子宝相談

排卵痛の痛みを和らげる漢方薬で排卵痛が軽減、妊娠!

Before

山形県東根市の土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

こんにちは、土屋です。

先週末から今週明けと仕事が忙しくなり、ホームページやもちろんここの漢方体験ドットコムも更新できずに、「あ~、このまま今週は何も更新しないかもしれない~」と思っていましたら、嬉しいお便りが先ほどありました。

「嬉しい話シリーズ」です。

33歳です。

不妊で7年間悩んでいます。

3年前に病院にも2年間は通院していたのですが、夫の海外不妊を期に治療を止めました。

不妊治療をしているときには、テルロンを1年半服用していて、2度の排卵誘発の注射を受けました。

この相談を受けたときには、海外在住であと何ヶ月かで帰国するので漢方も服用して、日本での治療再開とともに健康な母体をつくっていきたいとのことでした。

手足は冷たく、いつも冷え性です。

肩こりがひどいです。肩こりがひどいと片頭痛になるそうです。

食欲あります。胃もたれもありません。

通じやお小水も良いです。(正常です)

ただしストレスや冷え性、疲れなどに弱いです。

28日周期の生理で、月経期間は5~6日間です。

経血量が少なくなったのが気になりますし、塊も混ざります。

生理痛よりも排卵痛のほうがひどいとのことです。

生理が終わってから、排卵までの間に下腹部がキリキリと痛みます。

排卵痛に悩んでいます。

生理前に胸が痛くなりやすいです。

before

After

さて当店からは、子宝漢方、妊活の漢方薬2種類をお勧めしました。

その後、血行が改善されることも考えました。また体調にあった漢方薬もお勧めし、元気になられました。そして約半年の服用での嬉しい報告となりました。

排卵痛も軽減しました。

自然妊娠です。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

不妊症、排卵痛の漢方の服用方法の紹介です。

「養血調経を考え、生理のリズムを整えます。

血行が改善されると「淤血(おけつ)」という体の淀んだものを解消するといわれます。

その結果、排卵痛が改善して楽になっていくというわけです。

排卵痛の痛みが生じる原因としては漢方薬学的に考えますと、

1)気滞(きたい)

2)淤血(おけつ)

の2つの原因があると認識しています。

「気滞(きたい)」や「淤血(おけつ)」があると何が悪いかといいますと、「通じざればすなわち痛む」ですから、様々な体の痛みにもなりやすいといわれます。

もちろん排卵痛もその一種です。

ですから、排卵痛の痛みの対策では、

1)淤血(おけつ)→活血化淤(かっけつかお)→「血」の巡りを改善する

2)気滞(きたい)→疏肝理気(そかんりき→ストレスを緩和する

とそれぞれの症状に当てはめていきます。

「淤血」は、1)痛み 2)しこり 3)黒ずみが特徴です。

「気滞」は、もちろん「気の詰まり」です。

ため息やイライラ、憂鬱、気分がさえない、また胸が張る、喉が詰まるなどの感じもあると考えられています。

よく「はあ、はあ」とため息をついている人がいますが、これは「気の詰まり」なんですね。パニックで胸や喉がいっぱいの方はご参考にしてください。

また痛みは「淤血」によるものか「気滞」によるものかを分けて改善を目指します。

たとえば、

淤血>気滞

気滞>淤血

淤血=気滞

などと、個人個人で排卵痛の「痛み」の原因も変わってくるはずです。

Y子さんの場合には「養血調経」や「血」の巡りが改善されることを考えました。

「淤血(おけつ)」の痛みに、また「気滞(きたい)」の解消に合っていたと思います。

排卵痛でもお困りでしたが結果的に同時に改善されていたと言えます。

妊娠されて良かった、良かったです。(*^_^*)

ずいぶんお悩みの方が多いようです。

漢方を服用してからはだいぶ良くなって、日常生活も楽になった、仕事もできるようになった。などと喜びの声を頂く機会も多いです。

お困りのかたはぜひ土屋薬局へご相談お寄せくださいませ。



<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。