皮ふ病・スキンケア相談

両ホホと鼻頭と顎回りが赤くなる酒渣が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

Before

38歳       女性

半年くらい前から、両ホホと鼻頭と顎まわりが、赤くなるようになった。
3週間くらい前には、滲出液が出るようになった。

病院では、酒渣といわれた。

元々、ニキビや吹き出物が顔にできやすい
時々、かゆくなる

暑がり
汗をかきやすい

便秘ぎみ
お腹にガスがたまる

花粉症もち
金属アレルギーあり

before

After

顔の赤みをすこしでも静めたくてと、ご相談にみえた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔面部の火照り感が、少しやわらいだ。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「オデコの赤みが、薄らいできて、ニキビが小さくなってきた。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「フェイスラインのニキビが、減ってきた。」
「鼻頭の赤みが、とれてきた。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔全体の赤みが、少なくなって落ち着いてきた。」
「オデコのニキビは、ほとんど消えた。」

「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いたので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、酒渣や酒さ様皮膚炎に対する体質改善のお手伝いをしております。

酒渣、酒さ様皮膚炎などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。



TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。