便秘・ダイエット相談

いつも腸がすっきりです

Before

50代 女性 介護職

長年大腸憩室炎に悩んでいました。何を食べてはいけないという具体的な対策もない状態で突然お腹が痛くなり病院へ行くと「炎症を起こしていますよ」という日々でした。

before

After

そんな時、植物の種皮の繊維を製品化した商品と唯一温める漢方の便秘薬を紹介していただき毎日飲んでいます。検査を忘れるほど調子の良い毎日です。

白十字薬局のお客様の声

after

先生から一言

一般的に大腸の憩室炎は腸内の圧力が常に高い状態(消化管の強い収縮)や体質的に消化管の壁が薄いとなりやすいと考えられています。食事では繊維が少ない物の摂り過ぎが腸内の圧力が上昇する要因の一つと考えられています。野菜などの難消化性の食事をとることで排便時の負担軽減となります。(繊維質の多い食事を取る事で腸管の収縮が軽減するそうです)

TEL:097-536-2722
住所:大分県大分市西春日町4-1

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。