皮ふ病・スキンケア相談

アトピー性皮膚炎の子供のかゆみが強い状態でした

Before

生後、すぐに「アトピー性皮膚炎」と診断されました。今までいろいろな治療をしてきましたが、一進一退の繰り返しで悩んでいたところ漢方をすすめられた様です。

薬局では、これまでの治療経過とお母様の治療への考え方などをお伺いし、こちらからは子供のアトピー性皮膚炎に対する漢方の考え方・使用する漢方の種類などについてお母様とお子様へも解りやすく説明し、漢方を開始。

症状は全身的な乾燥・発赤・かゆみで、特に目のまわりの赤み・かゆみが強い状態でした。

7才 お子様の相談

before

After

子供のアトピー性皮膚炎とのことでしたが漢方を2週間ごとに相談・おすすめしました。1カ月目くらいから体調が整い赤みが減少、かゆみはあるが、夜間のかゆみがなくなり睡眠が良くとれるようになった様です。

3ヶ月後には指先と頭皮の乾燥だけの症状になり、7カ月後には見た目の症状が全くなく、体調不良時に、発疹・かゆみを起こす程度に改善されたとのこと。

現在は、症状が起こりそうな時だけの漢方の服用で養生しています。

みなみ野漢方薬局の先生の声

after

先生から一言

子供の相談、特にアトピー性皮膚炎では親御さんの頑張りが強すぎてしまい、いつの間にか大きなストレスとして抱え込んでしまうことがあります。そのストレスを子供も感じてしまうと悪循環のきっかけとなるので、力を抜いて、頑張り過ぎず、ゆっくりしっかりと向き合いましょう。

TEL:042-638-8860
住所:東京都八王子市西片倉2-12-12 メゾンドソレイユ 102

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。