子宝相談

PMSで高プロラクチン血症でしたが、赤ちゃんを授かることができました。

Before

37歳の女性です。
不妊治療を始めて、7年になるそうです。
途中で病院を変えたのですが、そこで高プロラクチン血症といわれました。
PMS(月経前緊張症)だけだと思っていたのに、高プロラクチン血症も言われてショックだったそうです。
クロミッドとテルロンを処方されましたが、テルロンは副作用がひどいので、止めました。
生理前のイライラや胸の張りが強いのですが、こうした症状を改善して、妊娠したいとのことです。

before

After

生理痛が強く、生理前になるとかなりイライラするとのことでしたので、最初はPMSの症状を改善することを目標に、漢方薬をお出ししました。
一ヶ月で、生理前のイライラや胸の張りがかなり軽くなったそうです。
生理痛も、今までにないほど楽だったとのことです。
ガタガタだった基礎体温も、きれいに二相になってきました。
できれば、自然妊娠を希望しているとのことでしたので、不妊クリニックの通院は止めました。
その後は、生理周期に合わせた漢方薬をお出ししましたが、三周期で自然妊娠したとのことです。
その後は、お腹の赤ちゃんが元気に育つように組み合わせを変えていただき、かわいい女の子を出産されました。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

先生から一言

来店したころは、ややイライラしている様子も見られましたが、漢方薬を服用してからは、気持ちが落ち着いてきたようです。
また漢方薬を服用して、二人目も授かりたいとのことでした。
幸せな家庭を築いてくださいね!

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。