子宝相談

子宮内膜症。不妊症の子宝漢方相談

Before

おはようございます。

山形県東根市の土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

あっという間の1週間で土曜日の午前中を迎えている土屋薬局です。

最近は、比較的に天候も落ち着いて穏やかな日々です。

さて昨日に今月上旬にイタリア旅行のお土産のビスケットを頂いたご夫妻から1本の電話がありました。

今年の6月から子宮内膜症の不妊症の子宝漢方相談。

チョコレートのう腫もあるとのことでFSHは90を超えていました。

セロフェンでもうまく排卵できなかったのでレトロゾールを使って排卵させて体外受精をしているとのことですが、うまく分割できないとのことのご相談でした。

漢方薬は6~8月まで同じ感じでご紹介していまして、夏場にはほてり、汗をかいて夜間に冷房を入れても体が急に熱くなって起きてしまう。

半端でなく汗をかいてしまう。

イライラもする。

一般的には夏の暑さもございますが、いわゆる更年期のようなのぼせ、ほてり、汗の場合には『肝陽上亢(かんようじょうこう)』と言いまして、体の『腎陰(じんいん)』の潤いが足りないことが多いです。

グッと上った『肝』の陽気を鎮めることを目標に、夏場に漢方を見直しました。

専門的には『補陰+重鎮安神』という感じです。

夜にぐっすりと眠れるようにします。

before

After

それで、昨日の26日にはほてりもとれて体がだいぶ楽になった。

90何日ぶりに生理が自力で来て、FSHも20代まで下がって本当に良かった。

というお話で私も嬉しく思ったところです。

今後とも良い結果を期待しています。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

余談ですが、

「妻と一緒にイタリアのビスケット喜んで食べました。

私たち夫婦はもう現役時代には二度とヨーロッパ、ましてやイタリアには行けないと思いますので、イタリアに旅行したつもりでビスケットを食べています。」

とお話ししましたら

「先生に旅行に行かれたら相談ができなくなるので困ります」

とのことでした。^_^;

まだまだ長期の休みをとるのは難しいようですから、今後とも漢方相談や薬剤師の業務を頑張っていきたいです。

女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。

何でもご相談ください。

ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え

「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!

妊娠(陽性反応)はゴールではありません。

「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…

※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。