皮ふ病・スキンケア相談

漢方で頬にできたシミの改善、額のガングリオンの消滅。

Before

昨年の夏、不正出血があり検査で子宮筋腫が3cmあることが判明。生理前にイライラし、腹部膨満・胸が張り・吹き出物が出てくる。生理中は肩こり・頭痛・吐き気に悩まされる。5~6年前からアレルギー症状が皮膚に表れるが、安静にしていると治る。

頬に出てきたシミが気になるので治したい。額にガングリオンもある。

43才 女性

before

After

月経前症候群に加え、冷え性や動悸もあり、生理痛もひどくストレスを抱えられているようでした。ゆっくりお話しをお伺いし、症状にあった漢方のご説明と普段の養生法や気持ちの持ち方などの話もしました。

漢方薬を2種類服用され2カ月後にご来店の際、目の下のクマが改善され顔色が良くなっておられました。さらに2カ月後には肝斑が少し薄くなって首の色に近づいてきているとのことでした。効果が目に見えて表れたのできちんと服用することが苦にならないと。

その4カ月後には頬の肝斑も薄くなり、顔色が1トーン明るくなったと喜ばれています。しばらくすると額にあったガングリオンもきれいに消滅されていました。子宮筋腫もそれ以上に大きくならず、手術することなく過ごされています。

道修町漢方薬局の先生の声

after

TEL:06-6231-3609
住所:大阪府大阪市中央区道修町2-2-12

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。