子宝相談

卵巣嚢腫手術、卵巣癒着などを乗り越え妊娠(32歳)

Before

結婚1年でタイミング法・人工授精を実施するも妊娠せず経過観察していたら卵巣嚢腫が大きくなっていることがわかり、嚢腫摘出と癒着剥離を施行。
その後、子宮内膜症も治療されました。

漢方も併用し体外受精をするも1回目は駄目でした。
生理痛がひどくPMS(月経前症候群)もあり、イライラして、冷え症もありました。
体調を整えることが第一だと、焦らず取り組んで頂きました。

before

After

体調も月を重ねる毎に変わり、生理前のイライラ軽減、月経周期も25日→27日と伸び、生理痛も軽くなり鎮痛剤を飲まなくなりました。
4ヶ月目に卵管の片方の通りが悪いと言われましたが、しっかり排卵はしている。
排卵予定には、排卵周期前後のサポートをして内膜症やチョコレート嚢腫などの改善にも対応。1年半後に体外受精を実施したら順調にいき、「妊娠しました。安定期に入っています。」と店頭でお知らせ頂きホッとしています。
妊娠がゴールではありませんので元気な赤ちゃんを出産されますように願っています。

中国漢方タネダの先生の声

after

TEL:088-852-0256
住所:高知県土佐市高岡町甲2079

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。