子宝相談

子宮内膜症。胃腸が弱く、冷え性で漢方薬を試したら体調が良くなり、妊娠!

Before

山形県東根市の土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日は月曜日だったのですが、午後から夕方、閉店にかけてずっと漢方相談に忙しかったです。

夏場の漢方があるとましたら、衣替えのようにこれから寒くなってきますので、なるべく体を温めるような、冷えない漢方をお勧めするケースが増えてきました。

昨日の日中は20代のお客様でしたが、医療職の専門職のかたでとくに子宝相談をしたわけでもなくて、冷え性や胃腸が弱いことの対策で今月初めに漢方をお勧めしていました。

足だけ冷える。

ちょっと胃が弱い。脂っぽいものやストレスでお腹を壊しやすい。

28日周期。生理痛が辛い。

子宮内膜症と言われています。

初日に血塊が混じります。

PMSなし、生理前のニキビもなし。

生理中に通じは下痢も便秘にもなりません。

before

After

このような漢方相談だったのですが、結果的に開口一番

「妊娠したようで陽性反応がでました」

「子宮の働きが良くないと言われていたし、職場とかあちこちでもプレッシャーを受けていたから本当に良かった」

とのことでした。

早くもつわりがあるとのことで、お腹を整えるようにお勧めしました。

気軽に漢方相談をさせて頂いたのですが、超マッハの良い結果で嬉しく思った次第です。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

冷え性は、陽気不足(ようきぶそく)、陽気欝阻(ようきうつそ)、血虚受寒(けっきょじゅかん)の3つのタイプに分かれます。

陽気不足は、手足の冷え、顔色が白い、浮腫みやすい、下痢しやすい、風邪をひきやすい、汗をかきやすいなどの特徴があります。

陽気欝阻は、手足が冷える、喉が渇き、イライラしやすい、胸やわき腹が苦しくなる、張って痛いときがるなどの特徴があります。

こちらはいわば、ストレス過剰タイプといっても過言ではないでしょう。

血虚受寒タイプは、手足が冷たい、顔色が黄色っぽくなったり、あるいは蒼白です。唇の色は淡く、生理不順、生理痛になりやすいです。

舌ベロは淡い。または暗で苔は白いです。

以上の体質などを考慮すると、漢方薬の場合では生理のほうも順調に良くなりますので結果的に子宝に恵まれるケースも増えてきます。

寒がり、冷え性の秋冬に体調が優れないかたは遠慮しないで山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せしてください。

掲載許可どうもありがとうございました。

その他にも子宮内膜症やチョコレート嚢種の漢方相談でお客様に喜んでもらうことが多いですので、お気軽に山形県の土屋薬局までお問い合わせしてください。

<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。