皮ふ病・スキンケア相談

汗疱状湿疹(異汗性湿疹)を克服した女性の漢方相談の事例

Before

40代 女性 「汗疱状湿疹(異汗性湿疹)」

数年前より手指の甲側~側面、足の裏にかけて水疱を伴う皮膚疾患に悩まされてきた。(手の平にもできるが量は少ない)水疱は破けると痒みを伴い、時間が経つとひび割れ状態となり痛みが辛い。

特に汗をかく時期は症状が悪化しやすく、元々手足や脇に汗をかきやすい体質でもある為、多汗症も改善したい悩みである。(汗をかくと脇にも湿疹が出やすい)

日頃からイライラしやすい自覚あり、眠れないと疲労を強く感じる。生理周期は順調だが、生理前は食欲が増しやすい。肩こり(+)、手足は冷えやすい、血糖値高め。

仕事柄、手を見られる機会が多い為、症状が強い時期は悲しくなる。

before

After

相談の結果、当店で汗疱状湿疹に多用するお薬を中心にご提案。

また、日頃より甘いものを口にする機会が多い印象を受けたので、皮膚病と血糖値を改善する養生として、お菓子を減らすアドバイスも心掛ける。

2週間後…
まだ皮膚症状に大きな変化は無いが悪化はしていない。夜はぐっすり眠れるようになった。お菓子は減らしている。

1ヶ月後…
湿疹は少し減る時期もあったが一進一退の状態。生理前の過食に加え、頭痛、寝汗、舌が痺れる感覚があったとのことで、生理前の不調を改善するお薬を追加。

1カ月半後…
手の症状が急速に改善。痒みはあるが、見た目もキレイになってきた。気持ちも明るく前向きになってきた。

2カ月半後…
調子が良い。多汗はまだ気になり、汗をかくと湿疹がでることもある。生理前の不調は以前よりも軽減された。

いわい薬局の先生の声

after

先生から一言

現在服薬3カ月目…元々聡明で、美肌の持ち主のお客様です。笑顔が戻ってきて本当に良かったですね!

まだ、多汗症の改善までには時間がかかりそうですが、長年のお悩みでもある為、焦らずに改善に専念していただければ幸いです。

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。