子宝相談

44歳体外受精、漢方薬と病院治療の併用で妊娠・出産されました。

Before

44歳女性。不妊治療を始めて1年4ヵ月。人工授精5回(全て陰性)。その後、橋本病と診断(TSH12.5)されチラージン服用。
体外受精にステップアップし、1回目の採卵は低刺激で2個採卵できて、2個とも胚盤胞(グレード3)に育ち、そのまま新鮮胚移植で着床に成功するも間もなく化学流産。2回目の移植は、陰性に終わる。2回目の体外受精では、注射などで刺激を強めてたくさん卵子を採る方法に変更。しかし採れたのは1個のみ。それでも受精し胚盤胞に(グレードは3)。移植するも結果は陰性。3ヵ月後、漢方の和歌ノ浦薬局へ。

before

After

漢方服用開始しして1ヵ月後には、寝汗・夜間尿・朝スッキリ起きれない・日中眠い症状に変化が現れる。


スタートから3ヵ月後の体外受精では、2個採卵し凍結できたのは1個の胚盤胞(グレードは3)。


スタートから4ヵ月後の体外受精では、採卵は4個採れたものの凍結できたのは0個。漢方薬を飲む前にもこんなに悪い結果は無かったとショックを受けられ、大きく体調を崩される。


それでも漢方薬を止めることなく続けて頂きまして、漢方薬スタートから7ヵ月後の体外受精で、採卵11個で受精が7個、凍結できたのはグレード4と3の胚盤胞2個。グレードが初めて4になったこともさることながら、
この年齢で11個採卵できたことはむしろ素晴らしい。


そしてグレード3の胚盤胞2個を同時に移植し、見事妊娠反応陽性に。その後も順調に育ち、無事に出産され、女の子が2歳になった時に家族3人で薬局にお越し下さいました。あきらめずに続けられたことが、この喜びにつながったと思います。おめでとうございます。

漢方の和歌ノ浦薬局の先生の声

after

TEL:06-6261-4329
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-3-3

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。