子宝相談

チョコレートのう腫・子宮内膜症・子宮腺筋症のある30代女性

Before

チョコレートのう腫は手術し、子宮内膜症と子宮腺筋症を患うという30代女性。不妊専門クリニックにて頻繁に卵巣刺激してタイミング法を行っていました。低体温もあったとのこと。

before

After

卵巣刺激をして経過が長いとのことでしたが、体調などから3~6カ月お休みしてみては?とアドバイスしました。

月経周期は安定しておられる方だったので、周期調節法と冷えに対する漢方薬で対応しました。服用4か月目には体調も良くなり結果的に妊娠され、その後の経過も順調で無事に元気な男の子を出産されました。

漢方百草園薬局の先生の声

after

TEL:072-955-1328
住所:大阪府藤井寺市岡2-8-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。