生理痛・生理不順の相談

毎月のひどい生理痛が、漢方薬を服用して軽くなりました。

Before

20代の女性ですが、10代の頃から生理痛がひどく、つらい思いをしていたそうです。
以前、病院で検査をしましたが、子宮と卵巣が癒着しているとのことで、手術を勧められました。
しかし、未婚でもあり、どうしても手術はしたくないとのことです。
できれば、手術をすることなく生理痛が楽になればと思い、漢方薬を試してみることにしたそうです。

before

After

ちょうど生理中とのことでしたが、血色も悪く体調が悪そうでした。
右の下腹部から腰にかけて、引っ張られるような痛みがあり、とても辛いそうです。
この方は、瘀血(「血」の流れが滞っている状態)が根底にあると考えられました。
そこで、血の流れや子宮や卵巣の状態を改善できるような漢方薬をお出ししました。
2ヶ月で生理痛が楽になってきて、5ヶ月目には生理時でも、鎮痛剤を使わなくて済むようになったそうです。
手術は漢方薬を服用して、様子を見ながら検討するとのことです。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。