子宝相談

不妊1年8ヵ月。「体外受精に向けて体の不調を改善したい。」と当店へお越しになりました。

Before

34歳 女性の方の漢方相談です。
妊活を始めて5ヵ月後に不妊クリニックへ。
AMH0.97以外は検査ではとくに問題は見つからず。
人工授精を2回受けていずれも妊娠に至らず。
妊活を始めてから1年8ヵ月後、「体外受精に向けて体の不調を改善したい。」と当店へお越し下さいました。

before

After

漢方薬を3ヵ月服用した頃には、体の不調がすっかりと良くなっていただきました。不調というのは、下腹部と鼠径部の痛み・生理前の”イライラと眠気”・頭痛・肩凝り・背中の痛み・冷え性・寝つきが悪い・毎朝体が重い等々。

漢方服用と同時進行で体外受精を受けられて、胚盤胞4個凍結。お仕事の関係で海外に行くことになって移植は5ヵ月先となり、この間も漢方薬は継続していただきました。5ヵ月後予定通り移植され、1回目で妊娠陽性反応、心拍確認と順調に行き、無事に安定期に入ったとご報告をいただきました。

漢方の和歌ノ浦薬局の先生の声

after

TEL:06-6261-4329
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-3-3

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。