子宝相談

子宮内膜症、卵巣嚢腫、2回の初期流産を乗り越え妊娠!漢方で体質改善

Before

Hさんは30代半ばで、外見は健康そのもの。ところが、結婚後すぐに妊娠したものの初期流産、また3ヶ月後に妊娠して初期流産。検査により、かなり進んだ子宮内膜症と卵巣嚢腫があり、そのために卵巣機能が低下して卵子の力がなく、初期流産に繋がっていると考えられました。

病院で不妊治療が始まり、人工授精を何度も試みましたが成果がなく、体外受精にステップアップ。しかし卵巣機能が低下しているためにホルモンに対しての反応性が弱く、採卵2個のうち1個受精して桑実胚にまで分裂したものを移植したものの、すぐ出血、生理となりました。

もともとアトピーがあるので、ホルモン療法が高度化すればするほどアトピー症状もひどくなり、体への負担も大きくなります。この段階で「体調がすぐれない」とご相談に来られました。

before

After

チョコレート嚢腫の手術をしたりと卵巣機能の低下が見られる他、もともと子宮環境も悪く、生理は暗紅色で生理痛もひどいということで、漢方による根本的な体質改善をしっかりすることから始めました。

すると高温期になると出ていたアトピー症状も改善され、生理の色もきれいになり、生理痛も楽になってきました。そこから卵巣機能を高めることにポイントを置いて2周期過ぎたところで、妊娠という嬉しいお知らせをいただきました。

2度の流産のあとの不妊治療3年、なかなか妊娠に至りませんでしたが、漢方に切り換えて体調を整えることから始めたところ5ヶ月で妊娠したと、感謝の言葉をくださいました。

過去2回の経験から初期流産への不安も大きく、早速漢方をえらびました。現在も服用を続けていただいています。

オカムラ山一薬局 立小路店の先生の声

after

TEL:083-922-2632
住所:山口県山口市下竪小路108

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。