その他

糖尿病の網膜症による眼底出血が、当店の漢方薬によって、出血が止まって改善してきました。

Before

51歳    女性

20年くらい前に、病院でⅡ型糖尿病といわれた。
そのまま、食事療法で様子をみていた。

5年くらい前から、病院から、糖尿病の薬を処方されるようになった。

2年くらい前から、両目に糖尿病からくる眼底出血を起こすようになり、病院にて、レーザー治療を繰り返すようになった。

今は、両目ともに、白内障に罹患している。
右目は、緑内障も併発している。

レーザー治療をしても、眼底出血が止まらないので、数年後には失明することもありえるといわれている。

before

After

何とか眼底出血を止めたくてと、ご相談にみえた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)で漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「3週間分を飲み終えた頃から、両目の眼底出血が止まった。」
「両目のかすみがとれて、見やすくなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたたいて、1ヶ月後にご来店。

「眼底出血は止まっているので、レーザー治療は中止している。」

「両目の調子が良くなってきたので、漢方薬はつづけていきたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

糖尿病が長く続くと、合併症になります。
糖尿病本体より、合併症のほうが身体をむしばみます。

神経障害、壊疽、網膜症、白内障、緑内障、腎臓透析、皮膚炎、聴力低下などがあります。

早めの体質改善が、あなた様自身をたすけます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しになりご相談くださいませ。


TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。