皮ふ病・スキンケア相談

皮膚科でなかなか治らない脂漏性皮膚炎が漢方薬を服用して改善してきました

Before

2年くらい前から顔が赤くなり、額は分泌液が出てかさぶた状になり、頬は乾燥した状態になりました。痒みがあり、皮膚がポロポロ落ちるような時もあります。
皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されて1年半くらい治療しましたがあまり改善しませんでした。
不安感が有り夜もよく眠れないなどの症状もあり、漢方薬で改善できないか、と来店されました。
30歳代 男性

before

After

脂漏性皮膚炎は皮膚の油分が多いタイプの方が発症しやすい皮膚炎です。
のぼせやすく舌も紅いため体の中に熱が発生しやすいために、その熱が上部の顔にたまっていることが原因と考えられます。
血熱を取る漢方薬や顔の熱を取りながら痒みを発散させる漢方薬をお勧めししました。
またストレスで眠りにくく、睡眠不足になると痒みが悪化するために、気分を鎮めて眠りやすくする漢方薬も服用していただきました。
1か月ほどで痒みが少しずつ少なくなり、皮膚の赤みも薄くなってきました。
スキンケアも脂分が多いものは避けて、水分を与えるものに変え、更に1か月漢方薬を服用していただいたところ、痒みも赤みも時々出るくらいでかなり症状は改善されました。
夜も時々寝つきが悪い時もありますが、朝までよく眠れる日も増えてきました。
「もう少し頑張って続けます。」と喜んでくださり表情も明るくなりました。

幸栄堂漢方薬局の先生の声

after

TEL:06-6303-1157
住所:大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル5F

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。