子宝相談

流産2回、二人目がなかなか妊娠できない

Before

第一子はすでに小学生となり、二人目を望むも2回流産してしまい、このままではダメだと悩んだ末、漢方での体質改善を思い立ったそうです。

冷え性でむくみやすく、 生理前はイライラして怒りっぽい
流産後から、疲れやすくなり冷えもひどくなっておなかや腰、ひざや足首に冷えを感じるようになった。
低温期が長引きやすく高温期は短めで体温が下がりやすく、病院では黄体機能不全といわれた。

before

After

漢方をスタートすると、低温期14日目で排卵でき、高温期への移行がとてもスムーズになった。
高温期はやや短めだが、体温が少し高くなった

2周期目。風邪で体調を崩したが、高温期から低温期へのリセットはスムーズで、低温期はこれまでより体温が安定している。

3周期目。14日目で元気よく排卵。高温期への移行もスムーズ。
病院で黄体ホルモン注射でサポートし、そのまま妊娠陽性。

その後、だるさを感じたが心拍確認、つわり出現するも徐々に回復して、無事出産された。

ファインエンドー薬局の先生の声

after

先生から一言

もともと体力不足だったのに加えて流産が続き、思いのほか妊娠力が低下してしまったのでしょう。
流産後、疲れやすくなったり、冷えが強くなったとの自覚症状があったので、理気活血と補腎対策をがっちり行いました。

しっかり漢方を服用してくださったおかげで、速やかに体調は改善され、生理周期も目に見えて元気になりました

TEL:043-462-3226
住所:千葉県佐倉市王子台1-24-20

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。