その他

肩から腕にかけての痛みが漢方で楽になりました

Before

昨年(2011年)の夏、「肩から腕にかけて痛みがなかなかとれない。整骨院では筋肉が熱をもっていると言われた。職場も節電で冷房がきいてないし自分でも暑くてしょうがない。もう2週間くらい経つがよくならないので何かいい漢方薬はありませんか?」と来店されました。

身体は火照って暑くてしょうがないと言ってらしたのですが、腕を触ってみてもらうと結構冷たいとのこと。冷えて血行が悪くなって痛んでいると考えられました。

そこで、痛みの原因になっている「風寒湿」の邪気をとり「血」の巡りをよくし「経絡」を通じさせるような漢方薬をお勧めしました。また、袖のある服を着るか何か羽織って肩を冷やさないようにしてもらいました。

58歳 女性

before

After

5日後に来店されて とても楽になったと喜んでおられました。

「自分は暑さがこもっていると思っており、まさか冷えだとは考えてませんでした。そういえば、家では冷房をガンガンかけて肩の出る服を着ていました。」との事でした。

薬眞堂薬局の先生の声

after

先生から一言

昨年(2011年)の夏は猛暑でした。

本人の感じ方(こころ)と身体違う場合も多々あります。五行の火は五臓では「心」、五季では「夏」と関連しています。「心火」は強くなっていると暑くてイライラしてなんとか身体を冷やしたいと冷房をガンガンいれて過ごしてしまう事がよくあります。

また、胃腸の状態も考えずに冷たいものを沢山とって胃腸をこわしたり・・・「火」をさましてくれる漢方を飲んだりするのもいいと思います。

TEL:04-2958-2906
住所:埼玉県狭山市狭山台3-25-4-3-112

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。