その他

三叉神経痛で洗顔時に顔の痛みが辛かったけど漢方で改善

Before

新年度になって、寄り合いの場で役職を任されるようになった。とてもやりがいがあり充実していたが、しばらくしてから洗顔時に顔の皮膚に突っ張ったような痛みが起こり、段々と強く痛みを感じ顔を洗うことが辛くなってきた。

医師に相談すると「三叉神経痛」との診断で、痛みを抑えるお薬を処方していただき服用を始めたところ、すぐに顔の痛みがとても楽になりました。しかし、服用をやめてしまうと再び痛みが起こるので、まだ治っていないと感じました。

三叉神経痛のことを友人にお話したら、普段からその方が健康相談に行っている漢方薬局を紹介していただき、漢方を服用することになりました。

70代女性

before

After

漢方の粉薬を1日3回服用し、1週間目位から体調が整い三叉神経痛の痛み止め(医師から処方されたもの)を服用しなくても楽になり始めました。

また1カ月後には、洗顔時が辛かったのが全く意識せずに済むようになりました。

調子が良いので服用回数を2回に減らしてみたが三叉神経痛の痛みが起こることがなく、もうしばらくしてから服用回数を1回に減らしてみようと考えている。

みなみ野漢方薬局のお客様の声

after

先生から一言

漢方では痛みが起こるのは何らの滞りが原因と考えます。三叉神経痛のこの方の場合は、「気」の滞りが主な原因となっていたので、それをスムーズに流れるよう促すような漢方を服用していただきました。

「気」の滞りは、春先など季節の変わり目や無理をした時に発生しやすいので、この方には呼吸法や入浴法などの養生法を一緒に試みていただいたのも三叉神経痛の痛みの改善につながったのでしょう。

TEL:042-638-8860
住所:東京都八王子市西片倉2-12-12 メゾンドソレイユ 102

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。