更年期相談

更年期障害による不調を漢方で改善

Before

40代後半 女性 看護師

主な症状
・朝起きるのがつらい、強い倦怠感
・のぼせ、多汗
・便秘、手足の末端の冷え
・体力がなく疲れやすい
・肩こり、動悸
・生理痛が強い(必ず鎮痛剤使用)

四十代半ばを境に体の変調を感じるようになった。病院では「更年期障害」と診断され、経過を観察中。何か手立てはないか探していた所、友人の勧めで漢方を使ってみる決心をした。

以前は生理前になると体調を崩すことはあったが、今ほどの倦怠感は無かった。友人と話をすることも億劫になり、外出を控えるようになっている。

before

After

相談の結果、体質に合わせ、更年期の症状に対応できるお薬をご提案。ご遠方であることもあり、今回は一ケ月分のお薬をご購入くださいました。

一ケ月後…
寝起きは辛いが、以前よりも眠りは良い。倦怠感も軽減できていいる。お通じも良いその他の症状に大きな変化は無いが、続けてみたい。

二ヶ月後…
今回の生理での痛みが和らいでいるように思う(鎮痛剤を使用しなくても乗り切れた。)動悸は減ったがのぼせは変わらず→お薬を微調整して継続

三ヶ月後…
気温も下がってきた為か?のぼせはあまり気にならない。以前に比べ体がかるい。友人との食事会も以前の様に笑顔で参加することが少しずつできるようになっている。

現在4カ月目…お薬は継続中です。

いわい薬局の先生の声

after

先生から一言

この方は血液の不足も感じた為、日頃から血を作る養生も意識していただきました。(レバーやレーズン)

また、夜の目の使い過ぎ(21時以降のスマホやパソコン)もできるだけ控えるようお伝えしました。良い結果につながると願っています。

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。