子宝相談

鍼灸と漢方、併用して健康に。第二子を出産出来ました。

Before

 第一子の不妊治療を行っている時、知人から漢方の存在を紹介されました。第一子が生まれ、産後入院中に風邪を引いてしまったことから体調を整えたくて漢方を服用することにしました。
 また鍼灸は体外受精後の着床率UPを期待して受けました。

 始めるまでは、高温期が安定せず、排卵のタイミングが全く分からず、ホルモン剤の影響で月の半分以上が生理になってしまっていました。

before

After

 生理が元のように規則的になり、また基礎体温の周期もハッキリとしてきました。風邪をひきずらくなりまさに“健康”になったように思えます。
 漢方の先生とは2人目もと前から話していたのですが中々通院できず。そんあとき早くした方がいいよといつも後押しくださいました。
 大きくなるお腹に、上の子の強くなる抱っこ要求で腰への不安が常にあったのですが、次の鍼灸治療まで頑張れば!と思えていたのがかなり大きな助けになりました。

 二人目を生んだ時、元気な産声を聞き、実感と安心がわきました。

 (同じように子宝治療を頑張っている方へメッセージ)
 不妊の間は精神的に浮き沈みが激しく、自分でももてあましましたが、漢方を始めてからは体調が良く整うのが実感できるのもあるのか、精神も落ち着きました。些細な事でも先生やスタッフの方々にお尋ねし、ストレスを少し減らして、肩の力が抜けますように。

誠心堂薬局 新浦安店 のお客様の声

after

TEL:047-305-4193
住所:千葉県浦安市美浜1 エルシティ7番館106号

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。