子宝相談

子宮内膜症とチョコレート嚢腫でしたが、赤ちゃんを授かりました。

Before

39歳の女性です。
以前に、子宮内膜症の手術を受けましたが、チョコレート嚢腫も併発しています。
できれば、自然妊娠で赤ちゃんを授かりたいとのことで、西洋医学的な不妊治療はしていないそうです。
基礎体温表を見せていただくと、全体的に高めで高温期が不安定でした。
ご主人は精子検査の結果は、すべて基準値に達していたとのことです。

before

After

症状をお聞きして相談した結果、漢方薬は生理周期に合わせて、飲み分けていただくことにしました。
漢方薬を服用し始めて、一ヶ月後の変化をお聞きしたところ、生理痛が楽になったそうです。
また、毎回レバー状の塊も経血に混じっていたそうですが、それもなくなりました。
三ヶ月後には、高かった基礎体温が全体的に下がり、高温期も安定してきました。
漢方薬を服用し始めて、ちょうど一年後に自然妊娠、その後に元気な男の子を授かりました。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。