子宝相談

子宮内膜症で生理痛がひどかったのですが、妊娠することができました。

Before

結婚してから子供が欲しかったのですが、10年間妊娠することはありませんでした。
ご主人は39歳ですが、精子の数が基準値の半分しかありません。
奥様は38歳で子宮内膜症があるそうです。
冷え性で生理痛がひどく、経血の量が多いとのことでした。
これまでに、不妊クリニックでクロミッドやhMG-hCGの注射をして、人工授精を何回もしたそうです。
前回の検査では、卵胞の中に卵子がないと言われました。
ご夫婦で話し合い、あきらめることも考えたそうですが、その前に漢方薬を服用したいとのことでした。
不妊クリニックでの治療は、休むことにしています。

before

After

相談した結果、ご夫婦で漢方薬を服用していただくことにしました。
服用してから、ご主人は疲れにくくなったそうです。
強壮効果も高まっているとのこと。
奥さんは身体が温まってきて、生理痛が軽くなりました。
体調がよいので、不妊クリニックで検査を受けたところ、卵胞が20mmになっていました。
さらに漢方薬を飲み進め、5か月後に自然妊娠したとのことでした。
その後は、お腹の赤ちゃんが元気に育つように、組み合わせを変えて服用いただいています。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。