皮ふ病・スキンケア相談

掌蹠膿疱症がすっかりよくなりました。

Before

来店の1年前の秋から発症しました。(写真、来店2014年5月31日)
その頃ミンチの揚げ物を多くとり、金属アレルギーもありました。糖尿病もあります。HbA1C6.6
ステロイド治療をしましたが、効果がないので漢方を求めて来店されました。
手のひら、足のかかとが真っ赤でつるつるになり、床で滑ってしまいます。
ステロイド軟こうは1日2回と指示されていますが、それでは効果がないので、一日4,5回塗っています

before

After

主食の炭水化物を減らし、赤みとかゆみ、乾燥をとる漢方の煎じ薬を6か月飲んでもらいました。
赤みは減り、糖も減りHbA1C5.9と正常に近くなりました。ステロイド軟こうも不要になりました。
赤みと亀裂がなくなったので、今度は潤おして糖尿病にもきく漢方に切り替えました。
来店されて3年、症状はすっかり消えましたが、舌の色は真っ赤で乾燥しているので、油断すると再発することもあります。今は体質改善の漢方を1日分を4日かかってのんびり飲んでいます。(写真:2015.12.5)

ウエマツ薬局の先生の声

after

先生から一言

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の原因はいろいろ言われていて、決定的なことは、まだわかりません。
食事や生活などの養生をして漢方薬で体の免疫を整えていくと早くよくなり、体調もよくなります。

国際中医相談員 薬剤師 植松光子

TEL:049-245-6637
住所:埼玉県川越市砂新田2-8-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。