子宝相談

夫婦二人で体質改善し、妊娠できました!

Before

32才 女性  37才 男性

結婚して1年半ですが、周囲の人が不妊治療を受けているので自分も不安になり約1年前から治療を始め、現在はセロフェンの服用をしています。
ホルモンの基礎値はFSH6.38 PRL7.58 LH8.96で多嚢胞卵巣の可能性があるといわれました。主人は精索静脈瘤の指摘を受けています。
 冷え性で子供のころからしもやけが出ます。足がむくみやすくだるさを感じます。手荒れが気になりますが冬は悪化して、足のかかともガサガサします。
睡眠時間は7時間ありますがいつも寝起きが悪くすっきりしません。
月経不順は時々ありますが、月経痛がひどく一日目はじっと寝ています。

before

After

主人は血の巡りを改善する漢方を飲み始め、下着やパンツも余裕のある緩めのものに変えてサウナや長時間の入浴も控えました。
もともと、ふたりとも辛いものが好物でしたが控えるようにして洋食から和食中心の食事に変えました。
 私も血の巡りを良くすることと冷えを改善する漢方薬を服用し、1年弱で妊娠することができました。男の子のようで出産が楽しみです。

渡辺薬局のお客様の声

after

先生から一言

精索静脈瘤や多嚢胞性卵巣は多くの場合、気や血の流れが良くないことが原因になります。
とくに最近は男性がぴったりした下着や衣服を身に着けていることが多いので緩めのものを着ていただくことを提案しました。
香辛料の多い食事が増えていますが、食べ過ぎるとからだに熱を持ちやすくなります。その上にサウナなどで温めると精子の質も低下しやすくなり、炎症を起こしやすくなります。
奥さまは子供のころからしもやけや冷え性など血流が良くない状態が続いていたので、お二人で生活習慣を変えていただきながら、血の巡りを改善する漢方薬をのんでいただいて妊娠されました。

TEL:0551-22-6161
住所:山梨県韮崎市若宮1-9-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。