子宝相談

38歳 病院治療に漢方を併用し妊娠しました

Before

2015年に自然妊娠、2017年に不妊治療を始めて顕微授精で妊娠。

2018年にも顕微授精で妊娠しましたが3回とも初期で流産しました。

2度目の流産の後に杉ウィメンズクリニックで不育症の検査を受けいくつかの項目でひっかかったので、3回目の妊娠の時は、アスピリンの服用とヘパリン注射をしていましたがそれでも流産となりました。

3度目の流産後、自分の体をしっかり整えたほうがいいのではと思い、いろいろなブログを読んでいる中で知りました。

「早寝、タンパク質多め、疲れさせない」はすぐにとり入れることができるので、2018年夏から実践しました。

(38歳 女性)

before

After

シーちゃんメゾットの実践とあわせて、漢方など服用し始め体調を整えていると、疲労倦怠感が改善し肌や髪や爪がうるおうなど体にも色々な変化が見られました。

2018年12月に顕微授精で妊娠。
不育症のヘパリン、アスピリンも併用しながら妊娠が継続し、8/30に元気な女の子を出産しました。

友人たちに聞いていたよりも産後のやつれや肌のボロボロ感がないので、体調をしっかり整えていたおかげかなと思っています。

漢方サロン アクシスアンのお客様の声

after

TEL:※アクシスアンホームペーシの養生法をご確認の上、お電話ください。
住所:東京都港区北青山3-15-13 秀和北青山レジデンス502

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品