皮ふ病・スキンケア相談

生後半年からアトピー性皮膚炎で悩んでいましたが漢方で体質改善

Before

23歳 男性

生後半年からアトピー性皮膚炎で病院にも行っていた事があったが、よくならず根本的に治していきたいと来店されました。

顔の炎症、紅斑が目立ちます。
上半身の熱感が酷く、乾燥しやすいそうです。
熱くなると痒みも酷くなるそうです。

8歳の時にネフローゼをして4か月ほど入院をしていたそうです。
プレドニンや免疫抑制剤を使っていたそうです。
退院してからの3年間は特に酷かったそうです。

今は何もしていないそうです。

before

After

中国医学ですと『血熱旺盛』の状態と考えられます。その為、体の熱毒を尿や便で排泄して解毒していく漢方をお渡ししました。

2週間ほどしましたら痒みはまだ残りますが、紅斑が少しずつとれてきている状態が分かります。尿や便の状態も良いようです。

1か月ほどしますと、最近は軟便気味ですが、顔の紅斑が無くなり、熱感もとれてきていると言う報告を受けました。

まさか1か月ほどでこんなにすぐに良くなると思っていませんでしたと喜ばれております。体調は良い為、引き続き飲んで頂いております。

漢方専門 ノムラ薬局 大久保店の先生の声

after

先生から一言

中国医学ではアトピー性皮膚炎だけでなく、尋常性乾癬、掌蹠膿庖症、ニキビ、接触性皮膚炎なども根本的に体の中から治療していく事で良くなられる方が多くいらっしゃいます。

食事、スキンケア、漢方薬などで体質が変わってきます。

色々試してうまくいかない方は是非、ご相談下さいね。

TEL:078-934-8499
住所:兵庫県明石市大久保町大窪299-1

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。