皮ふ病・スキンケア相談

検索結果:2760件中1件から15件まで表示

気になっていた首筋のイボが消えた!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

ある時期から首筋に小さなイボが出てきて、なかなかとれませんでした。 母や姉も同じく、イボができやすく困っていたのですが、漢方を飲み始めてから、それが無くなっていることに気がついたそうです。 私も漢方薬を飲んでみたいと思い、漢方のお店に行きました。

漢方の先生に首筋のイボをみてもらい、普段の食生活や嗜好品、水分の摂り方をお話ししました。 すると、私は体質的に水の代謝が悪いそうです。 そういえば、1日に2~3回しかトイレに行きません。 これは、腎膀胱系の機能が低下しているとのことでした。 また、免疫系の働きが低下しているために、イボも繰り返しできるようです。 私の体質を改善することで、イボにも変化が出るとイイなぁ~と思い、漢方薬を飲み始めました。 2週間飲んだのですが、イボが枯れてきて、新たに出ることはなくなってきました。 良くなったと思い、漢方をやめたところ、また出始めたので、再度漢方を飲み始めました。 すると改善し始め、その後も量を減らして続けていますが、イボはなく調子も上々です。 気分的にスッキリとしました。良かった~。

漢方薬のおかげで異汗性湿疹の強いカユミが静まって、皮膚が綺麗になってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

51歳 女性 一年くらい前に、病院にて、異汗性湿疹ですと言われた。 病院から、二種類のステロイド塗布剤と抗ヒスタミン剤と抗アレルギー剤と保湿剤などの薬が処方されている。 1日中、とにかくカユイ。 どうしても、かきむしってしまう。 両手の平の肌が一枚めくれたようになっている。 赤い無数の湿疹。 ジュクジュク面と乾燥した所が混在している。 足の裏は、ほとんど出ていない。 腰痛持ち。 暑がりで寒がり。 軟便。 個人的に…

数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。 「手の平の皮膚から、薄い黄色の液がたくさん噴出してきた。」 「赤みが少し薄らいで、カユミが半分くらいに減った。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。 「黄色の液体は止まって、うっすらと肌色が戻って来た。」 「左の手の平の赤みは、三分の一くらいになった。」 「カユミが薄らいできたのが分かる。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。 「左手は順調に回復している。右手の平も剥けたところが小さくなった。」 「カユミが減って、掻かずに我慢できるようになった。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。 「左手の平は、ほとんど治って綺麗になってしまった。」 「右手の平も、かなり良くなった。」 「髙木漢方の漢方薬をはじめて本当に良かった。」 と喜ばれた。

漢方薬のおかげでステロイドを減らせました。

(中村漢方 中村漢方薬局 熊本県) MAP

娘が小学校3年生の時皮膚炎を発症し、病院でステロイドを大量に投与されていました。 ステロイドを減らそうとすると炎症はひどくなるばかりで、なかなか薬から離れませんでした。 まだ幼い娘に強い薬を与え続ける事に不安と疑問を持っていましたし、なによりも将来結婚できたり、元気な赤ちゃんを産めるのかが心配で、親としては申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

中村先生は、私の気持ちをくみ取って下さって、希望の持てる優しい言葉でいつも励まし続けて下さいました。 おかげで娘も苦い漢方薬をがんばって飲んでくれました。 漢方薬を服用していると、一時的に良くなりますが、安心して少しお休みするとまた症状が再発していましたので、漢方薬を飲むと改善するのは明らかでした。 そこで娘と一念発起して、しっかりと漢方薬を続けました。 すると徐々にステロイドが減っていき、3年経ったころには、ほとんどステロイドを飲まなくてもよくなりました。 お医者様もこのような例は初めてだと驚いておられます。

長年悩んでいた乾癬が良くなってきました

(漢方専門 ノムラ薬局 大久保店 兵庫県) MAP

40代 男性 長年全身にできている乾癬で悩んでおり、漢方で体質を変えて行きたいと来店されました。 病院ではドボネックス、デルモベート、リンデロン、セチリジン、アンテベート、オキサロールを処方されているそうですが、一向に良くならないそうです。 全身が赤く、痒みが酷いため夜も眠れない状態が続くそうです。 精神的にもイライラしやすく余裕がない状態のようです。

中国医学的に『血熱旺盛』の状態と考えられます。 その為、体の熱毒素を解毒していく漢方、血の巡りを良くしていく漢方などをお渡ししました。 1か月ほどして、全身の赤みがだいぶ引いてこられました。 体の熱感もマシになり、鱗屑も減ってこられました。 2か月目に入り、背中は綺麗になり全身の痒みも減って体調も良くなって来られました。 乾燥、紅班はまだ残るため、引き続き飲んで頂いております。 皮膚の病気は体の中から出てきます。

蕁麻疹や吹き出物がきれいになりました。(20代女性)

(中村漢方 中村漢方薬局 熊本県) MAP

昔から吹き出物が多く、様々な内服薬や外用剤を使ってみてもほとんど変化がありませんでした。 もともと生理痛がひどくて、生理の少し前から体がカッとなりやすくなり、蕁麻疹が広がったり、吹き出物が悪化していました。 肩こりからくる慢性的な頭痛にも悩まされていて、ひどい時は何もできなくなるので鎮痛剤を常に飲み続けていました。

ものすごく緊張しやすいタイプで、手にベトベト汗をよくかいていたのですが、漢方薬のおかげで油っぽい汗が減り、過度に緊張することもなくなってきました。 生理の時や気温の変化が激しい時でも蕁麻疹や赤味、痒みが出にくくなり、吹き出物も少しずつ気にならなくなりました。 たまに鎮痛剤を服用することもありますが、毎日飲まなくてもよくなって、かなり楽になりました。 この頃は、漢方薬を飲む前とは比べ物にならならないくらい肌がキレイになりました。 お肌の調子が良いと気持ちまで明るく、前向きになれるので、漢方はこれからもずっと続けていきたいです。

子供のアトピー性皮膚炎が、漢方の飲み薬と塗り薬で改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

6歳の男の子です。 アトピー性皮膚炎で悩んでいるとのことで来店されました。 ひじやひざの裏、首の周り、そして背中に赤い発疹と掻き壊した後のカサブタがあります。 お風呂上りや汗をかいた後に痒みがひどくなって、とてもつらいとのことでした。 病院へは一度いったそうですが、ステロイド軟膏を処方されたので、それ以来行くのをやめたそうです。 現在は、痒い時にワセリンを塗っていますが、あまり効果はないようです。

漢方薬でも味がよく、お子さんでも比較的飲みやすい組み合わせと、安心して使える塗り薬をお出ししました。 漢方薬を使い始めて、初めの半月は何も変化が見られませんでした。 ところが、1カ月後に来店された時にはひじやひざ、首の周りがかなりきれいになってきました。 はっきりとした赤みやカサブタはまだかなりありますが、痒みが楽になったのが何よりもうれしいとのことです。 しばらく、漢方薬は継続していきたいとのことです。

悩みの種だったニキビが良くなりました!

(漢方の市兵衛薬局 京都府) MAP

昔からおでこのニキビが気になっていました。 赤く、痒みがあり、生理前には酷くなりやすかったため、漢方薬がいいと聞いて飲んでみることにしました。

相談に行ってから2週間で、赤みや痒みが気にならなくなり、大体1カ月する頃には肌の調子も気にならなくなりました。 こんなに早く効果が現れると思っていなかったので大変嬉しかったです。

漢方薬を飲んでニキビと便秘がどちらも気にならなくなりました

(漢方の市兵衛薬局 京都府) MAP

ニキビと便秘が気になり、漢方薬を試そうと思い相談に行きました。

詳しく話を聞いてもらい、2種類の漢方薬を試すことになりました。 味も思ったよりも苦くなく、続けることが出来ました。 ニキビの症状が比較的早く良くなったこと、また乾燥も気にならなくなって助かりました。 便通の調子に合わせてお薬を変えてもらい、頑固な便秘も気にならなくなりました。

シワシワのお肌がスキンケアでハリが出てきました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

歳を重ねるごとにお肌のかさつきやシミがひどくなり、顔もシワシワになってきました。 見た目がひどいので、気になっていました。 いつも通っている漢方のお店へ行き、何かないかな~と聞いてみました。

今までは、市販のローションやクリームを使っていましたが、いまひとつ。 そこで、漢方のスキンケア用品を店頭で使わせてもらいました。 すると、今までの使用感とは比にならないくらい、お肌に浸み込んでいくのがよく分かりました。 早速、ソープも併せて使い始めました。 1週間もすると、お肌がしっとり、もちっとしてきました。 これはイイ!と今もスキンケアに熱が入っています。 2~3カ月経過したころ、周囲の人たちから、お肌に透明感が出てきたわね~。と言われ、ひそかに喜んでいる毎日です。

皮膚の赤みが減り、凹凸がキレイになってきました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

18歳 男性(母親代筆) 高校3年生になる息子ですが、中学2年生くらいから顔を中心に真赤で大きなニキビが増え続け、本人も年頃なので気にしているため、通っていた病院での効果もいまひとつであることから漢方を試してみる?と聞いてみた処、試してみたいということになり、こちらのサイトを拝見してスギヤマ薬局さんに相談をさせていただこうと思い、連絡させていただきました。

錠剤、粉薬と3種類の漢方薬が先生から出されまして、多くの薬を子供が飲んでくれるのか正直不安はありましたが、「苦い〜」と言いながらも飲み始めてからすぐに赤みがひいてきてこれは!と思ったのか、一回も飲み忘れなく飲んでくれています。 そのおかげか、2カ月が過ぎ、赤みはずいぶんとひき、凸凹していた皮膚がなだらかになってきました。 息子の喜ぶ顔が何よりも嬉しく、漢方と先生に感謝しております。

頭皮から、足の先まで全身のかゆみがつらいアトピーが改善しました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

年齢:32歳 性別:女性 19歳の時、一人暮らしを始めた頃から、アトピーの症状が出るようになりました。 とにかく頭皮から、足の先まで全身のかゆみがつらく、かいたところは皮がむけ、汁が出て、顔も真っ赤で人前に出るのもためらわれました。 友人や職場の仲間に恵まれ、楽しい日々を過ごしてはいましたが、学業や就職、環境の変化はプレッシャーでもあったのか、症状は続きました。 内科や皮膚科に何件も通い、飲み薬、塗り薬、いろいろ…

皮膚がキレイになったこと、猛烈なかゆみから解放されたことです。 皮がむけたり、真っ赤に顔が腫れ上がることはなくなりました。 一度キレイになると、漢方を飲み続けているおかげで、汗をかく時季に少し悪化しても、スキンケア等で皮膚の治りが早くなりました。 また、光子先生とお話することで、アトピーの病態を学習することが出来、自分に必要なもの、不要なものがわかるようになって、症状とともに生活リズムも整うようになりました。 今はアトピー症状が落ち着いているのはもちろんのこと、生理も整い、子どもが2人生まれました。 時折、食欲に負けてしまうのが悪いところなのですが、光子先生に会う度に、美肌を目指そう!と自分を戒めています。

小6(息子)のアトピー性皮膚炎が漢方薬のお陰で良くなりました!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

息子が小学2年生の時、腕の内側、足の裏の曲がるところから湿疹が出始めました。 皮膚科を受診し、アトピー性皮膚炎と診断されました。 病院では塗り薬の他、漢方薬も処方してもらいました。 一時症状のよい時もありましたが、昨年から顔や首にも出るようになり、日光に当たると悪化し、耳が切れ、滲出液が出て痒みで搔き壊していました。 その後、肩やお腹など全身に拡がって行ったので、皮膚科の治療だけではと考え、漢方専門店の漢方薬…

漢方薬はとても苦く、最初は飲むのが大変そうでしたが、二週間飲み終わるころには顔と肩の赤み痒みが少なくなり、本人も喜んでいました。 飲み続けていくと肌もスベスベになり、風呂から上がっても顔が突っ張らない(以前は赤く腫れ、突っ張っていました) 現在漢方薬を飲み始めて半年経ちますが、皮膚科の塗り薬など使わなくても皮膚が安定し、綺麗な状態を保っています。 痒がらないのが親として本当にうれしいですね。

浸出液のあるジュクジュクの肌が漢方で元に戻りました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

元々皮膚症状はあったのですが、ある日突然、浸出液が出て驚きました。 黄色で透明の粘い浸出液で、時間が経つとカピカピになります。 おまけにかゆみとヒリヒリ感があり、とても不快です。 顔にも出ているので、あまり外に出たくありません。 病院のステロイドも使ったりしていましたが、あまり使いたくないので、漢方薬局へ相談してみました。

漢方のお店で、皮膚の症状をみてもらい、普段の生活状況や食習慣についていろいろとお話しました。 すると、皮膚症状のあらわれる問題点を説明して下さり、原因についても理解できました。 まずは、デトックスを図りながら、皮膚の炎症を取り除き、解毒する漢方薬を飲み始めました。 すると2週間ほどで滲出液は出なくなり、かゆみも和らぎました。 皮膚は、カサカサ部分と腫れぼったい部分があり混在し、複雑な状況になっているようです。やはり、ステロイド外用剤を使っていたせいで、リバウンドが出る可能性もあるので、慎重に対応してくれました。 3カ月経過したころには、元の肌に近づいてきました。 もう少し、滑らかでスベスベの肌にしたいので、漢方によるスキンケアを続けています。 もちろん、食べ物も影響があるということで、気をつけているようにします。

妊娠後に悪化したアトピー性皮膚炎が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代前半の女性です。 子供の頃からアトピー体質でした。 それほどひどくはなかったのですが、妊娠してから悪化し始めて、出産後は特にひどくなってしまいました。 顔や身体が赤く火照ったようになります。 痒みが強く、掻き壊すとジュクジュクしてその後にカサブタができます。 授乳中なので、病院で処方されるような薬は使いたくありません。 漢方薬で少しでも症状を抑えたいとのことでした。

この方の場合、妊娠、出産、子育てで体力や免疫力が落ちてしまい、そのためアトピーが悪化したと考えられます。 そこで、体力を補いながらアトピー性皮膚炎が改善できるような漢方薬をお出ししました。 半月後には、身体中の火照った感じが少なくなり痒みも減ってきました。 その後も、症状に合わせて組み合わせを変更しながら漢方薬を服用していただきました。 3~4カ月で痒みもなくなり、赤みはあるもののアトピー性皮膚炎の症状がほぼ改善しています。 漢方薬は継続中ですが、体調はとても良いそうです。

皮膚科、エステ、サプリと何を試しても良くならなかった頑固なニキビが、漢方薬で改善してきました

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

数年前から頬にニキビができ始め、化膿して赤く腫れてしまったそうです。 皮膚科で抗生剤をもらったり、いろいろなサプリメントを飲んだり、エステにも行ったそうです。 でも効果が無いばかりかさらに悪化して、額や顎にまで拡がり、赤く腫れてしまいました。 痒みや痛みもあります。 何とか漢方薬で改善できないかと来店されました。 20歳代 女性

ニキビはいろいろさわりすぎて、悪化させて重症化してしまうと、なかなか治りにくいものです。 漢方薬でも焦らず、薬を続けて服用することが大切です。 お客様も化膿を治める漢方薬、熱を鎮める漢方薬、熱や痒みを発散させる漢方薬などを服用していただきました。 少しずつ、少しずつですが、顔の赤みが少なくなり、腫れがひいて、痒みが無くなってきました。 まだもう少しかかりますが、徐々に皮膚の状態は改善されていくでしょう。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。