冷え相談

「一年中続く冷え」の漢方症例

Before

30代女性 

手足や腰回りの冷えが主な症状(毎年夏でも冷えやすくサンダルは苦手、冬はしもやけできやすい)

たまに起こる前額部の頭痛にも悩まされ、鎮痛剤を使うこともしばしば…

寝ているときには背中まで伝わる胃の痛みが出ることもある。身体も疲れやすく寝起きもイマイチ

浮腫みやすいわりに喉が渇きやすいため水分を多く摂る習慣がある

before

After

問診を元にお薬をお選びし、
・血の流れを改善して体を温める漢方薬(煎じ薬)
をご提案させていただきました。

また、今回は水分の取り方などの養生法もお伝えさせてもらいました。

服薬開始一ヶ月が経過…
冷えはまだ少し残るものの、例年に比べればだいぶ楽とのこと

頭痛や胃の痛みもその後出ておらず、痛み止めの出番が無くなっていると嬉しいご報告がありました。
体の疲れも軽減され、代謝が上がってきていることを実感できる機会が増えているそうです。

まだ冷えに伴う浮腫みや寝起きの辛さはあり、
体質を変えるには時間が必要だと思われますが、ご本人も体の変化に満足してくださっているご様子でした。

いわい薬局の先生の声

after

先生から一言

「水は寒なり」

という言葉がある様に、水分の取り過ぎは体を冷やす一因となり得ます。

この方も習慣的に水分の摂取が過剰になっていたことが原因で、慢性的な冷え、血流障害を招いていたものと思われます。

漢方薬の服用も有効ですが、それ以上に日頃の生活習慣の改善がポイントとなる症例だったように思います。

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。