その他

フラメンコの足腰の痛みが漢方で解消!憧れのスペインへ。オーレ!

Before

フラメンコでスペインに行けるお話しです。

先ほど、お客様より朗報のお電話があり掲載許可を頂きました。

「私も土屋先生のところのホームページが参考になりましたので、皆様に私の経過が役立てれば嬉しい」とのことでした。

40歳でフラメンコをしています。

2009年3月3日にご相談でした。

今月末に長年の憧れのスペインに行く予定です。

3月27日から10日間の滞在だそうです。

さて、憧れが迫ってきているのに、足の付け根の痛みが1ヶ月間続いています。

整形外科でレントゲン、MRIをしましたら、ヘルニアになりかけているそうです。

週に2回、血流を良くする注射を打っています。

ビタミン剤の内服もしています。

ボルタレンの座薬も内服も効き目がありませんでした。

先週の土曜日から症状がひどくなって、歩けなくなりました。

立っていられず、家事も出来ない状態で、ベッドに寝ています。

(ベッドに寝ながらケータイで「何か良い情報ないかな?」と検索したそうです)

冷え性も関係しているようで、足がいつも冷たいです。

左の下腹部に圧迫痛があります。→「血」の巡りを改善する漢方をおすすめし体質改善。

食欲あります。

現在、鎮痛剤による胃腸の副作用はありません。

便は正常で、小水は夜に1~2回です。

お小水の漢方も服用していて、お小水に効き目がありました。

当店からは、座骨神経痛の漢方2種類をお勧めしました。

ちょうどそれぞれ15日分で様子を見ていきます。

下半身の「血」の巡りを改善。

足腰の痛みやしびれを和らげていきます。

before

After

○2009年3月12日

「本当によく効きました!」

鎮痛剤は副作用で口内炎が出たので、怖くて漢方だけの服用にしていました。

漢方を服用してからは、日に日に痛みが軽くなって、効き目がありました。

しびれもとれてきて、昨日からは外にも出られるようにもなりました。

「普通に歩けることが幸せと分りました」

病気で寝ている間には、時間があったので、病気から自分の生活を振り返ることができたそうです。

これで長年の夢であるスペインに行けることも出来ましたので、とても嬉しいそうです。

私もスペインは、ピカソやダリの美術品を観に行くのが「夢」ですので、お客様の土産話をとっても楽しみにしています。

本日は、痛みやしびれが短期間で日に日に良くなった話でした。



2009年5月21日追記です。

その後、スペインからの絵葉書頂きました。

坐骨神経痛が辛くなって、立って歩くことさえ苦痛になり、長年の夢だった「フラメンコでスペインへ」の夢が厳しくなりかけたとき、当店の漢方で症状が軽減されました。

絵葉書には、スペインでは思いっきりフラメンコが堪能することが出来たこと。

マドリード観光は一日しかなかったものの、プラド美術館はもちろんこと、街全体がアートのようで、見るものすべてに魅了されっぱなしだったことなど書かれていました。

少し左足に残っていたビリビリ感も取れて、すっかり坐骨神経痛は完治したそうです。

こういう絵葉書は、とても嬉しいです。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

一般に足腰を丈夫にすること、そして下半身の血行が改善される事は坐骨神経痛の症状緩和への良い方法といわれます。

フラメンコなど下半身が大切な踊りをされる方で、体にお困りのかたは土屋薬局まで漢方相談お寄せくださいませ。

坐骨神経痛の漢方相談は比較的に多い相談です。

ずいぶんお悩みの方が多いようです。

漢方を服用してからはだいぶ良くなって、日常生活も楽になった、仕事もできるようになった。などと喜びの声を頂く機会も多いです。

お困りのかたはぜひ土屋薬局へご相談お寄せくださいませ。



<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。