子宝相談

38歳女性 多嚢胞性卵巣症候群 排卵障害 片側卵管癒着 病院の治療だけでは上手く進まない状況が、漢方薬の併用で卵巣が息を吹き返し、ご本人の希望通り1回目の人工授精で見事妊娠 【服用5ヵ月半】

Before

■来店前
2012年09月 36才で結婚

2013年01月~10月 子宝専門の漢方薬店へ
同年10月 クリニックへ
◆ 多のう胞性卵巣症候群、排卵していない可能性が大(排卵しづらい)
◆ 片側の卵管癒着
⇒ 体外受精をすすめられる
⇒ まずは、クロミッド(排卵誘発剤)を服用しながらタイミング療法
※2回目は、クロミッドを服用しても卵胞の育ちが悪く、クロミッド追加
※3回目は、クロミッドに注射も追加
⇒ 以後、自己注射のみに

2014年02月19日 漢方の和歌ノ浦薬局へ


■漢方服用のきっかけ
2013年1月から漢方と鍼灸で自然妊娠を望んでいましたが、10カ月後にクリニックで検査したところ卵管が詰まっていることが分かり、体外受精をすすめられていますが、タイミング療法か人工授精で妊娠したいと思っています。漢方薬で体質改善したら何とかなるかなという思いでいます。


■初回相談結果
・生理周期:34~55日間
・生理の量が少ない
・生理前:胸が張る・吹き出物が出る・下痢か便秘になる
・生理中:下痢する

□その他自覚症状
少し寒がり、足がむくみ易くだるくなる、食欲不振、下痢、胃痛、肩こり、眠りが浅い、歯ぎしり、寝起きが良くない、舌質紅、乾燥した舌、ひび割れ


■既往歴
多のう胞性卵巣症候群、片側卵管の癒着、肋間神経痛

before

After

漢方服用以前、病院の治療だけでは卵胞が育たないままでしたが、漢方薬の併用で順調に卵胞は育つようになり、排卵障害と診断されていたものの順調に排卵し、これまで卵管が詰まっている左側ばかりの排卵であったのが、漢方薬で体の本来持っている機能を回復してあげることで、卵管の詰まっていない右側で排卵するようになり、1回目の人工授精で妊娠に成功。ご本人の希望通り体外受精をすることなく、妊娠に至った漢方体験です。


■漢方薬服用後
服用2ヵ月》
・舌が潤う
・下痢の回数が少し減る
・食欲正常に
・吹き出物改善
・むくみ軽減
・夜中に目が覚めることが無くなる


服用3ヵ月》
・生理の量が、約2倍に
・生理前の便秘(-) (-)マークは、無くなったの意味
・むくみを感じなくなる
・排卵の確認(自己注射のみでクロミッド使わず)
・妊娠検査うす~く陽性反応も
・足がつる、のどが渇く、胃痛、下痢、舌紅、舌の中央乾燥


服用3ヵ月半》
・足のつり改善
・舌が少し潤う
・朝の目覚めが良くなる
・吹き出物(-)、便秘(-)、むくみ(-)、眠い(-)
・高温期36.7℃以上行ったことが無かったのが、越えて安定するようになる
・排卵の確認(自己注射のみでクロミッド使わず)
・生理中の下痢、生理前の下痢、胃が重い


服用4ヵ月》
・下痢が復活、過敏性腸症候群と診断される
・今回生理が来なくて、ピルを処方される
・食欲正常、吹き出物(-)、便秘(-)、むくみ(-)、眠い(-)、夜中目を覚ます(-)、寝起きが悪い(-)


服用5ヵ月》
・下痢ほぼ改善
・舌がピンクに改善、潤いも、ひび割れが3か所から1か所に減
・生理の塊出ず
・食欲正常、吹き出物(-)、便秘(-)、むくみ(-)、眠い(-)、夜中目を覚ます(-)、寝起きが悪い(-)
・卵胞が充分に成長、卵管が詰まっていない方で排卵、頸管粘液も充分
・人工授精を受ける


服用5ヵ月半》
・妊娠報告
2014.08.15 心拍確認
2015.01.09 27週、赤ちゃん順調

漢方の和歌ノ浦薬局の先生の声

after

TEL:06-6261-4329
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-3-3

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。