった痒みが、漢方で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

2年くらい前から、痒みに悩まされているという72歳の女性が相談にみえました。 痒いのは、背中から足先にかけてだそうです。 発疹のようなものは何もなく、異常は特にありません。 しかし、強い痒みが一日中あるそうです。 いろいろなところで検査を受けてきましたが、原因が分かりません。 漢方薬で、少しでも改善できればとのことです。

確かに見た目は何もできていませんが、症状をお聞きすると、口の渇きや皮膚の乾燥感などの症状があります。 年齢的な要素も考えられます。 そうした点を考慮して、漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、痒みは軽くなってきました。 さらに同じ処方を続けていただき、3ヶ月で痒みは止まったとのこと。 漢方薬は、もうしばらく服用していただく予定です。

口周りの吹き出物が改善されました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

数年前から、口周りにプツプツと吹き出物が出来たり消えたりを繰り返していました。 1ヶ月前からは、唇の真横に出来始め気にして触っていたら、だんだんと目立ってきました。 なかなか治らないので、肌の綺麗な友人に相談したら、漢方を飲んでいるということで、私も試してみることに。

体の中が綺麗で元気であれば、肌も綺麗でいられるんだな。とお話しを聞いてつくづく感じましました。 胃腸が弱いことと食生活が大きな原因ということで、まずは胃腸の調子を整えるものと、食生活指導をしていただきました。 1週間過ぎたころから、胃もたれが気にならなくなりました。それと同時に、唇の真横の吹き出物が消えていました。 全体的に肌も綺麗になったような気がします。 欲張りなようですが、トラブルが改善したら美肌を目指していきたいと思います。

尋常性乾癬の赤み、痒みが良くなり、元の皮膚に戻ってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

72歳 男性 身体全身が紅くなり、痒く ステロイドなどを使っても良くならないため来店 心筋梗塞、脳梗塞を起こして薬を飲んでおられます。 体の乾燥がひどく、外食も多いそうです。 便秘気味。

中国医学的に『血熱燥痒』と考えられます。 そのため 体を潤して体の熱を取っていくモノ 血の巡りを良くしていくモノなどをお渡し 1ヶ月ほどして 皮膚の赤みが引いて、痒みも減ってきている。 一度、生ものを食べたときは 悪化したが 今は治まってきているそうです。 また、実は糖尿もあり HbA1cが 9.0→7.8にさがり Drもビックリされているそうです。 今まで全然さがらなかったそうですが 体質改善のために漢方を飲んでさがってきたそうです。 体調がいいそうで 続けてもらっています。

手術をしなくても、ガマ腫が綺麗になり良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

46歳 女性 口の中にガマ腫ができて 大きくなり手術を勧められてしまいました。 漢方で何とかしていきたいと来店 皮膚のジュクつき、痒み、赤みもあり 生理不順もあるそうです。 からだが疲れやすく 動くとすぐに動悸が起きるそうです。 舌紅、歯根、胖大

中国医学的に 『湿熱亭疎』、『血虚血瘀』と考えられます。 そのため体に溜まっている不必要な水分 熱を取り除けるモノ 血のめぐりを良くしていく物をお渡ししました。 2週間ほどして 尿の出が増えて、動悸は治まってこられました。 皮膚の赤み、痒みはまだ残りますが、ジュクつきも減ってきているようです。 1ヶ月ほどして ガマ腫が小さくなり 病院の先生に手術はしたくないので もう少し様子を見ていくと伝えたそうです。 3ヶ月ほどして ガマ腫は全然気にならなくなり 調子がいいそうです。 皮膚の赤み、ジュクつきも落ち着いて、痒みは多少あるが気にならない程度だそうです。 引き続き飲んで頂いております。

赤い顔とニキビと蕁麻疹が、当店の漢方薬をはじめたら改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

26歳       女性 顔面が赤くなって、複数のニキビがある。 オデコ、両ホホ、アゴまわり、首まわり、背中に、ニキビが発生してウミをもつ。 学生のころから、ニキビが出やすい。 目の周りが赤くなり、カユミが強い。ドライアイ。 2か月くらい前から、全身に蕁麻疹が出るようになった。ものすごくカユイ。 子供の頃から、アトピー体質。気管支喘息もち。 生理痛強い。食が細い。 病院からは、抗生物質と抗ヒスタミン剤を…

ニキビと蕁麻疹を治したくてと、ご相談にみえた。 当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。 「飲み始めて、10日くらいすると、ニキビと顔の赤みが増したが、そのあとは、だんだんと赤みが減って落ち着いてきた。」 さらに、当店の漢方薬を飲み続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「ニキビの根のようなものが、小さくなった。」 「ニキビの数が減ってきた。」 さらに、当店の漢方薬を飲み続けていただいて、1ヶ月後にご来店。「朝夕出ていた蕁麻疹が、まったく出なくなり、カユミも静まってきた。」 「オデコのニキビが、ほとんど消えた。」 さらに、当店の漢方薬を飲み続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔のニキビと赤みが、消えてきて目立たなくなった。」 「蕁麻疹は、出なかった。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いたので、しばらくは続けたい。」 と喜ばれた。

繰り返す痒みや赤み

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

顔と手が痒く赤みがありました。 春先になると傷口が悪化して水っぽくぐちゅぐちゅに。 常にどこかを書いている状態でした。 ずっとステロイドと使っていて、もう薬には頼りたくありませんでした。 漢方は体の中から体質改善を行うと聞いたので、少しでも肌の調子がよくなればと思いました。

少しずつ顔の症状が落ち着き、さらに漢方を飲み続けると全体的な赤みも緩和、調子も整ってきました。 漢方を飲むのは初めてで、慣れるまでの1週間は少し大変でしたが、肌だけでなく体全体の調子も改善できたので思い切って相談して良かったです。

指先の頑固な湿疹が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

47歳の女性です。 2年くらい前から両手の指さきに、プツプツとした、小さな水疱状の湿疹ができるようになりました。 夜寝ていると指先が異常にほてってきて、痒みで目が覚めるほどです。 ステロイド軟膏は、塗ると痒みは楽になりますが、しばらくすると再発します。 できれば体質に合った漢方薬で、根本的に改善したいとのことです。

漢方薬はと軟膏をお出ししました。 悪い時にはステロイド軟膏を使い、症状の軽い時には当店の軟膏を塗布していただきました。 一ヶ月後の来店時に指先を見せていただくと、湿疹が明らかに改善しています。 漢方薬を服用し始めて10日目くらいから、夜寝ていても、指先がほてることはなくなったそうです。 さらに10日ほどたつと、痒みが少なくなり湿疹も出なくなりました。 ステロイド軟膏も、ほとんど使っていません。 痒みが楽になり、夜ぐっすりとねられるようになって、とてもうれしいとのことです。 漢方薬は、しばらく続けていただく予定です。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。